世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

スポーツ選手の名言・格言 野球選手の名言

石井一久の名言・格言

投稿日:

石井一久

ishii-kazuhisa

石井 一久(いしい かずひさ)

出身地:千葉県千葉市若葉区
生年月日:1973年9月9日
職業:プロ野球選手

1991年ドラフト1位でヤクルトスワローズに入団。1998年に最多奪三振を獲得したほか、シーズン三振奪取率11.047の日本新記録を達成する。一方でシーズン最多暴投の日本記録も達成。その後、2000年には最優秀防御率と最多奪三振の二冠。2001年にはチームを日本一に導き日本シリーズ優秀選手賞を受賞。2002年にはポスティングシステムでドジャースに入団した。引退後は吉本興業に契約社員として入社。野球解説やバラエティー番組などで活躍。

Sponsored Link

石井一久の名言・格言

プロ野球は目指してなかった
野球は向いてない。サッカーをやりたかった。
知らないうちにプロ野球選手になっていた。両親は喜んでいたけど、僕はうれしくなかった
男気を出す選手は怪我をしやすい。男気を出すよりしっかり抑える方が大事
ライオンズには新しい友達を作りたかったので移籍した
メジャーではドジャース以外移籍する気は一切無し
投球術は自己流。コントロールが悪かったので色んな人が教えたがってきたが聞くふりだけして無視
97年のノーヒットノーランは3回の時点でいけるかもとベンチで喋ってた。8回で降りようとしたがノムが慌てて説得
メジャーで頭蓋骨骨折を喰らった時、周りから今後怖くないのかとよく言われたが、ボールが頭に当たったことが無い人に何も分かるはずない無いんだから、そういうことを言って欲しくなかった
どういうわけか放置してくれたノムとは相性が良かった。
何で200勝ってこだわるんですか?僕何勝でしたっけ? 182勝したら別によくないですか? 200勝したからって人生素晴らしいかって言われたらそうでもない
人間関係を作るのは面倒なんだが、ライオンズは期待してくれてるみたいだし若手、新しい人と付き合うのもいいかなって感じで移籍を決意
自分は投球に関してある程度周りに教える経験等の蓄積があるだろうけど、他は未熟だから無理
昔からプロ野球は見てない。元気が出るテレビを見たかった
ライバルだと思った選手は誰一人いない
野球は技術だけじゃない
エースだったけど完投したいという気持ちは一切無かった。高津がいるし。
若手が苦しんでる姿を見たくない。だから何か聞かれたらちゃんとアドバイスをした
要求通りボールがほぼいかないのに、古田のリードで勝てたと言われるのが気に入らなかった。
ファンサービスを考える仕事もあれば、外国との交渉役の仕事もある。経営もそうだ。だから自分はその事について学びたい
ドジャースを選んだ理由はロスアンゼルスは空も青いし環境が良い。スタンドも何と無くハッピーな雰囲気だったし
(引退を決意した理由)
マンネリ化ですね。やっぱり。長く野球やってると、夏終わって秋になって冬になってまた野球が始まるじゃないですか? 22年ずっと同じサイクルなんですよ
(野球人生で一番の思い出は?)友だちが沢山できたこと
プロでやっていく限りは、他人から言われたことしかできないようでは厳しい。
大切なのは、ちやほやされたからといって浮き足立ったりせずに、自分を保ち、磨き続けていくことです。「あの人は野球だけではなくて、人間的にも魅力があるよね」とか「向上心を持って物事に取り組むことができるよね」という人であれば、たとえ引退して野球界を去らなくてはいけなくなったとしても、みんなから信頼されたり、尊敬を集めたりすることができます。社会から受け入れてもらえる。
一歩引いた目線で視野を広げれば、一段高い次元で物事を捉えられて、気持ちに少し余裕が生まれる。「迷っても仕方ない」と思えるので、「やるしかない」という前向きな思考で挑戦できます。
ピッチャーが一人前に育つプロセスでは、場数を踏むことが大切。打たれたときには、なぜ打たれたかを振り返り、次に活かすことで成長できる。
プロだから、野球の技術を磨くのは当然のこと。だけど、でも野球しか取り柄がない人間にはなりたくない。
リハビリは孤独な作業ですが、挫折や不安を感じたことは一度もありません。「人にはできない経験をしている」「ケガして投げられない時間が人生のすべてではない」と思えたから。
僕は他人のアドバイスをなんでもかんでも取り入れることはしないようにしています。参考になる言葉とならない言葉を、自分で選択しています。結局は自分で考えるしかないと思う。
問題意識を持たずに、漠然と練習をしている人も伸びません。自分で考え、もがきながら体得していくしかない。
野村(克也)監督は、ただ選手を感情的に叱り飛ばすのではなく、理詰めで「どうすべきだったか」まで含めて説教をされます。非難のされっ放しだと、選手としては「じゃあ、どうすればいいの?」という気持ちになりますが、根拠のある叱り方をしてくれるので納得ができるのです。
僕はいつも「一歩引いた視点」で物事を見ています。すると視野が広がり、物事を客観視できる。目の前で起こる出来事に一喜一憂せず、冷静な判断につながる。
「あきらめる」とか「あきらめない」とか、そんな次元のマインドではないんです。僕にとって「あきらめないのは当たり前」で、それよりも、「何が何でも結果を出す」という向上心の方が勝っている。「あきらめない」という言葉は、崖っぷちに立った時に使うような「余裕のなさ」を感じます。

Sponsored Link

野球選手一覧

野茂英雄イチロー松井秀喜新庄剛志
石井一久黒田博樹上原浩治岩隈久志
青木宣親川﨑宗則ダルビッシュ有田中将大
前田健太
沢村栄治川上哲治金田正一張本勲
長嶋茂雄王貞治野村克也星野仙一
仰木彬
桑田真澄落合博満古田敦也
松井稼頭央松坂大輔城島健司清原和博
前田智徳宮本慎也

-スポーツ選手の名言・格言, 野球選手の名言
-, , , , ,

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.