宇佐美貴史の名言格言35選

宇佐美貴史(うさみ たかし)

職業:プロサッカー選手 誕生:1992年5月6日 出身:

ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。

Sponsored Link

宇佐美貴史の名言格言

まぁ新しい伝説どうこうよりも、これからもサッカーのことだけ、しっかり考えていきます。サッカー取ったら俺、何も残らん。クズ以下の人間っすから

この名言いいね! 0
(試合に)出るためにはいろいろな努力が必要になると思うし、ブンデスリーガで出られるようになれば、いろんなことを乗り越えて出るということなので、単純に試合に出るのではなく、全部乗り越えて試合に使ってもらえるようになりたいです

この名言いいね! 0
自分のプレーを変化させることができているということについては、少しずつ成長することができているのかなと感じています

この名言いいね! 0
ポジションを与えてもらっているわけだから、責任は果たさないといけないですよね

この名言いいね! 0
できれば“不老不死のスパイク”を作ってほしい。絶対に壊れない、絶対に皮が腐らない、そういうスパイクがあれば何万円でも出しますよ

この名言いいね! 0
ボールを持ってからのプレーの多彩さはやはり自分の特徴ですから

この名言いいね! 0
ファンやサポーターの力がなかったら、3冠なんてできなかったと本気で思います

この名言いいね! 0
ゴールに向かう、ということが相手にとっても一番嫌だと思う

この名言いいね! 0
挫折を感じたことはない

この名言いいね! 0
(スパイクが)ボロボロになってきたら履き替えないといけないんですけど、いつもそれが辛いです

この名言いいね! 0
普通、プロの選手というのは3足くらいローテーションがあって、みたいな人が多いんですけど、僕は絶対にローテーションを組みませんし、練習のときも試合のときも同じ1足だけを履きます

この名言いいね! 0
どこでパスを受けても勝負できる。引いた位置で受けても、パスで打開できる。前で受けても、ドリブルで仕掛けられる。自分と味方をうまく使いながらリズムを作って、チャンスを作ることができる。そういう自分になれれば相手の脅威になると思うし、少しずつできているという実感はあります

この名言いいね! 0
ドイツに渡る時も、常に日本代表に選ばれたいという思いを持ってプレーしてきた

この名言いいね! 0
スパイクには、こだわりしかないから、いつもアディダスさんには迷惑をかけているんですよ。ワガママばかり言うので

この名言いいね! 0
サッカーが恋人ですから

この名言いいね! 0
また、チャリ、パクられた

この名言いいね! 0
プロには当然なれると思っていた

この名言いいね! 0
オレ、初めて履くスパイクって好きになれないんです

この名言いいね! 0
天才なんていないと思うんですよ。そう思った瞬間にその選手は終わりですから

この名言いいね! 0
僕は一日の終わりにその日のプレー内容を必ず振り返ることにしているんです。練習の日もやります

この名言いいね! 0
自分がどんなタイプのプレーヤーか決めたくないと思うんです。ドリブラーでもないし、サイドからカットインするタイプでもない。トップ下でもなければセカンドストライカーでもない。攻撃のところでの役割はすべて出来るようになりたい

この名言いいね! 0
悔しさは世界に出て、世界で晴らすしかない

この名言いいね! 0
涙は努力の証拠です

この名言いいね! 0
まだまだ高いところに登らなきゃいけない

この名言いいね! 0
クリスマスにサッカーができるのはいいこと。サッカーが恋人ですから

この名言いいね! 0
(ドリブルは)“使うべき時に使う”ということが大事なんだと思います

この名言いいね! 0
ガンバの上の選手は自分よりも面白い人がいっぱいいる。でも(U-17)代表だったら自分が一番面白い自信はある。サッカーが上手いと言われるよりも面白いと言われる方が嬉しい

この名言いいね! 0
いろいろなことができるということは、ゴールから離れてしまうということでもあると思うので、そこはうまくバランスを取りたいなと

この名言いいね! 0
意識していたのは、とにかく良い位置でボールを受けて、ゴールを作り出すこと

この名言いいね! 0
自分を使おうが、味方を使おうが、最終的にゴールを生むというプレースタイルが自分の特長だと思っている

この名言いいね! 0
どうやってゴールを生むかという答えから逆算して、その時にベストな選択をする必要があると思う

この名言いいね! 0
今でも自分のタイプを絞らずにやっています

この名言いいね! 0
ゴールを記録する人がおるんですけど、小4から卒業するまで毎年200点前後、合計600点以上取ってたみたいです。実際、1試合7点とか取るのザラやったし、ほんま腐るほど取りました

この名言いいね! 0
(アシストが増えたことにより)『ゴールが減った』と言われているのは分かっていましたけど、僕は全く気にしてなかったですね

この名言いいね! 0
いったん後ろでボールを受けてボール回しに加わることはあっても、すぐに最前線に向かって走っていくという意識は強く持っています

この名言いいね! 0
危機感ですね。もう、(自分が)おかしくなるぐらい感じたから。チームのことを考え過ぎてうまくいかんかったし、何してもダメだった。だったら、自分の思いどおりにやったろと開き直れた

この名言いいね! 0