世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

スポーツ選手の名言・格言 水泳選手の名言

【水泳選手】金藤理絵の名言・格言

投稿日:

金藤理絵のプロフィール

kanetou-rie

金藤 理絵(かねとう りえ)

出身地:広島県庄原市
生年月日:1988年9月8日
職業:水泳選手オリンピック日本代表

リオデジャネイロ五輪200m平泳ぎの金メダリスト。
高校時代からインターハイで優勝するなど早くから注目されており、北京五輪に出場。2012年のロンドン五輪は出場権を逃すも、リオデジャネイロ五輪では再び日本代表となり200m平泳ぎで岩崎恭子以来、24年振りの金メダルを獲得した。

主な世界大会の成績

開催 大会名 出場競技 結果
2016年 リオデジャネイロ五輪 200m平泳ぎ 金メダル
2008年 北京五輪 200m平泳ぎ 7位
2009年 世界選手権 200m平泳ぎ 5位

金藤理絵の名言・格言

仲間や家族、そして加藤コーチの家族にも応援してもらえ、だからこそ世界の頂点狙ってやってこられたと思います。

やはり誰かに喜んでもらえるということはうれしいことだと思いますし、みんな(チームメート)が喜んでいる姿を見たら(涙が出てしまいました)

どんな結末になっても今回が最後。
加藤コーチの元、信じ続けてきて本当によかった。
8年間、長かったです。
恥ずかしかったです。
みんなに見られているのが……。
(練習を)命を懸けてやってきたのは間違いないなと思って決勝に臨みました。
(6位に終わった昨年の世界選手権の経験は役に立っている?)
絶対あのときに下手にメダルを取っていたら、今の自分は絶対になかったと言えます。
これで最後にしたくない。
オリンピックでは、世界記録を目指して頑張る。
18秒台を出す。

Sponsored Link

-スポーツ選手の名言・格言, 水泳選手の名言
-,

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.