世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

その他スポーツ選手の名言 スポーツ選手の名言・格言

【バドミントン】タカマツペア(高橋礼華/松友美佐紀)の名言・格言

投稿日:

タカマツペアのプロフィール

takamatsu

髙橋 礼華(たかはし あやか)

出身地:奈良県橿原市
生年月日:1990年4月19日
職業:バドミントン選手オリンピック日本代表

松友 美佐紀(まつとも みさき)

出身地:徳島県板野郡藍住町
生年月日:1992年2月8日
職業:バドミントン選手オリンピック日本代表

BWF女子ダブルスで世界ランキング最高位1位のペア。愛称は『タカマツ』。
高校時代の先輩後輩(高橋が先輩)であり、高校時代からペアを組んでいる。2014年に世界ランク1位になり、その後、2014年BWFスーパーシリーズファイナルズ、2016年全英オープン、2016年リオデジャネイロ五輪に女子ダブルスで出場しいずれも金メダルを獲得している。

主な世界大会の成績

開催 大会名 出場競技 結果
2016年 リオデジャネイロ五輪 女子ダブルス 金メダル
2014年 BWFスーパーシリーズファイナルズ 女子ダブルス 金メダル
2016年 全英オープン 女子ダブルス 金メダル

【バドミントン】タカマツペア(高橋礼華/松友美佐紀)の名言・格言

高橋礼華の名言

(リオ五輪金メダルを獲得して)
最後、競った場面で追いついた時、こういう時には自分たちの方が強いと思ってプレーできたのが良かった
もともとがシングルス・プレーヤーで、ダブルスが楽しくなったのは、松友と組んでからですね。
速い展開だったり、相手の決め球をレシーブしたり、スマッシュで崩して松友が前で決めてくれたり
シングルスからダブルスに変えて良かった。
違う物を持っている2人だから、一緒にできたときに、すごいことが起こるんじゃないかと思っている。
私はシングルスをやっていて、自分がパワーのある方だと思っていなかったけど(パワーがあるタイプではない)松友と組んだことで引き出された。
松友は私が打つ球を見て、それならこう(展開)すれば良いというプレーに気付いてくれた。
同じタイプじゃない2人が組んだから(互いの長所に)気付けた
思ったことはすぐ行動に移すタイプ
世界1位の実力はないと思うけど、コンビネーションは世界一だと思っている。
それだけは負けたくない
気持ちだけは負けたくない。
ガツガツ来るペアなので、メダルよりはリベンジしたい
私たちが勝っても負けても何か言われるのは分かっていた。
でもロンドンでもそういうこと(無気力試合)が起こってしまっていたし、またバドミントンが無気力だと思われるのは嫌だった。相手にも失礼
緊張やプレッシャーをはねのけて勝つ人が本当に強い。強い気持ちで戦う
ふだんからあまり緊張しないほうなので、社会人デビューという特別な意識はありませんでした
団体の優勝はうれしかったんですが、自分が出られなかった悔しさもありました。チームに迷惑をかけていると思う半面、3年間苦労してきたのに、なぜ自分はベンチで試合を見ているのか、複雑な気持ちでした
オリンピック……意識するようになったのは、つい最近です。スエマエ(末綱聡子/前田美順)さんたちの試合をテレビで見て、鳥肌が立ちました
狙って取ったタイトルは格別にうれしい。すごい大会での優勝は今後の自信になる。相手を揺さぶって疲れさせることができた

松友美佐紀の名言

(リオ五輪金メダルを獲得して)
自分がやってきたことを最後まで諦めずに出そうと思った。
それが出せて逆転できたと思うので、本当に良かった
正直、もう負けたかなと思ったけど、1球でも多く相手に『おおっ』と思わせてやろうと思ってやっていた
金メダルが、というより、あの場面で自分たちのプレーをできたことがうれしい
コンビネーションはどのペアにも負けない
1年間目標にしてきて、中国も本気だった大会で勝ててうれしい。落ち着いて相手が見えていた。五輪の金メダルを目指して頑張る
相手がガツガツ来るのはわかっている。楽しんでかわしていけたら
最近はひとりで知らない所へ出かけてブラブラするのが楽しみ

Sponsored Link

-その他スポーツ選手の名言, スポーツ選手の名言・格言
-, ,

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.