レイモンド・チャンドラーの名言格言16選

レイモンド・チャンドラー(Raymond Thornton Chandler)

職業: 誕生:1888年7月23日 死没:1959年3月26日 出身:

1932年、44歳のとき大恐慌の影響で石油会社での職を失い、推理小説を書き始めた。最初の短編「脅迫者は撃たない(英語版)」は1933年「ブラック・マスク」という有名なパルプ・マガジンに掲載された。処女長編は1939年の『大いなる眠り』である。長編小説は7作品だけで(8作目は後にロバート・B・パーカーが完結させた)、他は中、短編であるが、チャンドラーの長編はほとんど先に書いた中篇が元になっている。『プレイバック』以外の長編はいずれも映画化されている。死の直前にアメリカ探偵作家クラブ会長に選ばれた。

Sponsored Link

レイモンド・チャンドラーの名言格言

自分で自分に仕掛ける罠ほどたちの悪い罠はない

この名言いいね! 0
悪いウイスキーというものは存在しない。ただ他のウイスキーよりも味の劣るウイスキーがあるだけだ

この名言いいね! 0
さよならを言うのは、わずかの間死ぬことだ

この名言いいね! 0
良き物語はひねり出すものではない。蒸留により生み出されるものだ

この名言いいね! 0
魔力なくしての芸術はない。芸術なくしての理想主義はない。理想主義なくしてのインテグリティはない。インテグリティがなければ、すべてはただの生産物である

この名言いいね! 0
あらゆる真面目なことの中で、結婚というやつが一番ふざけている

この名言いいね! 0
撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ

この名言いいね! 0
30フィート離れたところからはなかなかの女に見えた。10フィート離れたところでは、30フィート離れて見るべき女だった

この名言いいね! 0
女にとって、善良な女にとってさえも、自分の肉体の誘惑に抵抗できる男がいると悟ることは、とても辛いことだ

この名言いいね! 0
夜の空気の権利を取っているものはまだ誰もいない。だが、権利を取りたいと考えているものは大勢いるだろう。そのうちに、きっと誰かが取るにちがいない

この名言いいね! 0
朝はタイプライターに吐き出し、昼はそれを掃除せよ

この名言いいね! 0
死んだあと、どこへ埋められようと、本人の知ったことではない。きたない溜桶の中だろうと、高い丘の上の大理石の塔の中だろうと、当人は気づかない。君は死んでしまった。大いなる眠りをむさぼっているのだ

この名言いいね! 0
論理的になればなるほど創造性は失われる

この名言いいね! 0
最初のキスには魔力がある。二度目はずっとしたくなる。三度目はもう感激がない。それからは女の服を脱がせるだけだ

この名言いいね! 0
真実には2種類ある。一つは道を照らしだすもの。もう一つは心を温めるもの。前者は科学、後者は芸術だ。芸術なき科学は、配管屋に手術用の鉗子を持たせるかのごとく使い道のないものである。科学なき芸術は、 民俗と感情的ペテンの粗野な混乱だ

この名言いいね! 0
タフじゃなくては生きていけない。やさしくなくては、生きている資格がない

この名言いいね! 0