勝俣州和の名言格言集

勝俣州和(かつまたくにかず)

日本のお笑いタレント、YouTuber。元劇男一世風靡、アイドルグループCHA-CHAのメンバー。愛称はかっちゃん。ゲストとしても多数のバラエティー番組に出演。MCや冠番組は持たないものの、出川哲朗や月亭方正やふかわりょうなどと同様、共演者を選ばないバイプレイヤーとして活躍している。

勝俣州和の名言格言

日頃の仕事に、オフる時間がどれだけ大切かってわかりました。30代はもうずっとエンジンかけっぱなしでしたから。ちゃんとオフれると、仕事のときのエンジンのかかり具合が違う。

この名言いいね! 0
そろそろ落ち着こうかなと考えるようになったら終わりって気がするんですよ。20代の子より元気でいたいし、ずっと若手と勝負する自分でいたいんですよね。

この名言いいね! 0
昔、萩本(欽一)さんに、「やりたくない仕事が運を運んできてくれる」と言われたことがあるんです。自分が必要とされているんなら、その中で楽しんでしまえって。

この名言いいね! 0
富士登山とか、プライベートでもいろんなことにも挑戦したり、パパをやったりすることで、世界がまた広がった。

この名言いいね! 0
小学校6年の時に、テレビドラマじゃないですけど、僕らの悩みにも真剣に向き合ってくれる素晴らしい男の先生と出会いましてね。その先生のようになりたいと思い、その先生が出た同じ高校、大学に入ったんですよ。ところが大学3年のときに、ある教員に「僕、先生になれますかね?」って聞いたら、「クラスで上位1、2番の成績じゃなきゃなれない」と言われて。「結局、成績なんですか? 人間性じゃないんですね。じゃあ、僕、やめます」って、4年になる前に大学やめちゃったんです。教師にはなれなかったけど、テレビを通して、誰かを元気づけていきたい。教師としてやりたかったことといっしょですよ。

この名言いいね! 0
この夢がいつまで続くかわからないけれど、夢を見させてもらえる間は、その中で一生懸命、手を抜かずに遊んでみようって。誰にも負けないぐらい頑張ってみて、ダメだったら終わりでいいやと。その都度、要求されたことに対して手を抜かずにやってきた結果、今があると思うんです。

この名言いいね! 0