世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

スポーツ選手の名言・格言 卓球選手の名言

【卓球】水谷隼の名言・格言

投稿日:

水谷隼のプロフィール

mizutani-jun

水谷 隼(みずたに じゅん)

出身地:静岡県磐田市
生年月日:1989年6月9日
職業:卓球選手
備考:オリンピック日本代表

ITTF世界ランキング最高位は5位。
2006年日本スポーツ賞優秀選手。北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックの日本代表。全日本選手権男子シングルス優勝8回(2016年時点)。日本人初のシングルスでのオリンピックメダリスト。

主な世界大会の成績

開催 大会名 出場競技 結果
2016年 リオデジャネイロ五輪 男子団体 準優勝
2016年 リオデジャネイロ五輪 男子シングルス 3位
2013年 世界選手権(パリ) 男子ダブルス 3位
2014年 世界選手権(東京) 男子団体 3位
2016年 世界選手権(クアラルンプール) 男子団体 準優勝

水谷隼の名言・格言

正しいことをしているから、何を言われても揺らぎません
夢は叶えるためにあるもの。
無理なら新しい夢を作ればいい。
夢に向かっていく過程で人は成長していくと思っています
『一流人になるか、ならないか』には、必ず、何かしらの『「結果をもたらす違い』があるはずです
卓球一筋
僕が卓球の中で一番重視してるのは戻りの速さです
(リオ五輪シングルス銅メダル獲得後のインタビューにて)
僕が卓球を始めたときからの夢だったので、かなえられて本当にうれしい。
きょう負けたら一生後悔するので、死にたくなると思ったので、絶対負けたくないと頑張りました。
これまでだれも個人のメダルを獲得してなかったので、その人たちの分まで頑張りました。
自分の夢がかなったので、団体戦では皆さんの夢をかなえたいです
(リオ五輪団体戦後のインタビューにて)
今回の目標は個人と団体のメダルだった。
シングルスは自分の夢、団体戦はみんなの夢をかなえたかった
ボクは捨て石になってもかまわない
(ガッツポーズは)遊びじゃなくて、命を懸けてるので(喜びが自然と出る)。
相手も命を懸けて来る。戦場ですからね
みんな僕の優勝を疑っていなかったので、できるだけ簡単に優勝したかったです
まだ試合は終わっていないんで、あと一試合、最高のプレーをしたいです
(水谷隼ブログより)
誰でも立派な心がけを持つことがある
一時の感激で奮い立つ事がある
でも それを続ける人は少ない
偉大な業績のかげには 並々ならぬ努力がある
輝かしい成果の裏には 苦しい忍耐がある
忍耐ができるなら あなたも輝かしい成果がある筈だ
人の能力には それ程差があるものでない
だから 成るか成らないか
その努力と忍耐を続けられるかどうかである
素質と人はよく言うけれど
素質とは 努力と忍耐を継続できること
それが素質である
能力の差は小さいが 努力の差は大きい
これはすべての人生に通じる
(水谷隼ブログより)
卓球が人をつくる

卓球を道として選び
それ故に礼儀を重んじ
卓球場で精神を鍛え心を磨き
敵は相手ではなく自分であることを知り
己に勝てる人間になりたい

他人よりも2倍も3倍も努力し
やらされる3時間より
自ら進んでやる1時間の価値を知り
あきらめず最後までやり通す
根性の卓球選手になりたい

失敗を人のせいにせず
簡単なプレーほど慎重に行い
同じミスを2度と繰り返さず
人の気持ちになって物事を考えられる
心豊かな卓球選手になりたい

練習は人生の縮図と悟り
今日できることを明日に延ばさず
研究と精進を怠らず
指示があったら「はい」と返事してすぐ行動する
ファイトあふれる卓球選手になりたい

我慢の味をよく知っており
ものや人を大切にするあたたかい心を忘れず
ライバルすら協力したくなるような
誰からも愛され応援してもらえる
たくましい卓球選手になりたい

卓球は人間を磨き
卓球は人間をつくる

Sponsored Link

-スポーツ選手の名言・格言, 卓球選手の名言
-,

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.