伊野波雅彦の名言格言集

伊野波雅彦(いのは まさひこ)

職業:プロサッカー選手 誕生:1985年8月28日 出身:

宮崎県出身のプロサッカー選手。ポジションはディフェンダー(CB、SB)、ミッドフィールダー(ボランチ)。元日本代表。

Sponsored Link

伊野波雅彦の名言格言

コンディション的にもメンタル的にも一番難しいポジションだと思う。トレーニングを含めた毎日のなかで、メンタルと身体のバランスを保つのが一番大事

この名言いいね! 0
(監督は)いろいろと探っているような状況だと思うので。(試合に起用されなかったことで)自分の気持ちがどうこうなることはない。チームの状況も理解できるし、このチームでやってきた経験があるので、自分が何をやらなくちゃいけないのかもわかっているから。今は選手それぞれが、自分の立ち位置を考える時期だとも思う。どんな立場や状況であっても、その中で自分の良さを出して行かなくちゃいけない

この名言いいね! 0
もちろん、最初から試合に出ることが一番いい。でも今の僕がそういう状況ではないというのも確か。それは自分でもわかっている。アクシデントというか、この間のキプロス戦のときのような状況で、試合に出るのが自分だと思っているから

この名言いいね! 0
自分が評価されたのは、毎日ポジティブに過ごすことだと思う。練習しかり、私生活しかり。チームのために尽くすことを、ここにいる選手は求められている。チームの和を大事にできるかというのが、このチームの選手を選ぶうえで、もっとも重視されていると思う。監督はポジティブな選手が好きだし、試合に出られなくても自分を高める努力をしている選手は見てくれているし、どこかでチャンスは与えてくれる。それを自分の中で消化して、うまくプレーに還元できる選手を呼んでいるから

この名言いいね! 0