世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

医師の名言

杉田玄白の名言・格言

投稿日:

杉田玄白

sugita-genpaku

杉田 玄白(すぎた げんぱく)

出身地:江戸(東京都) 生誕:1733年10月20日 死没:1817年6月1日 職業:蘭学医

江戸時代の蘭学医。若狭国小浜藩医。私塾天真楼を主催。
良沢、淳庵らと共にオランダ語医学書『ターヘル・アナトミア』を和訳し、安永3年(1774年)に『解体新書』として刊行した。国内初の人体解剖は蘭書の正確性を証明し、日本の医学界に波紋を広げた。

Sponsored Link

杉田玄白の名言・格言

明日の是は慮念すべからず
医の業は習熟に在らざればその妙処は得がたし。此の故に一人にても多く病者を取扱い、功を積みたる上ならでは、練熟することは成り難しと知れり
飲と食とは度を過ごすべからず
おのれ上手と思わば、下手となるの兆しと知るべし
昨日の非は悔恨すべからず。明日、これを念慮すべし
事なき時は薬を服すべからず
正物に非(あら)ざれば、苟(いやしく)も食すべからず
壮実を頼んで、房をすごすべからず
動作を勤めて、安を好むべからず
為すべきは人にあり。成るべきは天にあり
一滴の油、これを広き池水のうちに点ずれば、散じて満池に及ぶとや

Sponsored Link

-医師の名言
-

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.