世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

ミュージシャンの名言 有名人の名言・格言

【X JAPAN】hideの名言・格言集

投稿日:

【X JAPAN】hideのプロフィール

hide

hide(ヒデ、本名:松本 秀人〈まつもと ひでと〉)

出身:神奈川県横須賀市 生没日:1964年12月13日 - 1998年5月2日 職業:ミュージシャン、ギタリスト

X JAPANのギタリスト。
1987年からX JAPANのギタリストとしてHIDE名義で活動し、1989年にメジャーデビュー。
1993年より、hide名義でソロ活動も開始。1997年のX JAPAN解散後はhide with Spread Beaver及びzilchでの活動を開始するも、1998年5月2日に急逝。2007年のX JAPAN再結成以降においてもメンバーとして在籍する。

Sponsored Link

【X JAPAN】hideの名言・格言

死ぬ気でやれよ死なねぇから
何もしなきゃ昨日と同じ明日しか来ないよ
地球と戦ってます!!
みんながいないと自分は成り立たないんだ
前に道のあることを なぞっても
ONE and ONLYにはなれない
何にもないって事 そりゃなんでもアリって事・・・
どこでもいいから手ぇ突っ込んでみろ!ヘビの巣でも手ぇ突っ込んでみなきゃヘビの巣って解んねぇだろ!
自分の作ったものは、作品というよりは
一番オモシロオカシイ
おもちゃであって欲しいからね。
不思議な国だが、愛してやまない。
日本語は世界一美しく、複雑な言葉だ。
自分のやってることをアートって言うんじゃねぇ。
音楽はただのエンタテインメントなんだよ
そりゃまあ 誰だって凡人 言われなくても 誰だって知ってる 明日こそはと生きてて 
迷惑かけたか?
成し遂げたその一瞬だけが、自分を好きになれる時
でも、夢と自由を引いたり足したりしてるその姿こそが
エバーフリーなんじゃねーかって
感動はさせるものじゃなくて、 するものだと思ってるから。 感動してくれたらアリガトウ、 でも俺達今、 楽しくてそれどころじゃないのよってかんじ。
自分に子供がいたら可愛過ぎて仕事行けなくなる
音楽をやるという点では、やっぱり皮膚感が一番信用できる。
自分で聴いたものを客観視できないとしても、
皮膚感はそれを正直に教えてくれたりする。
音はすごく歪んでるけど潰れてないっていう感じを出したかった。
キザミ命で、ソロなんて二の次、三の次って感じだった。
好きなものを好きと言うために他を貶す必要はない。
常にガーッと走ってないと、
俺結構ズドーンと落ちる人だから。
趣味がね、レコード屋行くことくらいしかないからね。
自分の周りの全ての人に、感謝の気持ちを忘れるな
運動会は史上最大に嫌いだった
だって俺ハードル競走なんかハードル越えたことないもん(笑)
物事には意味がある
伝えるかどうかは別なんだけど
やっぱり曲なり何なりで 僕という名前の中で
出て行けることは すごく幸せだなぁと思う
こうやって何だかんだ喋ってても
考えてる自分がたまにイヤになるんだよね
喋ってから 俺はホントにホントのこと言ってるかなって 悩んでしまうから
好きなことを続けるには苦労もあるでしょうが、それを苦と思わないのが夢の夢たる所以だと僕は思います。
俺は気合いで、絶対顔にだけは汗をかかない
過去のものを引きずり出していじくり回したりするのが基本的に嫌いなので
自分の新鮮味という点でクリエイティヴなこととは思えなかったんです
Xではパーッと弾くっていうより
一番重要だったのはキザミで。
ゼロ。
俺、曲を貯めるということができない人なんだ
俺、アルバムの話になると無口になっちゃうんだ。 俺が子供の頃、誰かのアルバムを聴きながらいろいろ想像してて、それが違ってたりすると悲しかったからさ。
俺に何かをしゃべらせたかったら、一升ビンを持って来て一緒に飲んでからにしろ
(ファンの)皆が居たから出来たライヴでした
いいか、人間としての最低ラインのところは、
完璧にやんなくちゃ駄目だぞ。
じゃないと、こんな頭で、こんな仕事やってんだから、
世の中通用しない。バカにされるぞ
Xは随分前から知っていたよ。
思いっきり、評判の悪いバンドだったからね。
ガラが悪いというか、酒癖が悪いというか(笑)。
前は朝(酔っぱらって)おじいちゃん、おばあちゃんと ラジオ体操した事もありましたが(笑)
でも俺達、確かにアンコールが曲メニューに入ってるけど
アンコールはアンコールでしかないと思うのね。
怪獣みたいなバンド
アンニュイでも飛べるどこかがあるならば、
飛んで行こうよナンタラカンタラ・・・・・
っていう歌を書きたかった。
俺自身、そういう事言って欲しかったもん
でも、どうしても
一度にひとつのことしかできないんですよ。
こういうメイクしてる人が言っても説得力ないかもしれないけど、
俺、ホントにインタビューとかでは”ウソをつきたくない”っていうのがあって。
捕らえた蝶の 命乞い聞かず
君は空を睨む
傷つけたのは 憎いからじゃない
僕には羽根が無く

あの空が 高すぎたから・・・

日本語ってものの、すごい複雑さと美しさってものは、
一生懸命やろうって思うけどね。
人間もグルーヴというよりも、
未知数のハテナだな。
俺のファンの子達は
俺のファンのプロなんだ
好きなものを好きと言うために他を貶す必要はない。
自分に一番合ってるのは
自分から求めなければ情報が入って来ない・・
LAへ行って 作りだめする
そういう状況なら 修行僧のようにいろんなもの
作れるようになるから
洋服は 普段は割と置いてあるものを
ベッドに一番近いものを着てるんですけどね。
僕、ライヴビデオってあんまり好きじゃないんですよ
ライヴが終わった次の日とかに出る分には、全然構わないんですよ
逆に未編集のまま出した方が僕は好きだから
なんか、こんな時間にアルコール抜きで会うと
敬語使っちゃう。
一人にするなら全員にしろ。それが出来ないなら誰にもするな
そういう音楽(ヘヴィロック)がいいと思うアジテーターというかね、
オピニオンリーダなんて人が必要なのかなっていうのは思いますよね。
例えば、ダンス・ミュージックも、ジャングルだとかドラムンベースだ...
"ROCKET DIVE"は 人に宛てているようで
自分に書いていた部分も大きいんですよ
ヘヴィロックにのせた日本語っていうのを聞かせても、
全然違和感ないのは勝ったと思った。
書いている時は 自動書記に近い感じがします。
”ピンク”というのは 妄想を指す言葉で
”スパイダーと”いうのは蜘蛛というよりも 蜘蛛が吐き出す糸ということで
”WEB”(蜘蛛の巣)なんですよ。
だから、僕らはずっと科学を駆使してやってるけど、
馬鹿なところから発想が始まってる、そうだろうという部分。
それと、これのシンボライズしているものは“缶”なんです。
音楽って要するに、
かなり手間掛けて、サウンドと言葉をいくつも並べて、
それを説明するような作業でもあるんだけど。
詞は日々の断片だったりするからねえ。
僕が入る前の Xとかってのは
割と ガンダムみてぇーな衣裳着てるんですよ
ビジュアルもね、いつもは撮影の直前まで決めないの。
前日にいきなり髪切ったりとか。
同じように聞こえるかもしれないけど
500回目に歌った歌よりも700回目に歌ったほうが絶対にいいんだよ
ちょっとでもよくなるんだったら、僕は700回でも800回でも歌い直す
”デジロック”という言葉が嫌いなんですよ(笑)。
本来ライヴは、広い狭いに関係なく、
そこの場でどれだけ自分が遊べるか、です。
基本的にはやっぱり自分を中心に書いていますからね。
だから、他人には全く分からないような詞を書くときもありますよ(笑)。
逆に自分と全然かけ離れた詞というのは書けないですね。
俺の初期衝動の頃のイメージは、女の人の声だからね。
だから、カラオケがあったら、女の人に歌わせてみたい
いや、俺はもうほとんど家でレコーディングしてるな・・
うん、おっきい音出さなきゃいけない時だけスタジオにお出掛けしてる。
サウンド的には僕の中では一番肩の力が抜ける感じですね。
作り方としては”サイボーグロック”という言葉を最近よく使うんですけど...
聴いた感じが生ドラムとマシーンという印象を受けると思うんですよ。

Sponsored Link

-ミュージシャンの名言, 有名人の名言・格言
-

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.