【NARUTO】森乃イビキの名言・セリフ集

【NARUTO】森乃イビキ

morino-ibiki

森乃イビキ(もりの イビキ)

タイトル:NARUTO 作者:岸本斉史
出版社:集英社 連載:週刊少年ジャンプ 連載期間:1999年 – 2014年

木ノ葉暗部の拷問・尋問部隊隊長。全身に拷問された傷跡が残っており、普段は手袋や頭巾(額当て)で隠している。抜け目のない拷問・尋問で別名「サディスト」。中忍試験では受験生達の覚悟を確かめ、「次があるさ、などという覚悟の薄い愚図に中忍の資格はない」と断ずる一方、第二試験に向かうナルト達にエールを送るなど、人格者の一面も見受けられる。

Sponsored Link

【NARUTO】森乃イビキの名言・名セリフ

情報とはその時どきにおいて命よりも重い価値を発し 任務や戦場では常に命懸けで奪い合われるものだ

この名言いいね! 0
待たせたな…

この名言いいね! 0
答えはノーだ!
どんな危険な賭けであっても降りる事の出来ない任務もある
ここ一番で仲間に勇気を示し突破していく能力
これが中忍と言う部隊長に求められる資質だ!
いざと言う時自らの運命を賭せない者
『来年があるさ』と不確定な未来と引き換えに心を揺るがせチャンスを諦めて行く者。
そんな密度の薄い決意しか持たない愚図に中忍になる資格などない!
…とオレは考える!!
『受ける』を選んだ君達は難解な第10問の正解者だと言っていい!
これから出会うであろう困難にも立ち向かって行けるだろう
入口は突破した『中忍選抜第一の試験』は終了だ
君達の健闘を祈る!

この名言いいね! 1

【NARUTO】登場人物一覧

[table id=24 /]