【BLEACH】浦原喜助の名言・名セリフ

浦原喜助(うらはら きすけ)


タイトル:BLEACH 作者:久保帯人 出版社:集英社 連載:週刊少年ジャンプ 連載期間:2001年 – 2016年

表向きは浦原商店なる駄菓子屋店主。実態は、現世にいる死神に対して霊的商品などを売り、ルキアの現世における行動を援助していた。尸魂界にいた頃は先代護廷十三隊十二番隊隊長、技術開発局創設者にして初代局長を務めた。

Sponsored Link

【BLEACH】浦原喜助の名言・名セリフ

甘ったれちゃいけない 死ににいく理由に他人を使うなよ

この名言いいね! 18
戦いに必要なのは“恐怖”じゃない そこからは何も生まれない 躱すのなら“斬らせない”誰かを守るなら“死なせない”攻撃するなら“斬る”ほら見えませんか アタシの剣に映った“キミを斬る”という“覚悟”が

この名言いいね! 12
想う力は鉄より強い 半端な覚悟ならドブに捨てましょ

この名言いいね! 6
…買い被りすぎっスよ 今のアタシは只の…しがない駄菓子屋っス

この名言いいね! 4
誤算はなかった それが一番の誤算

この名言いいね! 6
(てめえっ・・・ 俺を殺す気か…!)アナタが諦めるなら そういうことになる

この名言いいね! 4
できる できないを論じている暇はないでしょう? ほぅら 侵食は既に始まっていますよ

この名言いいね! 4
おとなしく見ててください この戦いは”必要な戦い”なんスよ

この名言いいね! 2
自分たちで確かめるといい これからキミ達の踏み入れる世界を そして、キミ達の戦うべき敵をね

この名言いいね! 5
わからなくて結構 キミ達の「変化」は病に罹ったワケじゃない ただ目の前に現れた 扉の鍵を渡されただけなんすよ 原因を知る必要もなければ 我が身の不幸を嘆く必要もない 手にした鍵で目の前の扉を 開くも閉ざすもキミ達次第 開いたならばその奥に 足を踏み入れるかどうかもね

この名言いいね! 4
何スか? 信用できない? 話が突飛すぎますかねぇ? 否定しますか? それなら順番が違う。こっちの話を否定したけりゃ、先程君たちの受けた恐怖と痛み… まずそっちから否定しなくちゃ

この名言いいね! 2
そう、我々に運命などない 無知と恐怖にのまれ 足を踏み外したものたちだけが 運命と呼ばれる濁流の中へと 堕ちてゆくのだ

この名言いいね! 3
思ったとおりっスねェ…。素晴らしい… でも… 最悪だ。 さて どうしましょうかねぇ

この名言いいね! 4

BLEACHの登場人物一覧

[table id=36 /]