【はじめの一歩】木村達也の名言・名セリフ

木村達也(きむら たつや)


タイトル:はじめの一歩 作者:森川ジョージ 出版社:講談社 連載:週刊少年マガジン 連載期間:1989年 –

鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。日本ジュニアライト級ランカー。

Sponsored Link

【はじめの一歩】木村達也の名言・名セリフ

3分…だと。たったの3分なんぞへでもねえよ なんたってこちとら―――― 5年も粘ってきたんだ!

この名言いいね! 2
欲しかったのは拍手なんかじゃない 拍手はいつか薄れちまう 消えちまう 手の中に残るモノが欲しかった ボクシングやってきたって証が欲しかった ベルトが欲しかった

この名言いいね! 0

何度…もう何度サンドバッグを叩いただろう ジャブ・フック・ストレート…何百回何千回気の遠くなる程数を打ち込んだ 全ては…全ては―― この一撃のために―――!!

この名言いいね! 3
もうやめられないよなオレ達―――――やっかいなモンにハマっちまったぜ。

この名言いいね! 2

たった3センチの根性が… オレには足りなかった

この名言いいね! 10
一体いつ以来だろう人に素直に頭を下げたのなんて…

この名言いいね! 1

はじめの一歩の登場人物

[table id=38 /]