メンタリストDAIGOの名言格言100選

メンタリストDAIGO(めんたりすとだいご)

職業:,, 誕生:1986年11月22日 出身:

メンタリストとしてテレビ、YouTubeなどで活躍するほか、企業の研修・コンサルなども行う

Sponsored Link

メンタリストDAIGOの名言格言

ヒトは他人にレッテルを貼られると、それに無理をして応えようとしてしまう。もしあなたが誰かにレッテルを貼られたら、その都度それを否定してはがしておこう。それがありのままに生きるためのコツだ

この名言いいね! 0
僕は、その人の”クセ”をつかむために、たとえば『昨晩、何を食べたか』『好きな人に料理を作るとしたら何を作ってあげたいか』の2つの質問をします。そのとき、ぼくが注視しているのは相手の目の動き。1つめは相手に記憶をたどらせる質問、2つめは相手に想像力を働かせる質問なんです。人はウソをつくとき想像力を働かせます。

この名言いいね! 0
「起きてからすぐに水を飲む」ことで、すっきりと目覚めることができる。また、胃腸も刺激するので、便秘を改善する効果もあり

この名言いいね! 0
「共感覚」を持っている人は複数の知覚が混ざり合い、音の色が見える。ドは赤色、ミは金色、ソは青い色に見える。芸術家に多いらしい

この名言いいね! 0
心理学では、部下の心を動かすリーダーは、大きな夢と具体的な計画を語り、仕事に目的を与え、時には進んで危険を冒す人、と考えられている

この名言いいね! 0
ダイエットは意志力の豊富な時、例えばまとまった休みが取れる時に始めると続けやすい。つまり、GW中にダイエットを始めれば、夏に理想的な体型を手に入れる確率が上がる

この名言いいね! 0
暗記は静かな場所で行い、応用問題などのひらめきが必要な問題は騒がしい場所でするとはかどることがわかっている

この名言いいね! 0
言葉はその内容だけでなく、誰からの言葉であるかも重要だ。きっとあなたの言葉を待っている人がいる。だから今日はあなたの思いを言葉でちゃんと伝えよう

この名言いいね! 0
あなたが今日をどう生きたかは、寝る前にわかる。価値ある今日を過ごせたならば、その日のの終わりに感じるのは疲れや後悔ではなく、達成感と明日への希望だ。達成感を道標に行動すれば、人生で道に迷うことはないだろう

この名言いいね! 0
好きな人や近づきたいと思う人、あるいは近かったはずなのに今は遠く感じてしまう人がいるのなら、試しにその人の飲み物が入ったグラスの近くにあなたのグラスを置いてみてください。口を直接つけるものであるグラスの位置は、その人たちの心理的距離感を代弁しています。

この名言いいね! 0
朝起きたら、十分に日光にあたるとよい。日光にあたらないと、体内時計が1日1時間もずれてしまい、体調を崩したり不眠症の原因となる

この名言いいね! 0
人間関係とは自分を映す鏡だ。だから、素敵な人と出会いたいなら、まずは自分が素敵な人にならなければいけない。いい仕事場で働きたいなら、まずは自分がいい仕事ができるようにならなければいけない

この名言いいね! 0
自信とは他人に与えられるものではない、あなたの力で他人に何かを与えた時に得られるものだ。自分の強みを利用して、誰かの役に立った、だから自分はこの世界に必要とされているのだという確固たる感情こそが、自信というものだ

この名言いいね! 0
二人で2件目に行こうという時などタイミングがつかみにくいときに使える方法。一緒に飲んでいる時に飲み物を飲み、グラスを置くときに少し相手の方に近づける。心の距離とは体の距離なので、隣で座っている場合、次に相手が飲んだ時にグラスの位置を近づけるてくれるか、離すのかでタイミングを測ることができる

この名言いいね! 0
過去の経験が原因で成功できないということはありえない。いじめられたから人間不信になったという人もいれば、いじめられたから見返してやろうと頑張って成功した人もいる。大切なのは過去に何があったかではなく、過去を今のあなたがどう解釈するかだ

この名言いいね! 0
仕事や勉強で煮詰まったら、環境を変えてみよう。環境を変えれば、それが強い変化の暗示となり、煮詰まった心理状態を変えてくれる。道具や小物、机の上の配置を変えるだけでも効果あり

この名言いいね! 0
子どもの頃にハマった電車や車やプラモデルを、大人になっても趣味として続けているのは圧倒的に男性です。大人になった今も『ドラゴンボール』のアニメや漫画を見るのも男性です。ところが、女性の場合、大人になったらもうバービー人形で遊んだりすることも、『セーラームーン』のアニメを見ることもありません

この名言いいね! 0
お酒を飲んだら、オレンジ色の服は着ないほうがよい。二日酔いが悪化したという報告があります

この名言いいね! 0
引退で騒がせておいて、もう1回騒ぎを起こしたいというのもあって

この名言いいね! 0
勇気があるから挑戦するのではなく、挑戦するから勇気が湧いてくるのだ。だから、いきなり大きな挑戦するのではなく、小さな挑戦することから始めてみよう、しばらくすれば、大きなことに挑戦する勇気が湧いてくるはずだ

この名言いいね! 0
アメリカとかであるSATって呼ばれる学力検査テストでもいい成績を修めていますし、周りの友達とのトラブルも少ないし、より良い職業に就いてより良い経済的な状態に、そして幸せな家庭をもってということがわかっているということです

この名言いいね! 0
一般的に、子供は「黄色」を好む傾向がある。大人になるにしたがって、徐々に黄色への興味が失われていく

この名言いいね! 0
恋愛関係を長続きさせる方法、週一で思ったことや気になったことを言い合う時間を作ること。感情が溜め込まれないようにすることが大事

この名言いいね! 0
戦争でとんでもなくつらい、理不尽な体験をした方々が、つらい過去を忘れていとは思わない。自分が歩いてきた道なのだから、それを忘れずに生かしていく事が大事なんだ、と話す90歳近いおばあさんの力強さを学ぶべきだ。現代を生きる僕らの悩みや忘れたい過去なんて本当に些細なものだ

この名言いいね! 0
習慣作りのコツは、毎日決まってやることを新しい習慣のきっかけにすることだ。食事、風呂、ベッドに入る、トイレなど、必ず行うことにひも付けすると、習慣は身につきやすくなる

この名言いいね! 0
人を育てたいのなら、だいたいのやり方を教えて細かい部分に口を出さないことだ。細かいやり方まで口を出すと「やらされている感」が強くなりモチベーションがなくなってしまう。任せるなら相手を信じよう、信じれないなら任せるべきではない

この名言いいね! 0
まずは自分のいいところを見つけよう。自分のいいところを見つけられない人間には他人のいいところを見つけることはできない。他人を見るよりも、まずは自分と向き合うことだ

この名言いいね! 0
とにかく今すぐ行動すること。行動前に考えると、人は動けなくなる

この名言いいね! 0
自分を特別だと思わないことだ、現状に甘んじて努力をしなくなるからだ。あの人は特別だと思わないことだ、自分には才能がないからと挑戦や努力から逃げるようになるからだ。普通の人が努力して挑戦して、普通でない結果を手に入れているのだ、だから、あなたにもできる

この名言いいね! 0
『引退発言』前には、TV出演の90%がパフォーマンスでしたが、現在は知識の提供を目的とした『トーク』が90%を占めるようになりました。つまり、仕事の質が大きく変わったわけです

この名言いいね! 0
『私』を『あなた』に変えるだけで、心に刺さる言葉ができる。『私一人でさみしかった』より、『あなたがいなくてさみしかった』の方が効果的

この名言いいね! 0
期待からくるプレッシャーは、成長の原動力。人間は無意識に期待に応えようとする性質があるので、期待されることで自分の限界を超えることができる

この名言いいね! 0
目をそらしても、顔を背けても、振り返れば常にそこにあるものを「現実」という。ありのままを客観的に認めること以外に、不安から逃れる方法はない

この名言いいね! 0
現実を”ありのまま”に見ることと、”見たいように”見ることは全く異なる。見たいように見てしまうと、いつか必ず、見たくない現実を見る羽目になるが、ありのままに現実を見ることができれば、望む現実が手に入る

この名言いいね! 0
自分のテリトリーになっている“行きつけ(=自分の店)”に通い続けるというのは、まさしく『専有』したいという男性脳の特徴の表れでもあります

この名言いいね! 0
「知らなかった!」「すごいですね!」「教えてください!」という言葉を使えば、プライドの高い男性を上手に動かせるようになる

この名言いいね! 0
不安を感じたらとにかく動こう。不安は行動することでしか止められない、言い方を変えれば、脳が不安を感じさせるのはヒトに行動をさせようとしているのだ。だから不安は悪いものではない。上手に付き合えば、あなたの行動力を高めることができる

この名言いいね! 0
最近は、メンタリストとしての知識や経験を活かして、コンサルや講演・研修の依頼も対応できないほど数多くいただき、パフォーマンスも、ショーというよりは『PR・マーケティング手法』としてメンタリズムを利用した購買意欲の活性化を目的とするようになってきました

この名言いいね! 0
美人の妻や彼女がいると、「美女ハロー効果」によって、男性の評価は上がることがわかっている。あなたが出世するかどうかは、もしかするとパートナーの美しさにかかっているかもしれない

この名言いいね! 0
夏休みの宿題を代行する業者が問題になってるけれど、子どもが好奇心を持ったり、勉強に興味を持てなくなっているというのが根本的な問題かと思う、好奇心は根源的な欲求で、それを満たす勉強は面白い。勉強をつまらなくしている奴らが悪い。つまり、一部の親と教師が悪いということなのだけれど

この名言いいね! 0
誰とでも仲良くしようとするのはやめよう、全ての人間に合わせようとしてたくさんの顔も持つと、結局自分の本当の顔を忘れてしまう

この名言いいね! 0
口の動きが見えないように口や鼻を触ったり、視線をずらすために目をこすったりなど、顔のあちこちを触るのも不安の表れです。ただ、リラックスしている時に顔を触る人もいます。その場合は、一カ所を触ったまま動かない傾向が強いので注意が必要です

この名言いいね! 0
出演者の目つきで、この討論の中で最も説得力が高い発言をしそうなのは旭山動物園の小菅さんということはわかりますね。否定から入らずに、相手の意見を肯定してから自分の意見を述べることでフェアな発言をしているように見せる技法はビジネスにも役立ちますね

この名言いいね! 0
仕事でもスポーツでも練習すれば脳が学習して、意識しなくても上手にできるようになる。同様に、愚痴や不満を言えば言うほど、脳がそれを学習して、意識しなくても物事をネガティブに考える癖がついてしまう。ポジティブな言葉を使うようにしたいですね

この名言いいね! 0
小保方さんの会見で特徴的だったのは、伏し目がちであることと、唇を噛む動作。これは悔しさの現れで、言いたいことを我慢しているときに現れやすい。何を言えなかったのか。気になるところですね

この名言いいね! 0
不満があるのはあなたが上を目指しているからだ。だから、他人に不満をぶちまけても気分が晴れることはない。あなたの不満を発散する唯一の方法は自分を高めることだけだ

この名言いいね! 0
自尊心が低い人は、他人を大切にすることもできない。自分の価値を高めなければ、本当の意味で貢献することはできない

この名言いいね! 0
メンタリストなのにメンタルがボロボロだった

この名言いいね! 0
決断を迷った時は、あなたがやって後悔したことと、やらなくて後悔したことのどちらが多かったかを考えてみよう。やって後悔したことは意外と少なく、やらなくて後悔したことは多いはずだ。そうすれば今、決断し行動した方がいいということがよく分かるはずだ

この名言いいね! 0
いま腕を前に組んでいるから、気まずい質問をしようとしていますね

この名言いいね! 0
脳科学的には、女性が自分の話をするときには「あなたのことを知りたい」と思っている。一方、男性が自分の話をするときには「ホメてほしい」または「俺ってすごいだろ?」と思っている

この名言いいね! 0
確かめたくなるのは、自信がなくなって不安を感じているからだ。恋人の気持ち、友人や家族との関係、自分の未来などヒトは自信がなくなり不安になった時、周囲を疑い、自分の居場所を確かめたがる。しかし、確かめたところで不安が消えるとは限らない。根本的な解決策は自分を磨き自信をつけることだ

この名言いいね! 0
何かを始めるときには、これが身についたらどれだけ誇らしいだろう、できたらどのくらい楽しいだろうかを考えて、それを少なくとも3つノートに書き出してから始めてみよう。モチベーションがだいぶ変わることに気づくはずだ

この名言いいね! 0
あなたの友人が肥満になると、あなたが将来肥満になる確率は171%も増えることがわかっている

この名言いいね! 0
怖いからといって自分の可能性を自分で閉ざすのはやめよう。人間は人生の大きな変化に恐怖を感じるように作られている、だから人生を変えることは難しい。裏を返せば、あなたの人生を大きく変える方法があるとすれば、それはあえて恐怖に向かうことだ。その先には大きな変化がある

この名言いいね! 0
「やっと金曜日になった」と感じる仕事ではなく、「もう金曜日になってしまった」と感じることができる仕事ができる人になろう。仕事が本当に好きになると、平日が待ち遠しくなる

この名言いいね! 0
狭い部屋に集まると女性は友好的になりやすい。だから、女性中心の会議やミーティングは小さな部屋で行ったほうがうまく意見がまとまる

この名言いいね! 0
もし人生で待つことが必要になったら、何もせずに待つのではなく、何かをしながら待とう。待つことに飽きたり、不安にならないために

この名言いいね! 0
そもそも、男性と女性のウソのつき方はまったく異なります。そのひとつはアイコンタクトの長さ。男性はウソを見破られるのを恐れて、目をそらそうとします。いっぽう女性は、『自分のウソがバレていないかどうか』を観察しようとして、相手をじっと見つめるのです。女性に見つめられれば、たいていの男性は相手を信用してしまう。だから、女性のウソは見破られにくいといわれています

この名言いいね! 0
相手に冷たい印象を与えてしまうので、初対面の時には、白色の服を着ていくのはやめた方がいい

この名言いいね! 0
任せる覚悟がないなら、部下を持つべきではない。信じる覚悟がないなら、人を愛するべきではない。任せたり信じたりして裏切られることもあるだろうけれど、それはあなた自身の選択の結果なのだ。相手の裏切りに落胆する必要はない、自分の見る目を磨いて、いい選択ができるようになればいい

この名言いいね! 0
ストレスがたまっている時は、レム睡眠が長くなるため、夢をよくみるようになる。最近夢をよく見るようになったなら、要注意

この名言いいね! 0
自分の考えを執拗に押し付けてくる人は、実はそこまで自分の考えが正しいと思っているわけではない。むしろ間違っているかもしれないという不安があるから、必死にあなたに認めさせようと押し付けてくるのだ。こういう相手には自分がはるかに有能であることを示すか、話がわからないふりをすればよい

この名言いいね! 0
人は『なりたい自分』になるためにお酒を飲む。酔うと日々抑えられている感情があらわになる

この名言いいね! 0
女性脳の人はクーポンや割引チケット、初回優待特典などを探しては、それを使って他のお店にも行くけれど、男性脳の人は自分が最初にハマったお店に通い続けるのだそうです

この名言いいね! 0
イエス・ノーで答えられる質問なのに、イエス・ノーで答えない、といった会話の文脈が乱れることも、ウソをついている人の特徴です。たとえば、質問に対して質問で答えるなどといったケースでは、相手がウソをついている可能性があります

この名言いいね! 0
独占欲が強くなりすぎると、暴力をふるいやすくなる。独占欲の強い男性の約40%がDVをするという研究結果がある。独占欲の強すぎる男性には要注意

この名言いいね! 0
自分の正当性を押しつけても意味がない。相手もそうしてくるからだ

この名言いいね! 0
私、転職することになってますね。ええ。これはどういうことでしょう?これを見てから、思わず昨日のブログ記事を書いたのです。Yahooニュースにまでなってしまいましたが、転職はしません。まだ、メンタリストをやめるつもりはないです

この名言いいね! 0
好意や信頼関係を築き上げるミラリングですが、究極の方法は、呼吸です。あなたが思いを寄せる人と呼吸を合わせてみてください。相手が吸ったらあなたも吸う。呼吸を合わせることで、相手と心身ともに同調しやすくなります。

この名言いいね! 0
女の子を誘うときに、電話をかける場合「今週末どう?」などと聞くのではなく「今晩どう?」などといきなり誘う。必ず断られるがその時がチャンス。断った瞬間人は罪悪感を感じるのでその時に、「じゃあ今週末はどう?」と聞く

この名言いいね! 0
行動が自信を作り、自信が熱中を作る。何かを成し遂げたいなら、まず、小さな行動から始めること

この名言いいね! 0
人の笑顔には、『本気の笑い』『軽蔑の笑い』『ダマしの笑い』の3種類があります。

この名言いいね! 0
番組の中では重大発表もありますのでお楽しみに

この名言いいね! 0
嘘をつかれたとき、見抜こうという猜疑心を抱くのではなく、飲み込む大きさを持つこと

この名言いいね! 0
人間の短期記憶は最大30秒しか持たない、長期記憶にするためには意味づけや価値づけが必要。仕事でも恋愛でも、相手に覚えてもらいたいなら、相手にとって価値ある振る舞いや発言を心がけよう

この名言いいね! 0
スタッフさんとかに『これはできないです』と言う勇気がなかった。自分が弱いということを人に伝える勇気がなかった。だから、それが僕の弱さだったんです

この名言いいね! 0
自分を好きになる一番いい方法は、尊敬できる人と付き合うことだ。尊敬する人に認めてもらえたり、評価されることで、あなたは今よりもっと自分を好きになることができるだろう

この名言いいね! 0
『サイレント・フォーカス』という手法があります。黙ったまま相手の目を3秒ほど凝視して、突然『あのさぁ……』と話しかける。プレッシャーを与えることで相手の動揺を誘う手法です。これにより、相手がひた隠しにしている心の深奥が見えやすくなります。いれば、相手は相当驚くはず

この名言いいね! 0
悩みは紙に書き出して考えよう。書くという行為はそれ自体が心を癒す効果がある。例えば悩み事は、人に話すよりもノートに書くほうが心が落ち着き、ストレスや不安を和らげてくれる。悩みを書き出すことで、心が落ち着き、意外な解決策が見つかる可能性は高い

この名言いいね! 0
愚痴に対してアドバイスをしてはいけない。下手にアドバイスをすると、とばっちりを受ける可能性が高い。ただ聞き役に回り、共感を示すことが最良の選択

この名言いいね! 0
イルカのトレーニングが治療に活きているという話が始まった際に、反対派のある方に出た表情に注目、下唇が下がって歯がクワッと見えた後、口元の筋肉が緊張したこの表情は悔しさと否定の現れ、うなずきが過剰に増えたのは、早くこの話終わらないかなという感情が読み取れる

この名言いいね! 0
睡眠の質は血糖値に左右されるため、夕食は寝る4~5時間前に食べるとよい。質のいい睡眠をとることができる

この名言いいね! 0
相手があなたを受け入れてくれるかどうかは相手の問題だ、あなたにどうこうできる問題ではない。むしろ大切なのは、あなたを受け入れない相手すら、あなたが受け入れることができるかどうかだ。合わせるのではなく、そういう考え方もあるなと受け入れることを目指そう

この名言いいね! 0
過去に生きるのはやめよう。過去の栄光にいつまでも浸っていたり、過去の辛い出来事を引きずって生きているのは、今に目を向けて生きていないという点では同じだ。後ろ向きに歩けば転びやすいのと同じで、過去にばかり目を向けている人はすぐに挫折してしまう。だから、今を生きよう

この名言いいね! 0
あなたと違う意見を言う人と、あなたを批判する人はどちらもあなたの味方である。違う意見は積極的に取り入れて自分を磨くことができるし、批判はあなたの勇気ある行動を証明してくれるからだ

この名言いいね! 0
どんな人でも、嘘をつくときは後ろめたいものです。その気持ちが人を“いつもと違う行動”へと走らせます。普段と比べて目を合わせる時間が短かったり、逆に不自然に長かったりした場合、その人はウソをついているかもしれません。“目線”はウソを見破るためのチェックポイントの一つです

この名言いいね! 0
相手を見て「明るい人」という印象を持ったなら、その裏に必ず「暗い人」という側面を置いてみてください。相手の短所でもいいです。その人の裏の面、見た目とは逆の面も一緒に評価してあげることが大切なのです。たとえば「男っぽい」女性だったら「女性らしい=繊細」、「勝気」という短所が見えたなら「弱気=人を信頼する=気が優しい」といった具合です。

この名言いいね! 0
他人の目ばかりを気にして、他人の物差しで物事を考えると、生きてる実感がなくなってしまう。大切なのは、自分の物差しで考えることです、それが自分の人生を生きることに繋がる

この名言いいね! 0
何かをしなくてはいけないなら、楽しんでやってみよう。どうせやるなら楽しんだほうがいいし、楽しもうと思うと、今まで気が付かなかった意外な楽しみや画期的なアイデアに気がつくはずだ。成功する人が何事も楽しんでいるのはこのためだ

この名言いいね! 0
誘いを断れる人間になろう。誘えばいつも来ているよりも、時々しか来ない人のほうが価値が高く見えてしまうし、いつも来ると思われればどんどん誘われるようになってしまう。断りづらい誘いを断ることも、あなたが周囲から抜きん出るためには必要だ

この名言いいね! 0
生活のためだからといって、望まない仕事に就き、嫌いな人達と仕事をしてはいけない。その環境に入れば、あなたも同じ人間になってしまう。手近な安定にしがみつくのではなく、一歩踏み出す勇気も必要

この名言いいね! 0
浮気を追及したときに相手が言い訳を始めたら『ごめんね、疑って』と謝ってみる。このとき、相手がどう出るかでウソを見抜けます。ウソ偽りのない人がいわれなき疑いをかけられたら、無口になるか、怒り出すかのどちらかです。

この名言いいね! 0
誰かに頭ごなしに否定されたなら、それを誇りにしてしまおう。それはあなたに優れた才能があるということだ。ヒトは自分がうらやむ才能を持つ人を理不尽に否定する。才能があるヒトを合理的に否定することが出来ないからだ

この名言いいね! 0
表情と鬱には密接な関わりがあることがわかっている。表情が少ない人は、鬱になる可能性が高い。わざとでもでも笑顔を作るようにすれば、気分が明るくなることもわかっている

この名言いいね! 0
信頼されたいなら、相手を楽しませるより、一緒になって楽しむ方が効果的。価値観と体験を共有することが信頼につながる

この名言いいね! 0
サイコロジカルタッチという自然なボディタッチが相手の好感を生むという心理テクニックがある。ボディタッチをするのに一番良いのは二の腕。二の腕は一番警戒されにくい部分。ここでタイミングを自然にすることが大事。例えばお店に入って席に案内するときにさりげなく二の腕触る。ばれない程度のスキンシップを回数をかさねることが大事

この名言いいね! 0
口では肯定的なことを言っているのに、首を横に振っていたり、「浮気なんてするわけないじゃないか!」といいながらも腰が引けていたりといったセリフと体の動きの不一致もウソのサイン。体の動きは思っている以上に心の動きが出てしまいます

この名言いいね! 0
腕を組んだり、足を組んだりするのは、拒絶や防御のメッセージ。特に腕を組むのは「脅かされている」という感覚が生み出す自己防御の反応なのだそうです。ウソを問い詰めている時に相手がこの反応を示したら、要注意ですね

この名言いいね! 0
人は一目惚れをすると約5~7秒見つめている。裏を返せば5~7秒目を合わせ続けられれば、相手に一目惚れをさせている錯覚を作ることができる。人間の脳は行動から感情が生まれたのか感情から行動が生まれたのかわからない。つまり見つめたから好きになったのか好きだから見つめたのか区別できない

この名言いいね! 0