柳田将洋の名言格言集

柳田将洋(やなぎだ まさひろ)

職業:バレーボール選手 誕生:1992年7月6日 出身:東京都江戸川区

日本のVリーグの他、ドイツ、ポーランドなどで活躍。バレーボール男子日本代表では主将も務める。

Sponsored Link

柳田将洋の名言格言

『バレーボールで生きていきたい』ということ。自分のプレーを見た人に影響を与えられるかどうかが、自分の生活に返ってくる。自分のプレーによって競技人口を多くしたい、バレーをもっと盛り上げたい、大きな存在にしたい。

この名言いいね! 0
海外に出ることで得るものは多いと思う。行った方が良いと僕は思います。ただ自分で責任、覚悟を持っていかないと、多分行っただけで終わってしまうしそれでは続かないと思う。得るものは多いけど、モチベーションや、何をしたいのか考えないと、何も得られないで終わってしまう

この名言いいね! 0
僕は2mの選手にはできないことをすればいい。経験なのか、スキルなのか、スピードなのか。それらをしっかりと高めていけば、道はあると思います。

この名言いいね! 0
良いプレーして数字を残せば強豪から声がかかるし、ダメなら声がかからない。こっちの世界ではそれがあたりまえ

この名言いいね! 0
大事なのは、東京五輪の先ですよね。

この名言いいね! 0
世界の壁を壊していかないと、当たり前に戦うことができない。特に僕ら若い世代は経験が少ないので、その壁をもっと壊していかないといけないです 。

この名言いいね! 0
自分たちもどんどんハングリー精神で、海外へ出て行くべき。指導法であったり、持ち帰れる部分はたくさんあると思うので。海外と国内、両方でやっていけるのは、重要な財産になると思います。

この名言いいね! 0
僕は僕でしっかり自分のやるべきことをやるだけ。

この名言いいね! 0
何で勝てなかったかといわれたら、僕らの力不足。僕自身もそれを一回見つめ直さなきゃいけない。

この名言いいね! 0
東京五輪は、もちろん目指す場所のひとつとして光り続けている。(周りの)みんなも上手いのですが、頑張ります。

この名言いいね! 0
世界トップレベルのチームと対戦して『楽しめる』ようになるためには、よほど、うまくならないといけない。

この名言いいね! 0
全部の試合でいつも通りのプレーをすることができなかったことが、個人としてのこれからの課題。

この名言いいね! 0
リスクはもちろんあるけど、得られるものがたくさんあって、どんどん変化して、苦労するけど何かできるようになったりするほうが、僕はいいと思う。

この名言いいね! 0