ダルビッシュ有の名言格言集

ダルビッシュ有(ダルビッシュ ゆう)

職業:) 誕生:1986年8月16日 出身:

日本ハムで活躍後、ポスティングシステムによりレンジャーズに移籍。スライダーは「ジョン・スモルツ以来、最高の代物」と評される。

Sponsored Link

ダルビッシュ有の名言格言

僕やからできるみたいに言われますけど、僕だって何もしんかったら防御率も3点台とかにすぐに落ちる。自分はそれなりの努力をしている自負はありますからね

この名言いいね! 0
自分の好きなようにトレーニングしてたり、ずっと同じジムでパーソナルしてもらってたら身体に偏りは出てくるよね

この名言いいね! 0
色々な選手を見ていて思う事。成功が長く続けられる選手は自分を冷静に客観視でき、かつ足りない部分に最適な努力を見つけ出す。これはスポーツに限った事じゃないんでしょうね

この名言いいね! 0
逃げないことですね

この名言いいね! 0
身体ができて、技術も上がりました。それによって遊び心が出てきましたね。練習でも試合でも、さまざまなボールを試してみる余裕が生まれた

この名言いいね! 0
日本の野球が認められてない。いくらWBCで勝ってもダメなんだなと感じます。何とかしないとなと思います

この名言いいね! 0
『昔は』から始まるアドバイスが的を射ないと。人、環境が違いすぎるから

この名言いいね! 0
プロで通用するには、1軍ですごいんちゃうかって構えていたらダメ。ちょっとはナメておかないとダメだと思うんです。みんなそれがなかなかできない

この名言いいね! 0
一人一人出来る事は違う

この名言いいね! 0
情報量としてはあふれていると思うんですよ。今の世の中誰だってスマートフォンを持っているし、それこそ、プロ野球の選手たち、みんなスマートフォンでゲームばっかり、すごいやるじゃないですか。でも、そういう時間を使って、情報を集めるということの教育があまりされていないと思うんですよね。キャンプの時とか色んなミーティングをしているわけじゃないですか、毎日同じようなことを話していたりとか、ずっとしていて、そこにそういう人たちを呼んでセミナーじゃないですけど、そういうのを開いたりするだけでどんどんみんなの考え方が変わっていくのかなと思うんですけど。日本人が持っている技術ってやっぱり、うまいこと使えたらアメリカの野球よりもっと上にいける可能性だってあるのにな、と思いますけど

この名言いいね! 0
1年間、投げ続けるためにはしっかりと体を作ることが大事だし、それができれば自然と技術も伸びてくる。体づくりを怠るようだといい選手にはなれないと思っている

この名言いいね! 0
能力があるのに自分に甘い人、だらしない人、 目標に向かっていこうとしない人、そういう人が大嫌いなんです。イライラする

この名言いいね! 0
理にかなった調整メニューやケアの仕方がすごく大事

この名言いいね! 0
誰も考えつかない、身体に最高に効くトレーニングをどんどん作っていきます

この名言いいね! 0
僕はスポーツに関しては50%の努力と39%の頭脳と1%の才能が必要だと思っています

この名言いいね! 0
何も食べないことは絶対に避けています。お腹がすいていなくても、食事は絶対に3食摂り、食事の間もプロテインを欠かさず飲んでいます

この名言いいね! 0
スタイル抜群より実力抜群

この名言いいね! 0
メンタルトレーニングっていうのは一切しないです。そういうのに頼る人を見ていると、「ああ、精神的に弱いんだな」と思いますけどね

この名言いいね! 0
勝ち星は運もあるからそこで評価されても。 運は実力のうちではないですから

この名言いいね! 0
一人一人出来る事は違う。個々が出来る事を精一杯出来れば口蹄疫で苦しむ人達の力になるはず

この名言いいね! 0
追い込まれれば追い込まれるほど楽しくないですか?

この名言いいね! 0
スルーする力を…って人がいるけど、別にそんな力いらないね

この名言いいね! 0
他人と比較しても良い事はほとんどない。こんな事書く時間があるなら 自分が成長するための時間に使って欲しい

この名言いいね! 0
いつまでも勝ち続けたいと思うからプレッシャーに感じるんですよ。自分は連勝なんて頭になくて、投げる試合にあわせて調整するのにいっぱい。その試合を作ることしか考えてないから、負けても勝っても気にしないんです

この名言いいね! 0
今日もいい1日にする!人に負けるのはいいけど、自分には絶対負けへん

この名言いいね! 0
土日の休みが消え、夏休みが消え、冬休みが消え、友達が遊んでいる時に練習していた。だからこそ今がある

この名言いいね! 0
正直な話、アメリカに行って日本との差をすごく感じました。一番の問題は、日本人がその差をわかっていないこと

この名言いいね! 0
自分には責任がある

この名言いいね! 0
練習は嘘つかないって言葉があるけど、考えてやらないと普通に嘘つくよ

この名言いいね! 0
エース、エースと言いますがそもそもエースとは?たかが一週間に一回勝つ確率が高い投手だとしとも「絶対的」ではない。「絶対的」な投手でない限り一投手でしかない

この名言いいね! 0
合は試合。分けるのもプロ。やるかやられるかの世界。そんな世界に私情を持ち込む人などこの世界にはいない

この名言いいね! 0
(親子の軋轢が生じ野球を辞めるとなった時に中学生時代の恩師、山田朝生監督に対して)僕は一生懸命、野球をやりたいです。野球をやらせて下さい

この名言いいね! 0
メジャーのやつらはなめてるんですよ。俺日本で7年投げてて、これだけのイニング投げてるんやぞって言っても「だから何なん」みたいな感じ

この名言いいね! 0
プレッシャーはあまり感じません。あまり考えていないというのもそうですが、「(自分は)できる」と思っているからです。プレッシャーって、不安なときに感じることだと思います。それなりに努力をして、完璧な状態でマウンドに上がろうとしているので、プレッシャーも感じないというか、「やれば大丈夫でしょ」という考え方なんです

この名言いいね! 0
1日7食、その間にプロテインとかも1日5、6回摂って常に吐きそうな状態で毎日過ごしてました

この名言いいね! 0
先のことは考えていません。一戦一戦チームの勝利に貢献するということ以外は考えていないですね

この名言いいね! 0
メジャーのバッターは向かってくる気持ちが全然違う

この名言いいね! 0
僕が完全試合をしてもチームにとっては3勝、5勝になるわけではないので何も思ってないですけど

この名言いいね! 0
ずっと1人で歩いてきた。誰の手も借りず。大きな壁もたった1人で乗り越えてきた。ずっと1人でやってる時は何とも思わなかったけど、振り返れば孤独だったかな

この名言いいね! 0
一つ言えるのは、プロだということ

この名言いいね! 0
完成されたピッチャーなんていないから誰もがそれを目指す

この名言いいね! 0
確かに日本の野球の技術はそれなりに高いですが、全員の技術が飛び抜けて高いかといえば、そんなことはない。中途半端な技術ならば、メジャーリーガーの圧倒的なパワーには負けてしまいます。その部分の差をしっかりと認め、中学生、高校生からちゃんと体を作っていかないと、いつまでも差は縮まらない

この名言いいね! 0
常に変化できたっていう、それなりの成績を残せたのはたぶんそういうところかなって思う

この名言いいね! 0
僕は楽しみながら野球をしていれば結果はついてくると思っている

この名言いいね! 0
(復帰して)色んな人をウルッとさせられたらいいな

この名言いいね! 0
勝つこと目指してやっています。それ以外は考えていません

この名言いいね! 0