南野拓実の名言格言15選

南野拓実(みなみの たくみ)

職業:サッカー選手 誕生:1995年1月16日 出身:大阪府泉佐野市

日本代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。プレミアリーグ・リヴァプール等で活躍している。

Sponsored Link

南野拓実の名言格言

結局、目の前のことの積み重ねが、遠くの目標につながる

この名言いいね! 7
セレッソ大阪U-18時代までは誰よりもシュート練習をしていたと思います。ただし、シュート本数を増やすだけではいけません。1本1本に意識を込めてシュートするようにしていました。

この名言いいね! 3
スタメンじゃないときに「どこまで良い準備をしてチャンスに備えられるか」ということは常に意識している。

この名言いいね! 5
点を取る選手は絶対に多くの「引き出し」を持っていないといけない。

この名言いいね! 2
将来的にはもっと上に行きたい。ビッグクラブの中心選手になりたい。

この名言いいね! 4
昨シーズンより絶対に多くのゴールを取って終わることが目標。

この名言いいね! 3
要求したり、議論したりすることはすごく大切です。議論を行なわないとヨーロッパでは生き残れませんし、上にも行けないでしょう。チームとしても戦術的に成熟していきません。

この名言いいね! 2
もうすぐ24歳。全然遅いです。理想としては、20歳くらいで代表に定着しているイメージでしたから。

この名言いいね! 2
エゴイスティックな動きと戦略的な動きは違います。

この名言いいね! 2
点を取るときは、集中しすぎていて、「気づいたら決まっていた」という感覚に近い。

この名言いいね! 3
味方とコミュニケーションを図ることは大切です。自分のしたいことを言えない選手はヨーロッパではやっていけません。主張しすぎるくらいがちょうどいい気がします。

この名言いいね! 2
サッカーの場合「狙ってこうしよう」というシチュエーションはあまりないので、試合中は常に様々なゴールパターンを意識しています。

この名言いいね! 2
やっぱりピッチに立ってプレーしないと見えない景色もあるし、わからないこともある。

この名言いいね! 2
短いサッカー人生の中で、海外へは何度も行けるものではない。チャンスがあったら、そこへ飛び込んでいく。

この名言いいね! 1
ゴールを奪える選手はワンタッチ・ゴールが本当にうまい。

この名言いいね! 2