稲本潤一の名言格言集

稲本潤一(いなもと じゅんいち)

職業:プロサッカー選手 誕生:1979年9月18日 出身:鹿児島県姶良郡湧水町

鹿児島県姶良郡湧水町生まれ、大阪府堺市育ちのプロサッカー選手。元日本代表。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。 2002年、2006年、2010年と3大会連続でFIFAワールドカップに出場し、2002年大会では2得点を挙げ、日本代表初のベスト16に貢献。

Sponsored Link

稲本潤一の名言格言

俺からサッカーがなくなったらなにもない。

この名言いいね! 0
同い年にはまだバリバリでやってる選手がいる。張り合いになってますからね。こんな幸せなことはないですよ。

この名言いいね! 0
やっぱりね、カズさんより先には辞めたくない

この名言いいね! 1
うまくなるのに限界はない。あのマラドーナさえもっと上手くなれたと思う。

この名言いいね! 0
ボールを蹴れてることが素直に嬉しいし感謝してる。

この名言いいね! 0

プロには小学校ぐらいからなろうって。
別にJリーグができるとか知らないし、プロ化するって
全然知らないのに、サッカーで飯を食おうと
小学校の低学年くらいから漠然と思ってました。

この名言いいね! 18

プロ選手にとって大切なのは、求められること。その中で個人としてうまくなる、チームとして勝つという目標があって、舞台がどこでもそれは変わらないから。

この名言いいね! 0