ポール・サミュエルソンの名言格言10選

ポール・サミュエルソン(Paul Anthony Samuelson)

職業: 誕生:1915年5月15日 死没:2009年12月13日 出身:

顕示選好の弱公理、ストルパー=サミュエルソンの定理、サミュエルソン=ヒックスの乗数・加速度モデル、バーグソン=サミュエルソン型社会厚生関数、新古典派総合などで知られる。第1回ジョン・ベイツ・クラーク賞受賞(1947年)、第2回ノーベル経済学賞受賞(1970年)。

Sponsored Link

ポール・サミュエルソンの名言格言

「投資家のリスク」とは必要な支払いのための現金が足りなくなる危険性である。通常、リスクの指標として用いられるリターンの変動幅は、投資家の資産を現金化したときの上下の幅を示す。しかし、この指標は投資家側の今後の様々な支出について考慮していない。

この名言いいね! 0
移民の受け入れについては慎重に検討すべきです。労働人口を増やすメリットが大きい半面、デメリットも少なくないからです。たとえば、東欧やロシアなどから移民が流入し続けている西欧諸国では、人種間の対立が激化し、移民による犯罪が急増しています。

この名言いいね! 0
経済成長率が低くても嘆くことはありません。日本はかつての新興国ではなく成熟した国なのです。日本はあれほど長期にわたった不況を自力で抜け出した国です。そのことに胸を張って自信を再び持つことです。そうした力を持った日本の将来を私は悲観しません。

この名言いいね! 0
将来必要な現金をもとにポートフォリオ構築を行うことで、投資家は将来的な支出計画をより慎重に立てるようになるだろう。また、より明確で賢明な資産配分計画を立て、維持するようになるだろう。

この名言いいね! 0
ファンド資産が投資家の支払いニーズを満たすために存在し、ファンドによって現金支払いの金額・時期・計画などが大きく異なる以上、従来のようなリスクのとらえ方は、投資家の目的にあっていないといえる。

この名言いいね! 0
投資において流行に乗ることでまともな成績を収められると思ったら、大きな間違いである。

この名言いいね! 0
かつての社員全員が正規雇用という姿に戻ることはあり得ません。働く側にとっても雇用形態が多様化すれば、その人の生き方にあった働き方を選択できるようにもなります。決して悪い話ではありません。

この名言いいね! 0
確率というものは「何の」確率かが示されていなければ無意味である。ある投資雑誌の編集者が顧客に語ったこの言葉のように。「ポートフォリオの構築でもっとも重要なのは、損失が生じた場合の結果である。損失が生じる確率よりもはるかに重要なのだ」

この名言いいね! 0
将来の価格を、過去と現在の価格から予測できないのは、経験法則が貫徹していないためではなく、逆に競争が十分に働いて、経済法則が貫徹しているためである。

この名言いいね! 0
長期志向そのものは決して悪いことではありません。短期志向の弊害が出ている米国に比べればずっとマシでしょう。ただ、長期志向のもとで一度決めたことが誤りであっても、軌道修正せずに続けてしまうことが問題なのです。

この名言いいね! 0