世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

投資家の名言

B・N・F(ジェイコム男)の名言・格言

投稿日:

B・N・F(ジェイコム男)

bnf

B・N・F(ビー・エヌ・エフ)

出身地:千葉県市川市 生誕:1978年3月5日 職業:投資家、資産家

「B・N・F」の呼称は2ちゃんねるでのハンドルネーム。マスコミなどでの通称は「ジェイコム男」。2005年のジェイコム株大量誤発注事件により一般的に知られる。地元の市川市に2億円の中古の二世帯住宅の豪邸を購入し、親にはトヨタ・クラウンマジェスタを贈り、港区の4億円高層マンションを購入したこと以外には、特別に贅沢をしておらず、普段は専用のトレードルームに引きこもって1人で取引している。資産は200億円以上。

Sponsored Link

B・N・F(ジェイコム男)の名言・格言

(株投資のきっかけは)ネット証券ができてきて、個人でも売買がしやすくなったこと
(株は)楽しくないですね。辛いだけなんです
(休日のストレス解消法は)散歩くらい。株のことを忘れたいんです
(ジェイコム株を)誤発注と知って買ったわけじゃありませんでした。ジェイコムの初値予想は 100万円くらいだったのが、ストップ安の57万2000円をつけたので、安いと思ったのです
(自分の投資手法を)言葉で説明するのは難しい。株取引を始めた5年前の下げ相場と2005年のような上げ相場では扱っている銘柄も数もやり方も違うし、市場に参加して独自で学んでいったので、お手本というのもないです。
(成功の秘訣は)自分では分からない。時代が良かっただけ。ネットトレーディングが始まったばかりで、始めた時期が良かったんだと思います
(もうけたお金は)数字が増えていっただけで、あまり実感がありません。この家を買ったくらいで、ほかには使っていないですね
(「証券会社に勤めれば?」と聞かれて)人のお金はもっと辛いですよ
(2003年5月から)時代が良くなった。流れに乗っていけばよかった
(株価収益率 (PER) や株価純資産倍率 (PBR) については)まったく見ないです。長期保有だったら意味があるかも知れないが、短期の売買では下がるときは下がるし、上がるときは上がる。業績のいい企業の株でも下がったら負け。気にしてもしょうがない。株価に織り込まれている
「会社四季報」の情報やニュースをインターネットで見るくらいですね
「下がったら買って、上がったら売る」の単純作業の積み重ねです。ムダな売買をやっていることも結構多いし、買った銘柄が予想以上に上下して、結果的に一日で手仕舞いする“デイトレード”になることはありますけどね
00年~02年当時は、全体的に株価が下落トレンドにあった時期でしたが、それでもスイングトレードなら利益が出せました。株価が下降する時でも、一本調子で下げるのではなく、下げてはある程度値段を戻すというのを繰り返して、波を作っていく。その下がった後のリバウンドを狙って買っていたのです
02年末には、最初の140万円が1億円ほどになっていました。その時点で、就職せずにこのまま株取引をやっていこうと思ったんです。とりあえず25歳まで、これを続けようと。ダメだったら、就職しようという考えだったんです
05年のような株式市場全体の上げ相場では大型株の循環物色。今日は造船とか銀行とか、その日に盛り上がっている業界の売買をしている
14時35~38分に先物が売り込まれた時に2分間迷って買わなかった。買っていれば5億円は獲れたんです。この2分間の判断が今年最大のミスでした
15時を過ぎたら、その日のニュースをネットで確認
1時間ほどその日の反省をしますが、16時以降は株のことは考えないようにしています
2001年の初めに、元手を300万円に増やしました。で、その年末には6000万円くらいになったかな。それから半年後には瞬間的に億までいきましたが、その後すぐに損をして、02年の年末にようやく1億円を超えました。で、03年半ばから相場も上げ調子になってきたので、それに乗って年末には3億ぐらい。さらに04年に10億までいきましたよ。今年は9月に上げ相場になったんで、そこそこですかね
400万円くらいから1億円を目指すなら、短期投資が有利だと思います。ただ、誰もが取引時間中に値動きを見ていられるわけじゃないでしょうし、スピード勝負に向かない人もいますよね。だから、一概には言えないです
9時になったら、注目している銘柄の売り時や買い時を見つけて、取引するだけです
朝は8時15分に起きて、先物相場の動向や、米国株の状況を確認したりします。もちろん、マーケットスピードで、扱っている銘柄の株価情報も見ます。新聞やテレビは見ませんね。あとは、9時になったら、注目している銘柄の売り時や買い時を見つけて、取引するだけです。午前の取引が終了する11時過ぎに遅い朝食をとって、午後も同じように取引をします。15時を過ぎたら、その日のニュースをネットで確認。1時間ほどその日の反省をしますが、16時以降は株のことは考えないようにしています。テレビゲームもやりませんし、近所に散歩に行くくらいですね。
あと、大事なのは損切りを早くすることでしょうか。僕自身は、想定より下がった場合には、上がるまで待つことはせず、早めに損失を確定させています
アメリカやヨーロッパ、アジア株の動きに加え、為替や先物、雇用統計などの重要指標を常にチェックしながら、総合的に判断しています。手本にしていただく手法なんて、本当にないんです
一方で、売り気配から始まるのが当たり前の相場環境だったから、損切りの大切さを最初に覚えられた
今の上昇相場では、超大型株を中心に取引しています。売買高ランキングを参考にして銘柄を選んでいますね。例えば、三菱UFJや住友金属工業などです。この相場では超大型株を選べば、普通は儲けられると思います
今はとくに欲しいものはないんです。というか、金の使い方がよく分からないんですよ。ある意味、ゲーム感覚で儲けたようなもんですからね。
大きく負けて、そこで自分の株投資が終わるのかも。一週間後にそうなっている可能性だってある……
お金を使ってまで事業をやるつもりはないです。人の上に立って何かやるのは苦手。一度はサラリーマンになってみたい気もするけど、どうせ肉体労働系の仕事しか廻ってこないでしょう
お金を持ったっていっても、結局こうやって(画面を指して)数字が増えただけじゃないですか。ケチですし、損することも考えているので無駄に金を使いたくない
家族からも「やめたら」と言われる。でも、いつでも値動きがある。もうけのチャンスがそこにあるのに、失うこともつらい。出来たはずのことをしなかったことで仕事放棄のような気がしてしまうんです
可能性が目の前にあるのに無視するのは損するのと同じ。未練が残るのがイヤだから、惰性で延々と続けているだけなんです
株式投資を始めたのは5~6年前の大学在学中でした。当初140万円から始めたんです。バイトして貯めたおカネとか、子供の頃から貯めていたお年玉とかが元手ですね
株式投資をやめようと思ったことは何度もあります。資産が80億円になった今でさえ、「朝のたった10分間で1億円を損するかもしれない」リスクとプレッシャーで押しつぶされそうになる
株で損したストレスは、それを取り戻すことでしか解消しません。すでに生活レベルのお金が欲しくてやっているわけでもない。そこにチャンスがあるからやってしまう
株投資で特別なことは何もしていません。日経新聞はパラパラと目を通す程度で、とらなくてもいいと思っているほどだし、投資関係の雑誌もまったく読みません。会社四季報の情報やニュースをインターネットで見るくらいですね。
株取引を始めた5年前の下げ相場と2005年のような上げ相場では扱っている銘柄も数もやり方も違うし、市場に参加して独自で学んでいったので、お手本というのもないです
株の勉強を特別にしたわけじゃありません。株の売買はどうやったらいいかが分かる程度の本を1冊読んだだけです。ちょうどネット証券が始 まったばかりだったので、あんまり本とか読んでも意味がなかったんですよ。自分で運用しているうちに、自然と身についた感じですね。いや、別に数学とか得 意だったわけでもないですよ。
株は一度やったら抜けるのが本当に難しい。何百もの銘柄のチャートが頭に入っていると、相場の変動を見るだけでやらざるを得なくなるんです
株を始めて約7年、まともに家から出ていません。取引時間以外は、インターネットしているか、テレビや漫画を見ているだけ

Sponsored Link

> 続きを読む 

-投資家の名言
-

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.