世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

サッカー選手の名言

遠藤保仁の名言・格言

投稿日:

遠藤保仁のプロフィール

endo-yasuhito

遠藤 保仁(えんどう やすひと)

出身:鹿児島県桜島町 生誕:1980年1月28日 職業:プロサッカー選手

Jリーグ・ガンバ大阪所属。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー。日本代表の国際Aマッチ出場数最多記録保持者。2009年アジア年間最優秀選手。2014年JリーグMVP。

Sponsored Link

遠藤保仁の名言・格言

ミスしても「自信持ってやっています」という雰囲気を醸し出すのは、特に海外での国際試合では大事なこと

- 遠藤保仁の名言格言 -

ゲームを支配し、勝つ確率を高めるためには、他の選手が何を考え、何を感じているのかを、よく理解している必要があります。同時に、こちらが考えたり感じたりしていることを、他の選手によく理解してもらう必要がある。そのためには、遠慮なく言い合うことが不可欠なのです

- 遠藤保仁の名言格言 -

これまでのサッカー人生はいいことばかりではなく、自分にとっては辛いことの方が多かったけど、それはすべて自分の人生の糧になっている

- 遠藤保仁の名言格言 -

僕的にはそれほど大事じゃないんですけど。あ、ごめんねーみたいな

- 遠藤保仁の名言格言 -

風邪をひいてもめったに薬は飲まないし、痛み止めを飲んでまで試合に出ようとは思わないです

- 遠藤保仁の名言格言 -

仕事だってなんだって、楽しくやらないと成長できないし、楽しいから「もっとうまくなりたい」と追求できる

- 遠藤保仁の名言格言 -

どこにいても、何歳でも、成長できる

- 遠藤保仁の名言格言 -

とにかくビデオを見て、イメージを作って実践する。これは、今も昔も変わらない、うまくなる方法のひとつ。しかも、目に焼き付けておくと、試合中似たような状況で、そのプレーがいきなりできたりする

- 遠藤保仁の名言格言 -

日本の方の曲…男も女も、子どもも、AKBも。全部聴いてますよ

- 遠藤保仁の名言格言 -

一緒に働いている仲間が、自分とまったく違った考えを抱きながら仕事をしていたら、チーム内で通るはずのパスも通らなくなってしまいますよね

- 遠藤保仁の名言格言 -

僕は会社勤めをしたことはありませんが、自分が考えていることを言い合うことが大切なのは、どんな仕事でも同じなんじゃないかと思います

- 遠藤保仁の名言格言 -

一番になる必要はない。賢い選手になって、生き残ることが大事だ

- 遠藤保仁の名言格言 -

僕、声出してみんなを盛り上げるとかしないんで。僕、どんな試合でも直前まで冗談言い合ってワイワイしているほうが好きなんで

- 遠藤保仁の名言格言 -

直感は突然、ポンと浮かんで生まれてくるものではない

- 遠藤保仁の名言格言 -

たとえば僕が「ここならボールが通る」というポイントを見つけて、パスを出すとします。そのとき、ボールを受ける側の選手に見えている景色が僕と違っていると、そこにパスが来ることを予想できず、どんなに良いパスを出したとしても、ボールにつながりません

- 遠藤保仁の名言格言 -

「今日は10本」って決めたら集中して蹴るし、最後の1本がイマイチに終わってもいい。別に入ったとか入らなかったというのはどうでも良くて、感覚さえ残っていればいい

- 遠藤保仁の名言格言 -

そう思えば、リラックスしていろんなことにも対処できるし、ダメでもともとなんだから成功したら「儲け物」と得した気分で笑っていられるからね

- 遠藤保仁の名言格言 -

気持ちは熱く、プレーは冷静に

- 遠藤保仁の名言格言 -

頭を使うことで疲れるような選手になりなさい、というのを常日頃から言われていました

- 遠藤保仁の名言格言 -

チームにおけるベテランのひとつの役割として、チームに余裕をもたらすことがあると思います

- 遠藤保仁の名言格言 -

チャンスをもらった時、いかに普段通りに、自然体でプレーできるか。そのためには若い時からいろんなことにトライして、試合や大会を通して経験を積み、自分のモノにしていく努力をすべきだ。そうすれば徐々に自信もついてくる

- 遠藤保仁の名言格言 -

パスは失敗して「当たり前」と思っていないとダメだし、トライすればするほど失敗の確率は減っていく

- 遠藤保仁の名言格言 -

不慣れなポジションでもやっていくうちに、どんなプレーがいいのか、自分には何がやれるのかが見えてくる

- 遠藤保仁の名言格言 -

人間が進化し、成長するのに年齢は関係ない

- 遠藤保仁の名言格言 -

「夢はグラウンドに落ちている」と、俺は思っている

- 遠藤保仁の名言格言 -

試合で感じたものは、試合の中で実践し、その場で自分の血肉にしていく。その作業が一番効率がいいし、身になるんじゃないだろうか

- 遠藤保仁の名言格言 -

ミスして周囲に批判されても、誰も自分の代わりに責任は取ってくれない。だったら、ミスを恐れず、思い切りプレーした方が自分も納得がいくはずだ

- 遠藤保仁の名言格言 -

年齢とか、経験とか、実績とかは関係ありません。若い選手だって、ベテランの選手に要求します

- 遠藤保仁の名言格言 -

よく、「可愛い子には旅をさせよ」と言うけど、異国の文化に触れ、刺激を受けることは、確実に人間的な成長を促してくれる

- 遠藤保仁の名言格言 -

意見を言い合う中から、「なるほど、この人はこんなことを考えているのか」ということを理解できるからです。言い合うことが大事なのは、選手同士だけではなく、選手と監督の間でも同じです

- 遠藤保仁の名言格言 -

ヒデさんは、チームではなかなかものを言わなかったけど、この言葉はいかにチームのことを考えてプレーしていたのかってことでしょ

- 遠藤保仁の名言格言 -

そうしたチャンスを掴んだのは、やっぱり辛い経験を乗り越えて、あきらめずにチャンスを待つことができるようになっていたからだと思う

- 遠藤保仁の名言格言 -

新しい風にどんどん触れることは、逆に自分のサッカー観をより磨くことができるし、自分を進化させるための必須条件だと思っている

- 遠藤保仁の名言格言 -

僕、仕事の話しないんですよ。家では。僕の周りの選手やスタッフは言うんで、嫁さんから嫁さんに伝わって

- 遠藤保仁の名言格言 -

俺にとって、「パスは命」だ。自分のプレースタイルからしてもパスが俺の真骨頂だからね

- 遠藤保仁の名言格言 -

一番になる必要はない。生き残ることが大事

- 遠藤保仁の名言格言 -

僕が心がけたいのは、誰もが自分の考えを何でも言い合える、風通しの良い雰囲気をチームに作っていくことです

- 遠藤保仁の名言格言 -

可能性がある限り、前にパスを繋いでいくことを意識してプレーしないと絶対にパスはうまくはならない

- 遠藤保仁の名言格言 -

俺は、いつも「ミスしてもしょうがない」と思ってプレーしている。それは、ガンバでも日本代表でも同じ

- 遠藤保仁の名言格言 -

仕事で意見が対立するのは、相手のことが嫌いだからではありません。お互いに「試合に勝つ」とか「チームを強くする」といった目標を共有していて、その目標を実現するために必要だから言い合うんです

- 遠藤保仁の名言格言 -

Sponsored Link

サッカー選手の名言

→サッカー選手の名言一覧へ

> 続きを読む 

-サッカー選手の名言
-

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.