世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

その他の有名人の名言 有名人の名言・格言

【将棋棋士】村山聖の名言・格言

投稿日:

プロフィール

村山 聖(むらやま さとし)

出身:広島県 生没日:1969年6月15日 - 1998年8月8日 職業:将棋棋士

将棋棋士、九段(追贈)。29歳で死去。
腎臓の難病と闘いながらも将棋に人生を賭け、29歳にして亡くなった実在の天才棋士。2001年その生涯を描いた「聖の青春」(大崎善生著)が出版され、2016年には主演:松山ケンイチで映画化。

Sponsored Link

村山聖の名言・格言

将棋は頭の良し悪しを競うものではない
心の強さを競うものだ
勝負の世界には、後悔も情けも同情もない
あるのは結果、それしかない
将棋年間のプロフィールにて「今年の目標は?」
『生きる』
命のほうが大事ですから
目には見えないかもしれないが、確実に殺している
人を殺さなければ生きていけないのがプロの世界である
自分はそのことに時々耐えられなくなる
対局前は無心か、相手を殺す、このどちらかの気持ちだ。
体調の悪いときはだいたい殺すという気持ちのほうが強い。
初めは倒すという感じだったが、それでは生ぬるい。
自分は将棋しかできない人間、ならば将棋を負けるのは殺されるも同然
名人になって早く将棋を辞めたい

村山死後の羽生善治のコメント

攻めが鋭くて、勝負カンが冴えている将棋。もし健康ならタイトルをいくつかとったでしょう

Sponsored Link

-その他の有名人の名言, 有名人の名言・格言
-

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.