世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

スポーツ選手の名言・格言 柔道選手の名言

【柔道】大野将平の名言・格言

投稿日:

大野将平のプロフィール

oono-shohei

大野 将平(おおの しょうへい)

出身地:山口県山口市
生年月日:1992年2月3日
職業:柔道選手オリンピック日本代表

リオデジャネイロ五輪男子柔道73kg級の金メダリスト。
7歳から柔道を始め、小学校卒業後に上京。その後、講道学舎→世田谷学園高→天理大学→旭化成と所属。大学時代にグランドスラム、世界選手権で共に優勝。2016年のリオ五輪では日本柔道界に五輪2大会ぶりとなる金メダルを獲得した。

主な世界大会の成績

開催 大会名 出場競技 結果
2016年 リオデジャネイロ五輪 男子柔道73kg級 金メダル
2013、2015年 世界柔道 男子柔道73kg級 金メダル

【柔道】大野将平の名言・格言

調子が悪くても最低金メダル獲得。
それができる実力の差をみせつけられるように。
全て(の経験)をリオにつなげられればいい。必ず金メダルを獲得したい
心・技・体、すべてで外国人選手に勝つこと
うれしいです。内容的に満足できるものではなかったですけど、柔道の素晴らしさ、強さ、美しさを見ている人に伝えられたと思います。
(勝つのが当然という)周りの声が聞こえていたので、当たり前のことを当たり前にやる難しさを味わいました。
五輪は独特な雰囲気はありますけど、ふつうの国際大会ですし、気持ちの持ちようだと思います
(金メダルは)素直にうれしいんですけど、まだ、世界一になったっていう実感はないですね。
やっぱり、日本の柔道が一番強いんだと、一番美しいんだと、そういうところを見せたかったので、もう結果には満足しています。
自分が10あるうち1の力しか出せない、そして相手が10の力を出してきた、それでも勝てる圧倒的な差をつけていかなければ。五輪は何が起こるか分からないので。
金メダルを獲得しなければ僕は日本には帰りません。

Sponsored Link

-スポーツ選手の名言・格言, 柔道選手の名言
-,

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.