世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

政財界人の名言・格言 経営者・実業家の名言

春山満の名言・格言

投稿日:

春山満とは

haruyama-mitsuru

春山 満(はるやま みつる)

出身地:兵庫県 誕生:1954年 死没:2014年2月23日 職業:実業家

24歳の時に進行性筋ジストロフィーを発症。首から下の運動機能を全廃。1988年に全国初の福祉のデパート「ハンディ・コープ」を開業。1991年、ハンディネットワーク インターナショナル(HNI)を設立、介護・医療のオリジナル商品を開発・販売。2003年、米国ビジネスウィーク誌にて『アジアの星』25人に選出された。

Sponsored Link

春山満の名言・格言

失くしたものを数えるな。
残っている機能を百二十パーセント活性化すれば必ず生き残れると信じて歩み続けてきた。
自分と他人を比較するな。あくまでも自分は自分であり、他人は他人。周りから、あーだこーだと言われても、自分が強烈な憧れを持ち素直に自分の信じる道を歩むべきだ
若者よ、社会の常識に騙されるな
すべては自分次第。自分が変われば、世界は変わる
人と同じでは駄目で、人の2倍も3倍も磨かなければいけないと、私の無くした手足や補うところを補って貰おうとそうすると2人3脚、駄目だったら3,5人と担いでもらったら私は生き残れるかも知れない、こう思って絶望の淵から這い上がろうと考えてきました
利益を得るということは、相手が幸せになるということ
日に新た、日に日に新た、日に新た
僕の手の代わりをして、会社と言うチームが作れればいいんだ
人生はちょっと寂しいくらいがいいのよ
「後は自分たちで考えろ」。こうやって丸投げする上司、よくいるでしょ?これ、最低ですよ。考えられたら、すでにやっているのよ。考えるヒントと糸口が、見つからないから動けないのよ
人生の目的は、より良い人生を探し創ること。これに、だんだん気づいたとき、「世の中っておもしろいなあ、フェアだなあ」と、本気で思えるようになった
すべては1回の出会いと1回の偶然
俺が車椅子になるのなら、その前に車椅子を押してくれる社員を雇えば良いんだ
今の元気な会社、何十年前はみんな中小零細企業、怪しいニッチだったんだよ。それがガリバーになるとき、そこにチャンスがあるんだ
人生の成功って、何なの?お金だけなの?「あの人がいないと寂しいね」「あの人がいるから安心だね」。それぞれのポジションで、かけがえのない人になること
大事なのは世の中がどう見るかじゃない、自分が世の中をどう見るかだ。
自分が変われば世界が変わる
僕にできないこと 僕にしか出来ないこと
自己選択と自己責任
「あー、本当にこの道でよかった。よっしゃあ!」と元気が出るのは、寂しくって、辛いときを知ってるからよ。「今日は本当に気持ちいいなあ」と思う日があるでしょ。なぜそう思うの?暑くて寒くて過酷な日を知ってるからよ
下手でも毎回情熱を込めて一生懸命やろう。僕にとっても、相手にとっても初めての経験。だから、うまくはないけれど、情熱を伝えよう、感動を伝えよう
文句ばかり言って、無いものねだりばっかりしてたら、日本沈んでしまうぞ
慣れるな、照れるな、ためらうな
先人から学ぼうよ。大きな深い教えから学ぼうよ、人間は同じことを繰り返しながら、悩み成長してきたんだから
素直に「俺はまだ未熟なんだ」こう思えるようになった
狭く深く徹底すれば何かに通じる
頼りにされる人になろうよ。そして、みんなが、たった一隅小さな場所でも、小さな灯りで照らしていこうよ
かつて、パスカルは、「俺たちは、どこからきたのか。俺たちは、何者か。俺たちは、どこへ行くのか」と、この命題を超える科学も哲学もないと言った。生きるとは、さらなる生きる道を探すこと
エビはね、命ある限り殻を脱ぎ続ける。立派になっても、どれだけ周りから賞賛されても、その厚くなった堅くなった殻を、死ぬ思いで脱ぎ続けるらしい。一生、次の自分の変化を楽しみに、今を脱出するらしい
良い縁は、別の良い縁を訪ねてくれる。ただな、悪い縁は、必ず次の悪い縁を連れてくるぞ
反発することも大切!
全ては1回の出会いと1回の偶然
こんなに平和で、こんなに豊かで、こんなに安全で、こんなに平等なのに、いつのころからか、日本中無いものねだりばっかり
僕にとって、いい時代悪い時代、そんなものはなかった。難病になって、転がるように坂道を落ちて、いろんなものをこの身体から失くしてきた
生涯忘れられない勝負は、勝った勝負より負けた勝負
僕は難病となんて、闘っていないのよ。開き直って、難病を友だちにしてるのよ。手も動かん、足も動かん。上等やないの、それがどないしたんや
人生はニコニコ顔で命がけ
1回のご縁を大事にし、1回の偶然をありがたく思い、そして絶対成功と満足へ導くと気概を込めて関わると、「春山さんに頼んでよかった」といわれるようになった
見極めの力だけではダメなんだ。時には開かない扉や、押し返せないバネも、人生にはあるのよ。そこで大事なのが、胆の力
人生で大事なのは、人生の大元になる幹を太らせることやで!
明るく元気に賢く逞しく、何としてでも生き抜く
世の中には、頭のいい子も、器用な子も、成功する子もいるよ。不器用な子も、うまくやれない子もいるよ。そんなことが大事じゃないんだ。失くしたものを数えないで、今あるありがたさを知って、無いものねだりをしないで、自分の役割を果たしていこうよ
人と同じでは駄目で、人の2倍も3倍も磨かなければいけないと、私の無くした手足や補うところを補って貰おうとそうすると2人3脚、駄目だったら3,5人と担いでもらったら私は生き残れるかも知れない、こう思って絶望の淵から這い上がろうと考えてきました
こっちが正しい道、あっちが間違った道…なんて、世の中そんな簡単やないで~
素直に憧れて真似てみて、やがて真似が身についてきたら、その後に自分流を足しこもうよ。これが、考えるってことなんだ。考える前に真似なさい。パターンと事例をたくさん吸収し組み合わせる。それには、パクリなさい
教育とは、やってみせ、やらせてみせて褒めてやること
行動を伴わない知識なんて、クソの役にも立たないからね
この歳になって、分かれば分かるほど分からないことが見つかってきた
僕は運が良いと言われる。ただな、運気は降ってくるんじゃないぞ。運気は掴むものなんだ
俺が車椅子になるのなら、その前に車椅子を押してくれる社員を雇えば良いんだ
基本はやっぱり大切!
負けた勝負を忘れるな
ニコニコ顔で命懸けやで~
有り難さを感じようよ。そうすると喜神が宿るんだな
慣れるな、照れるな、ためらうな!磨けば磨くほど、この気持ちを忘れないでいたい。生涯一人の現役として過ごして生きたい
僕の手の代わりをして、会社と言うチームが作れればいいんだ
何かを得るためには何かを捨てる覚悟がないとあかん!
しかめっ面してたら、貧乏神がとりつくぞ。毎日ね、いろんなことがあるよ。それぞれね、いろんな境遇があるよ。今日ここにある、生きる喜びがあるだろ
感謝と祈りを忘れたらあかん
人は何のために生きているのよ。寝て、食べて、生きて、そして寝て。こうやって一日一日老いへと向かっていく、一日一日死へ近づいていく。過去も未来も、今の連続
人間周りに評価されちやほやされ出すと、一番大事な緊張感が消えていく。それは、絶対に数字に表れる。僕にこの大事な教えを授けたのは、ある事業の連続拡販セミナー。2年間にわたり、全国で115回やって、負けた2回から

Sponsored Link

-政財界人の名言・格言, 経営者・実業家の名言
-

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.