世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

お笑い芸人の名言

【バナナマン】日村勇紀の名言格言

投稿日:

【バナナマン】日村勇紀

himura-yuuki

日村 勇紀(ひむら ゆうき)

出身:広島県東広島市 誕生:1972年5月14日 職業:お笑い芸人、俳優、声優。

お笑いコンビバナナマンのツッコミ担当(基本的にはボケとツッコミは決めていないため、ボケにも回る)。相方は設楽統。ものまねを得意としており、有名人では郷ひろみ、武田鉄矢、田原俊彦、織田裕二、沢田研二、志村けんなどのものまねを得意とする。その中でも一般的に広く認知されており、日村の代名詞とも言えるのが本人公認でもある「子供の頃の貴乃花」のものまね。

Sponsored Link

【バナナマン】日村勇紀の名言格言

辛いものは辛いんだよ。熱いものは熱いんだよ
自分は人間じゃない ウ〇コなんだと思えば、たいがい贅沢
今から俺、スゴイこと言うけど 俺たちこれから、スゴイことになるから
でもそんな時僕のことを支えてくれたのは 僕の親父でもなく、そして、お袋でもなく、そう、リーでした。

【バナナマン】日村勇紀の笑える逸話エピソード

後輩とドライブしてて「おい!ピューピューうるせーから窓閉めろよ」と注意したがピューピュー鳴っているのは日村の鼻だった
番組収録をしているとき、日村が話していると時より白い米粒のようなものが口から飛び出して下唇や床に付くことが頻繁にある
コーヒーが苦手で飲むと吐いてしまう。
ヘルメットをかぶりながら「おい!ヘルメットがねえよ!」とイライラしていた
とある弁当屋のおばさんとBまでいった
ゴムを口に銜えると吐き気を催し嘔吐しかけるほどの特異体質
沖縄のサトウキビ畑でうんこが下にあるにもかかわらずハエが日村の肩に止まった
ハワイロケで114万円のロレックスを購入。しかし本人はドル計算が出来ずに11万円だと思っていた。
車の鍵が入っているポケットをいじりながら「おい!車の鍵がねえよ!」とイライラしていた
「日村がイケメンに見える瞬間はあるのか?」と言う実験を度々行ったがすべてブサイクの顔に見えてしまい失敗した
マネージャーが日村の代わりに日村の車を出そうと車のエンジンをかけたらDVDプレーヤーから途中再生のAVが大音量で流れる
ぞうげって何?象の毛なの?
「味噌つけりゃ何でもうまい」というモロキュー理論を持っている
自転車をチェーンで止めるとき、コンビニの看板のコンセントにチェーンをつけ、最終的に落ちているビニール紐にまで結びつけた。そして結局その自転車は盗まれた。
実家での客人に対する最高のもてなしは小僧寿しとウィンナー入りの鍋、特大餃子と名前入りのオムライス
トイレ行ってくると言って別れた時にはすでにうんこが出ていた

昔日村さんが京王線の明大前に住んでいた頃、設楽さんと終電に乗ったときのこと。
途中の笹塚駅で大便がしたくなった日村さんは、設楽さんに「トイレ行ってくる」と言います。
しかし終電だったため設楽さんが驚きます。
そして日村さんが颯爽と去っていったときに、その下半身を見るとすでにうんこが漏れていたそうです。

合コンにて

ある日、芸人達との合コンに呼ばれた彼女は参加していた日村と2人で食事に行った。ところが、楽しい時間を過ごすうちに遅くなってしまい、彼女の家が遠いために帰れなくなったのだ。
「ウチに泊まる?」と日村が言うので、彼女は泊めてもらうことにした。日村は「元カノのパジャマでいい?」とパジャマを用意してくれ、風呂掃除までして風呂を沸かしてくれたと言う。さらに彼はお笑いネタを1人でやって見せてくれたのだ。「1対1で見せてもらえてすごく面白かった」と彼女も感動していた。
夜も更けていよいよ「寝ようか」ということになると、日村が「俺はソファーで寝るからベッド使っていいよ」と言うので、彼女はベッドに1人で寝ることになった。だが、季節は冬でベッドに入るとかなり寒かったのだ。彼女が「ベッドが冷たいんだけど」と日村に訴えると「俺が暖めてあげる」と彼が言い出すではないか。
ところが、日村は1人でベッドにもぐって暖めると「そろそろ暖まったからいいよ」とベッドを空けてくれたのだ。結局、彼女はベッドに1人で寝たのである。
そんな出来事の翌週、彼女は日村の家の近くを通った時に「近くにいるので寄っていい?」と彼にメールしてみた。すると日村から「この前は必死に我慢したけど、今度は手を出しそうだから来ないでくれ」と返事が来たのである。

電車の中で便意をもよおした時の対処法

『スタンディング・クロス』
足をクロスさせることにより、お尻が締まり便意を我慢できる。

これでもまだヤバイときは…
『ヒール・ストップ』
しゃがんで、かかとを肛門に当てる。

ヒールストップでもヤバイときが必ずきます!
そんなときは…
『ルッキング・グリーン』
遠くの緑を見ましょう

中学のクラスで女子がかっこいいと思う男子ランキングで5位

中学時代、クラスの女子が休み時間に「男子見てー、今から女子が選ぶかっこいい男子ランキングを発表します!」と急に言い出したそうです。
黒板に書かれる名前を眺めていると、なんと第5位に日村さんがランクインしたそうです。
おかしくなりはじめたのは、19歳からだそうです。

小学校の遠足のバス内でうんこを漏らしたがバレるのを回避した

学生のころ遠足でバスに乗った日村さん。途中お腹が痛くなり、あろうことかうんこを漏らしてしまいました。そのころ学校で人気者だった日村さんは、うんこをもらしたことを周りにバレるのことを恐れ必死に隠そうとします。
まずはじめに強烈な臭いがたちこめ、バスの中で「おいなんか臭えぞ」とざわめきが起きます。そこで日村さんは「誰だ~屁こいたの、窓開けろよ~」と言いバスの窓を全開にさせ、臭いを外へ追いやることで特定を避けることに成功しました。
しかし出してしまったものがある以上、これをなんとかしなければなりません。そこで日村さんは上着を脱いでそれを腰に巻きブツを必死に隠し通しました。
やがて目的地のキャンプ場にバスが止まると、そこには川がありました。日村さんはこれをチャンスに変え、一目散にその川へ飛び込み暴れまわりました。
すると下半身に隠していたブツも全て洗い流され跡形もなく綺麗にすることができました。
これにはクラスメイトも人気者の日村さんのことなので何も怪しまなかったそうです。

沖縄で魚を食っていると思ったら肉だった

2008年の夏に後輩と沖縄旅行に行った日村さん。
ラジオ内で「ソーキっていう、すっげぇ旨い、肉みたいな魚を食べた!!」とおみやげ話をします。
しかし生放送中、リスナーから「ソーキは豚肉ですよ」と指摘メールが多数寄せられ急遽、Podcast内で日村裁判が行われてしまいました。

Sponsored Link

-お笑い芸人の名言
-

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.