レブロン・ジェームズの名言格言集

レブロン・ジェームズ(LeBron Raymone James)

職業:プロバスケットボール選手 誕生:1984年12月30日 出身:アメリカ合衆国・オハイオ州アクロン

愛称は「キング」。背番号は憧れだったマイケル・ジョーダンと同じ「23」。以前マイアミ・ヒートに在籍していたときは永久欠番で着用できなかったため「6」を着用していた。ポジションはスモールフォワードだが、ルーキーシーズンにはポール・サイラスヘッドコーチによってポイントガードとして起用された。これまでにNBAチャンピオン3回、シーズンMVP4回、ファイナルMVP3回、オールスターMVP2回の他、数々の最年少記録、歴代記録を更新している。

Sponsored Link

レブロン・ジェームズの名言格言

アクロンとオハイオが僕のホームだ。そのことは常に心にある。アクロンとオハイオが僕の人生だ。

この名言いいね! 0
批判は好きさ。批判は僕を強くしてくれる。

この名言いいね! 2
5歳の時、財政的な問題が起きて、1年に7回も引っ越した。アパートからアパートへと。友達と暮らしたこともある。母はいつも言ってた。「慣れてはいけない。長くはいられないかもしれないから。」

この名言いいね! 0
友人が僕に言った、「君が夢を叶えるために、これまでたくさんの悪夢を乗り越えなくちゃならなかったんだろうね。」

この名言いいね! 0
生涯、君は“できないこと”を言われてきた。生涯、彼らは「君はそれほど良くはないし、強くもない。才能もない。」と言うだろう。彼らは、「君には充分な身長も体重もない。そのプレーするタイプでもないし、成し遂げるタイプではない。」と言うだろう。彼らは「君には無理だ」と言うだろう。1000回の「無理だ」を。すべての「無理」という言葉が意味を無くすまで。一生涯、彼らは君に「無理だ」と言うだろう。キッパリと。そして、すぐに。だから、君は彼らに教えてやるんだ。「俺は成し遂げる」と。

この名言いいね! 2
一度、プロのスポーツマンになったのなら。一度、すべてを上手くやったのなら。君はロールモデルになるだろう・・・僕はロールモデルになることに抵抗がない。大好きだからね。僕を見上げる子供達がいる。子供達に良い影響を与えられたらいいな。

この名言いいね! 1
永遠に生きるかのように夢を見る。今日死ぬかのように生きる。

この名言いいね! 2
目標ならあるよ。毎日をより良いものにする。毎日、チームメイトを助ける。でも、たった一つの究極の目標は、“NBAチャンピオンシップで勝利する”ってことさ。それこそが重要なんだ。それを夢見ている。どんな眺めか、どんな気持ちか、いつも夢見ている。とても素晴らしいだろうね。

この名言いいね! 1
すべての場所で、僕は最高のプレーヤーだった。リーダーになることは大好きだ。1番になることも大好きだ。高みを目指したい。でもそれは自惚れるってことでも、自己中心になるってことでもないんだ。それこそが僕の姿なんだ。

この名言いいね! 0
チームメイトを失望させることが大っ嫌いだ。もちろん、すべてのショットが上手くいくわけではない。時々、正しいプレーをしようとする。でも、その結果が“敗北”だったら、恐ろしいんだ。試合直後は、恐ろしいと感じないんだ。なぜなら、すべての質問に答えなければいけないからね。でもロッカールームでは、恐ろしく感じるんだ。なぜなら、チームメイトを勝利に導くために、もっとできることがあったはずだからね。

この名言いいね! 1
僕はすべてのレベルで勝利してきた。9歳でバスケの試合を始めてからずっと。すべてのレベルで勝利してきた。すべてのレベルの試合で勝利してきた。だけど、最高のレベルで勝利するまで、満足できないんだ。

この名言いいね! 0
たくさんのプレッシャーが僕の上に降り注ぐ。でも、僕は気にしない。試合をすると、そんなもの勝手に消えて無くなるように感じるんだ。

この名言いいね! 0
子供の頃から父親はいなかった。僕はいつも言ってた。「なんでボクなの?なんでパパがいないの?なんで近くにいないの?なんでパパはママを置いていったの?」でも、歳を重ねるごとに、より深く考えるようになったんだ。「父親に何があったか僕は知らない。でも、もし彼がいつも僕のそばに居たのなら、“ボク”は、今の“僕”になれたのかな?」って。

この名言いいね! 0
失敗を受け入れなければならない。より高みを目指すために。

この名言いいね! 2
毎晩、コートに立って、僕のすべてを尽くす。もし僕の100%をぶつけられなかったら、僕は自分を許せなくなる。

この名言いいね! 0
敗けてすぐに相手を讃えることは僕には難しい。僕は勝者だ。もちろん、負けを認めない奴ってことじゃあない。だけど、もし誰かが君を打ちのめしたのなら、君はその相手を讃えないだろう?僕は競争者だ。それこそが僕のすることなんだ。切り替えて握手をすることなんて、僕には理解できないよ。

この名言いいね! 0
悪い試合は、謙虚さを思い出させてくれる。お前にはまだすべきことあるんだって。お前にはまだ感動させられる人々がたくさんいるんだって。

この名言いいね! 0
僕の家族も友人も“イエスマン”だったことはない。「君は正しいことをしている。君はいつも正しい。」いいや、違う。彼らは僕が間違っている時、いつも違うと言ってくれた。だからこそ、今の僕がいる。謙虚でいられる。

この名言いいね! 0
でも今、父親になって、家に帰り、息子会うと、今まで犯した失敗やイライラの理由を忘れられるんだ。家に帰ると息子が笑顔でいてくれる。走り寄って来てくれる。そのことが僕を、“個人”として、“男”として成長させてくれるんだ。

この名言いいね! 0
バスケットボールは僕の情熱さ。愛している。だけど、家族や友人こそが僕のすべてだ。それこそが大切なんだ。

この名言いいね! 0
プレーしてと頼まれたら、プレーをする。シュートを打ってと頼まれたら、シュートを打つ。パスをしてと頼まれたら、パスをする。スティールをしてと頼まれたら、ブロックをしてと頼まれたら、犠牲になってと頼まれたら、導いてと頼まれたら、支配してと頼まれたら、なんでもだ。でもそれは、頼まれたからだけじゃない。僕が自分で求めたからだ。

この名言いいね! 0
毎日が、バスケと共に歩む最後の日のように過ごしている。

この名言いいね! 0
僕が今の僕でいられる理由は、若き日に困難な時期を過ごしたからだと思う。

この名言いいね! 0
信頼されたいって?成功したいって?良き父になるために、良きチームメイトになるために、良きロールモデルになるために、どれだけ努力している?毎朝、鏡で自分の顔を見る瞬間がある。「お前は努力してるのか?していないのか?」

この名言いいね! 0
チームメイトは自信をくれる。彼らは一年中、ポストシーズン中、僕に自信をくれる。

この名言いいね! 0
身も心も試合も、すべてを一緒にできたなら。すべてを1本のボトルに詰め込めたなら、たぶんそれが最高なんだろうな。

この名言いいね! 0
僕は、すべての手段を、神様に与えられた能力を使って、人生を最高のものにする。

この名言いいね! 0
Warren Buffetが僕に言ったことがある。「直感に従え。直感を感じたなら、信じて進め。振り返るな。」

この名言いいね! 0
母と僕はいつも支え合ってきた。僕たちには困難な時期もあった。だけど、母はいつも僕のためにいてくれた。

この名言いいね! 0
一度、コートに立ったのなら、“好かれているか” “好かれていないか”なんてことは問題じゃない。すべては高いレベルで戦うため、そして、何が何でもチームを勝利に導く。それだけさ。

この名言いいね! 0
チームが1番だと思っている。だから僕は成功できる。だからチームが成功できる。

この名言いいね! 0
僕は自分の身長も体重も知らない。僕のアイデンティティーを誰にも知られたくないからね。僕はスーパーヒーローさ。Basketball Manと呼んでくれ。

この名言いいね! 0
夢が現実になった瞬間、それが今まで味わった中で最高の気分さ。

この名言いいね! 0