世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

サッカー選手の名言

内田篤人の名言・格言

投稿日:

内田篤人のプロフィール

uchida-atsuto

内田 篤人(うちだ あつと)

出身:静岡県 生誕:1988年3月27日 職業:プロサッカー選手

ブンデスリーガ・シャルケ04などに所属。元日本代表。スピードと高い技術を併せ持った右サイドバック。運動量が豊富で敏捷性に優れ、ボールの置き方、視野の確保が上手く、ゲームメイク能力が高い。

Sponsored Link

内田篤人の名言・格言

言い訳したって、文句を言ったって、ミスを取り返すことはできないし、うまくなるわけではない。悔しいことだけれど、試合でしか挽回できないんだ。だから言い訳や文句は、自分をカッコわるく見せてしまうと思っている。

- 内田篤人の名言格言 -

努力している人は必ず報われるは甘いです。僕が思うに逆です。成功している人、輝いている人は必ずどこかで努力してきています。努力すべては報われないかもしれませんが、努力を始めない限り、スタート地点にも立てていないんです

- 内田篤人の名言格言 -

骨折とか、アキレス腱断裂の大ケガは別として、筋肉の炎症やねんざくらいのケガなら、自分から休むとは言わない。休むことでチームに迷惑を掛けたくないと思ったら、監督に内緒で痛み止めの薬を飲んででも試合に出る。

- 内田篤人の名言格言 -

周りから何を考えているのか分からない、不思議なヤツだなと思われるくらいが、ミステリアスな感じもしてちょうどいい。それに、そういうほうが日々の面倒くさいことを回避できたりするものだ。これは僕なりのマネージメントかもしれない。

- 内田篤人の名言格言 -

俺、こんなに頑張ってるのに……って、最後の方はさすがに切れましたね

- 内田篤人の名言格言 -

いつかのために今やろう。

- 内田篤人の名言格言 -

簡単に答えは出ないと思います

- 内田篤人の名言格言 -

試合を振り返って、どこが痛かったからとか、あのとき、こうで、ああで、と言うのは聞いていてもカッコわるい。失点して、試合に負けたなら、ディフェンスとして仕事ができなかったのだから、メディアやサポーターにたたかれればいい。

- 内田篤人の名言格言 -

ファンの方が日本らしいサッカーとか、いいサッカーとか、見ていて面白いサッカーとか、いろいろ求める気持ちは理解できる。

- 内田篤人の名言格言 -

理想は、どんな監督でもどんなサッカーでも、常に試合で使われる選手になること。そういう選手に近づけるように、いつも競争ということを意識して、サッカーに向き合っている。

- 内田篤人の名言格言 -

勝つチームには「勝ち癖」がついている。試合をやっていれば、苦しい時間、我慢しなければいけない時間というのが必ずある。相手が強くなればなるほど。我慢する時間は増える。そこで、チームとして我慢するぞとなって、その我慢をやり通せるか、やり通せないか

- 内田篤人の名言格言 -

毎日、地道に淡々とやって、結果だけを出しときゃいい。不言実行。それが一番カッコいいから

- 内田篤人の名言格言 -

僕は初めから素でいる。あとはそれを受け入れてもらえるかどうかだ。

- 内田篤人の名言格言 -

僕は高校1年のとき、一度、夢をあきらめてしまったんです。普通に自分の夢を書けばよかったのに逃げてしまった。そんな自分が、ちょっと恥ずかしかったし、悔しかった。それが少しだけ心残りです

- 内田篤人の名言格言 -

試合をやっていれば、苦しい時間、我慢しなければいけない時間というのが必ずある。相手が強くなればなるほど、我慢する時間は増える。そこで、チームとして我慢するぞとなって、その我慢をやり通せるか、やり通せないか。

- 内田篤人の名言格言 -

僕はプレッシャーを受けても安全なパスではなくて、逆に突破口を開くようなパスを狙っている。そうすると、相手の守備が崩れる。相手が前に守備に来ているから、そのパスが通れば、一気にチャンスになる。

- 内田篤人の名言格言 -

監督がやりたいサッカーをする。先発に選ばれるためには、監督をつぶさに観察することが大事。そうすれば、「あいつは、言わなくても分かっているな」となり、ピッチに立てる。

- 内田篤人の名言格言 -

元々俺は、中盤の選手に前を向いて欲しい

- 内田篤人の名言格言 -

勝ち癖は、サッカーの勝敗を決めるうえで、連係や戦術と同じくらい大切な要素だと思う。チームに勝ち癖をつけるのはすごく難しいことで、やっぱり勝ち続けて、優勝することでしか得られないものだ。

- 内田篤人の名言格言 -

嬉し涙は我慢できないものだと知った。自然にぽろぽろ落ちてくる。我慢しようとすればするほどこみ上げてくる。僕は何回でもあの涙を流したい

- 内田篤人の名言格言 -

監督に「試合に出られるか」と聞かれれば「無理です」と言いたくない性格もあるけれど、比較的試合に出続けられているのは、そういう意識が強いからなのかもしれない。

- 内田篤人の名言格言 -

目標を周りに知らせることはないでしょ、っていうのが僕の考え。もちろん、そこに至るまでの苦労も見せる必要はない。毎日、地道に淡々とやって、結果だけを出しときゃいい。不言実行。それが一番カッコいいから。

- 内田篤人の名言格言 -

痛みに対する限界が広がっていけば、ケガに対して強くいられる。これは根性論でもあるかもしれないけれど、昔からそう信じている。

- 内田篤人の名言格言 -

自分を曲げてまで、周りの人に好きになってもらいたいとは思わない。それで「感じが悪い」と嫌われることになっても、「はい、すいませんでした」って諦められる。

- 内田篤人の名言格言 -

僕にとって、好きな監督とは「僕を試合で使ってくれる」監督。これにつきる。選手は試合に出てなんぼだし、やっぱり試合に出られないと鬱憤がたまる。サッカーをすることが仕事だから、仕事をしていない感じがする(笑)。

- 内田篤人の名言格言 -

尊敬する人の意見は聞く。尊敬する人というのは、自分に足りないものを持っている人で、満男さんや岩政さん、アッキーだったりする。そういう人たちから言われることには、耳を傾ける。

- 内田篤人の名言格言 -

選手から見れば、どういう形でもいいから、勝ちゃいいんだ。勝ちゃ、評価される。逆に勝たなければ評価もされない。サッカーってそういうものだと思う。

- 内田篤人の名言格言 -

日本人はなんでも一生懸命やろうとするし、練習試合も勝たないといけないと思う。まじめすぎるんです

- 内田篤人の名言格言 -

今の自分がもうひとつ上に行けるレベルにないというのも、悔しいけど感じていますね。だから、トップレベルのチームで主力として活躍し続ける選手は、本当に凄いと思う。日本にはまだ、そういう選手はいないですからね

- 内田篤人の名言格言 -

(吉田)麻也は下僕ですから。召し使いですから。その辺にごみ捨てときゃ後で捨てといてくれるしソファーに座ってればご飯作ってくれる

- 内田篤人の名言格言 -

僕が評価や批判をするときには、僕なりの定義がある。それは“自分が経験したことがあること”についてなら、評価や批判をしてもいいというもの。

- 内田篤人の名言格言 -

僕は毎年が勝負だと思ってやってきました

- 内田篤人の名言格言 -

悔いを残さないこと。『あと5メートル、全力で走ればチャンスになっていたのに』『あと1秒、集中していればピンチを防げたのに』という後悔のない90分間にする

- 内田篤人の名言格言 -

この前のケガのときはもっと痛くてもやった。じゃあ次も大丈夫かって、痛みに対する限界が広がっていけば、ケガに対して強くいられる。これは根性論でもあるかもしれないけれど、昔からそうやってきている

- 内田篤人の名言格言 -

時には批判を受けたり、面白がって揚げ足をとられたりもするけれど、今後も僕なりの言葉を搾り出そうと思う。

- 内田篤人の名言格言 -

話す必要がないときであれば、他人と一緒にいても世間話はしない。相手に合わせて雑談はしないし、できない。そういうのは人に合わせているみたいで嫌だ。

- 内田篤人の名言格言 -

試合にも勝てて、毎年優勝争いもして、オフにはみんなでゴルフなんかしたりしてね。この生活は超楽しいよね。このまま、ずっと鹿島にいられればいいなと思っちゃうよね。でも、現実は違う。毎日が繰りかえし。僕はただ、やっているだけ。しているだけ

- 内田篤人の名言格言 -

相手も同じサッカー選手。ピカチュウやピッコロさんがいるわけじゃない

- 内田篤人の名言格言 -

右サイドバックは、ピッチの後方から全体を見渡すことができる。チームが今、何を欲しているのか、どういう動きを必要としているのかを感じやすいポジション。だから、僕はここで上がればチームは楽になるとか、ここで相手を削れば助かるとか、そういうことを考えながらプレーしている。

- 内田篤人の名言格言 -

サッカー選手である僕に、サッカー以外の欲は必要ないと思っている。これが欲しいっていう物欲もないし、趣味らしい趣味もない。今はサッカーを中心にしていればいいし、それ以外のことはサッカーをやめたあとでもできることだから、将来に楽しみを取っておく感じ。

- 内田篤人の名言格言 -

サッカー選手の名言

→サッカー選手の名言一覧へ

> 続きを読む 

-サッカー選手の名言
-

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.