リチャード・ニクソンの名言格言10選

リチャード・ニクソン(Richard Milhous Nixon)

職業:、第37代アメリカ合衆国大統領 誕生:1913年1月9日 死没:1994年4月22日 出身:

外交ではベトナム戦争からのアメリカ軍の完全撤退を実現し、当時東西対立の時代にあってソビエト連邦とのデタント(緊張緩和)を実現し、世界があっと驚いた中華人民共和国の訪問など積極的なニクソン外交を展開した。また国内経済が高い失業率・インフレ・不況とドルの信認低下の状況の中で突然ドルの金交換停止・輸入課徴金制導入・物価賃金凍結などの思い切った政策転換を発表(ニクソンショック)して、ドルの切り下げをアメリカの強いリーダーシップで実施し新しい国際通貨体制の確立に尽力した。しかし、大統領再選を目指した1972年にウォーターゲート事件を起こし、再選後の1974年に大統領辞任に追い込まれて任期中に辞職した唯一のアメリカ大統領となった。

Sponsored Link

リチャード・ニクソンの名言格言

成功者は、決断を即時に行える習慣をもっているものだ。

この名言いいね! 0
まず真実に忠実であることを誓おう。あるがままを見て、そのままを伝えよう。そして、真実を見つけ出し、真実を語り、真実を生きよう。これこそ、これからわれわれが行うことだ。

この名言いいね! 0
偉大な目的に没頭したことがない者は、まだ人生の正念場を経験していないのだ。人は何かに没頭してはじめて、自分が何者か知ることができる。

この名言いいね! 0
人間は、負けたら終わりなのではない。あきらめたら、終わりなのだ。

この名言いいね! 0
成功に満足してはならないし、失敗に落胆してもならない。失敗は悲しいものだが、最大の悲しみは、挑戦して失敗することではなく、まったく挑戦しないことである。

この名言いいね! 0
才能や能力などではなく、その精神によって、それぞれの人生には大きな差ができる。

この名言いいね! 0
私は生涯で初めて、肉体的にボロボロになり、感情も枯れ果て、精神も燃え尽きていた。このときだけは、これまで耐えてきた他の危機の場合と違って、生きる理由も、戦って守るべき大義も見出すことができなかった。 人は自分自身以外のもののために生きる理由を持たなければ、始めは精神に、次いで感情的に、さらに肉体的に死ぬ。

この名言いいね! 0
大いなる目的に没頭したことがない者は人生の山場を経験していないことになる。何かに没頭することで自分が何者か知ることができる。

この名言いいね! 0
偉大な指導者は、必ずしも善良な人ではない。

この名言いいね! 0
人々は、自分たちの大統領がペテン師かどうか知るべきだ。ちなみに私はペテン師ではない。私が得たものすべては、自分の手で稼いだものだ。

この名言いいね! 0