【東京喰種】真戸呉緒の名言・名セリフ集

真戸呉緒(まどくれお)

タイトル:東京喰種 作者:石田スイ

不気味な雰囲気を漂わす中年男性で、常に手袋をはめている。喰種の駆逐を使命とし、妻の仇である隻眼の喰種への復讐を目指していた。風変わりな人物ではあるものの、本質的には礼儀正しく、部下や同僚らへの気遣いと思いやりにも長けており、家族への愛情も非常に深い。

Sponsored Link

【東京喰種】真戸呉緒の名言・名セリフ

クズを釣るにはクズを餌にするに限るね

この名言いいね! 0
貴様らに生きる価値などあるものか

この名言いいね! 0
『狡猾』である事だ。正義の下であればどんな『卑怯』も許される。

この名言いいね! 0
…貴様の存在など取るに足らんのだよ 私にとっては…

この名言いいね! 0
君の心は熱く義憤の炎に燃えている…
その業火は火の粉を辺りに散らし飛び火せんばかりだ
君のその火は正しき世界を求める者達には必ず燃え広がってゆくだろう
要は胸の内に“松明”をもっているかどうかだ
火を灯すためのね

この名言いいね! 0
私は勘には自信がある クハハハ

この名言いいね! 0
このクズはどんなクズに引き合わせてくれるのかな

この名言いいね! 0
敵を前にしたら手足を捥がれても戦え それが捜査官(プロ)というものだ

この名言いいね! 0