【君に届け】矢野あやねの名言・名セリフ集

矢野あやね(やの あやね)

タイトル:君に届け 作者:椎名軽穂

爽子のクラスメイトであり、親友。愛称は「やのちん」。耳にピアスを付けたギャル風の女の子。しかし見た目とは違って礼儀正しく、人見知りな一面もある。他人の感情の機微に敏感。

Sponsored Link

【君に届け】矢野あやねの名言・名セリフ

自分からすきになったことない 「すきだから」つきあったことなんてない

この名言いいね! 0
怖いからって何もしなきゃ、今の辛い状態がずーっと続くって事なの。それが嫌なら、自分でどうにかするしかないんだよ。

この名言いいね! 1
違いなんて何もないんだよ。爽子自身が違いを感じなければね。

この名言いいね! 0
ちがうんだよ全然 ちょっと見ただけで どきどきしてるのが伝わるような あんなのとは

この名言いいね! 0
あんた、アレだね。私が男だったらよかったのにね。そしたら、あんたの汚い所、全部わかってやるのに

この名言いいね! 0
意外と手強いでしょ 超正攻法だからね!

この名言いいね! 0
だって嫌じゃん、お互い好きなはずなのに、片方が付き合ってもらってるって思ってるなんてさ

この名言いいね! 0
こんなの、もう友達じゃん。だってあたしら、これだけ貞子の事で悩めるんだもん。

この名言いいね! 0