金本知憲の名言格言集

金本知憲(かねもと ともあき)

職業:)、野球解説者・野球評論家、 誕生:1968年4月3日 出身:

愛称は「アニキ」、「鉄人」。1002打席連続無併殺打は日本記録であり、1999年から2010年にかけて達成した1492連続試合フルイニング出場と13686連続イニング出場は世界記録である。

Sponsored Link

金本知憲の名言格言

はいど~も~

この名言いいね! 0
強い気持ちがあったら体はついてくるんじゃけん。やり抜くという強い気持ち、それしかないと思うよ

この名言いいね! 0
だから集中する。気持ちも前面に出る。どんなことでもできる。その意味では楽観的だし、ポジティブ思考といっていい

この名言いいね! 0
「一発を打ちたい」という気持ちで打席に入ったことはないですね

この名言いいね! 0
そして、それを可能にしているのが、「練習で三割できれば試合で八割できる。五割できれば十割できる」という私の信念だ

この名言いいね! 0
足が痛くて20メートルの全力疾走ができなくても10メートルを思いっきり走れ

この名言いいね! 0
横にいらっしゃる新井さんが、ヒットで回してくれたので、ヒットでつなげたらなと。ホームランはまぐれです

この名言いいね! 0
事実、三村さんからは「おまえの代わりなんてなんぼでもおる」とよくいわれたものだ

この名言いいね! 0
いくら足を引きずってやっても、それ以上、悪くなる可能性がないケガなら絶対、出る

この名言いいね! 0
右肩の痛み?そんなモン知るか!筋肉のコルセットで覆ってやるわ!

この名言いいね! 0
「なんとかせないけん、なんとかせないけん」と考えている状態が僕にとっていい環境なんです

この名言いいね! 0
試合に出れる限りはケガじゃない

この名言いいね! 0
「ケガをしていても、いわなければケガではない」そのように私が考えるようになったのは、このときからだった。多少のケガなら隠してプレーする?そう覚悟を決めたのだ

この名言いいね! 0
プロに入ったとき私は「大変な世界に入ってしまった。おれなんかすぐにクビになるぞ」と思った。「このままでは通用しない」と怯えた

この名言いいね! 0
僕にとっての野球とは、まあ、生活のすべてであり、仕事であり、う~ん、自分のメンツ懸けてやっていることでもあり

この名言いいね! 0
(引退を選手にはいつ伝えた?)昨日の夜。マスコミに漏れそうな人は避けて。ちゃんとした形で言いたかった。中には今朝言った人もいるけど

この名言いいね! 0
それでええと思って逃げたら終わっていくやろ

この名言いいね! 0
現実にわたしより若い選手たちが何人も戦力外通告を受けている。いつ同じ目にあってもおかしくない。そういう恐怖心を私はつねに抱えていた

この名言いいね! 0
現状に満足したらそれで終わり

この名言いいね! 0
自分の評価は自分でするべきではない

この名言いいね! 0
(契約更改の席で)僕はそんなに上げてもらわなくていいですから、その分裏方さんの給料を上げてください

この名言いいね! 0
ボテボテの内野ゴロの重要性ということを考えていたんですよ

この名言いいね! 0
オレも能見サンが嫌い

この名言いいね! 0
だが、その恐怖心が私を筋力トレーニングに駆り立てることになった

この名言いいね! 0
私は、ひどいスランプのときでも試合前にはこう思うようにしている。「ほかのやつなら休むかもしれないな。よし、それならおれは平気な顔して出てやろう」

この名言いいね! 0
満足に走れないのならホームランを狙え

この名言いいね! 0
なにかを成し遂げようと考えるとき、大切なのは「どうにもならない状況に陥ったとき、どうするか」「何をできるか」なのである

この名言いいね! 0
可能性がある範囲で、できるかぎり高い目標を設定することが、努力するためには必要である

この名言いいね! 0
複雑骨折以外は出る

この名言いいね! 0
究極の目標は、1度途切れた後の1シーズンにフルイニングで出ること

この名言いいね! 0
野球選手は試合に出てナンボ。全試合、全イニングに出場するのが一番の目標

この名言いいね! 0
なんだかんだ言ってきた奴を見返してやりたい

この名言いいね! 0
一、二年いい成績をあげたからといって、プロの世界で認められたと思ったら大間違いだぞ!

この名言いいね! 0
何事も自分で無理だとやる前から結論を出してしまえば、それまでだ。それ以上の成長はない

この名言いいね! 0
私は極限状態でこそ「楽しい」という一言がでる

この名言いいね! 0
無理をすることがすべていいとは思わない。でも、自分が無理だと思ってたことが、じつはそうじゃない場合があるんです

この名言いいね! 0
どうせ彼はすぐスランプに陥る。3回くらいはあるでしょう。そこで、4番を任されたら分かりましたと言える準備はしたい

この名言いいね! 0
1号から450号まで、自分の打撃をつくってくれた監督やコーチに感謝したい。打撃投手や球拾いをしてくれた裏方さんへの感謝も忘れてはいけない

この名言いいね! 0
新井大選手が訳の分からん打撃をしていたので、がんばりました

この名言いいね! 0
最初から七割程度のところに目標を置いてしまえば、実際には五割にしか届かない。その意味でもできるだけ高い目標を持つことが大切だ

この名言いいね! 0
悔いばかりになってほしくない。もっともっと、振っておけば、もっといい打率が残せたかなと思うし。きりがないくらい上を目指してほしい

この名言いいね! 0
ボクは期待されて入団した選手じゃないですから

この名言いいね! 0
新井と違って12月、1月と自覚をもって練習してきた

この名言いいね! 0
右手が使えないのなら左手で打て

この名言いいね! 0
(一番誇りに思うのは?)連続無併殺記録。打率が下がるところで全力で走って、ゲッツーにならなかった。内野安打にならないところで全力プレーし、フルイニングよりも誇りに思う

この名言いいね! 0
先にキツイことをやっておけば、チャンスの打席やケガをしたときにビビらへんようになる

この名言いいね! 0
一ヶ月ぶりに仕事した感じです

この名言いいね! 0
まだまだ、練習不足や。もともと人の三倍くらいやらないといけないタイプやから

この名言いいね! 0
勝つための手段で「僕は外れます」と伝えた

この名言いいね! 0
故障とケガは違うと思う。故障は自分の責任。ケガはアクシデント

この名言いいね! 0
しゃーない

この名言いいね! 0
怠慢プレーだけはしないように、常に全力というのは心がけてやりました

この名言いいね! 0
何があるの、明日。新井の引退試合?みんなきれいに見送ってやって。あいつもそこそこやると思うよ

この名言いいね! 0
好きな野球という気持ちでやっていれば、嫌になればやめようとなる。でも、だれでも悩みを抱えて仕事している。苦しい時や悩んだ時、きつい時も仕事なんだと思えば、やっていける

この名言いいね! 0
ゲロをはいて一人前

この名言いいね! 0
(新井選手と同時達成となりましたが)キモいっすね

この名言いいね! 0
練習で3割できれば試合で8割、5割できれば10割できる

この名言いいね! 0
「楽しんで」っていう言葉の意味を間違えないようにしてほしいですね。上達することの楽しさを味わってほしい

この名言いいね! 0
私はいわゆる”ビビリ”だったから、努力することを「やめられなかった」という面もある

この名言いいね! 0
おい新井!このTシャツええやろ

この名言いいね! 0
僕の場合、ランナーがいると自由に打っていいと言われても、右打ちを考えてしまうんですよ

この名言いいね! 0
オレの力ではプロでは通用しないかもしれない。だったら、やれるだけやってダメになった方が諦めもつく

この名言いいね! 0
一振りでアウト、オカマアーライ♪

この名言いいね! 0
野球とは人生そのもの

この名言いいね! 0
自己限定は罪である

この名言いいね! 0
不安があるからこそ、練習にも真剣に取り組めるんです

この名言いいね! 0
新井が隣にいるよりはよっぽど気持ちいいですよ

この名言いいね! 0
だから私は、個人としてもチームとしても、つねに最悪の状況を意識的に想定している。そして、何が起ころうとも、どんな事態に直面しようとも、絶対に気持ちがブレないよう、崩れないよう、前もってそのための準備をし、覚悟を決めておくようにしている

この名言いいね! 0
痛いのはあたりまえ。打てないときがあるのも当然だ

この名言いいね! 0
少しの2割3割を追い続けて、7割8割苦しむ。本当、そんな野球人生でした

この名言いいね! 0
打てないときに「もう休みたい」とは思わないんですよね。「今日こそ打ってやろう」と、逆にガッツがわいてくるタイプなんで

この名言いいね! 0
骨が折れようが、胃に穴が空こうが、身体が動くかぎりグラウンドに立ち続けてやる

この名言いいね! 0
自分の力だけの人生と思ったらイカン。いろんな人の世話になってるし、先祖や神様にも守られている。ありがたい幸せや

この名言いいね! 0
なんか気持ち悪いですね、おんなじ日になってね

この名言いいね! 0
甲子園の五万人のため息を聞いたら、簡単には凡退できない

この名言いいね! 0
ファンのなかにはわしを見に来てくれる人もいる。球場に来てわしが出てなかったら、その人たちに申し訳ないじゃろう

この名言いいね! 0
ハッタリでもいいから、明るく前向きにやっていきたい

この名言いいね! 0
好きなだけ練習できる体になりたい

この名言いいね! 0
連続無併殺の記録ですね。よく後輩たちにも言うのですが、ゲッツーにならないからといって内野安打になるわけではないのですが、そういうところで一生懸命に走ってきたことですね

この名言いいね! 0
木佐貫が投げた球は故意でも、威嚇でもない。俺は大丈夫。何ともないから。このコメントを必ず新聞に載せて欲しい

この名言いいね! 0
長嶋さんではないですが、人生そのものです。10歳から野球を始めて、7~8割がしんどいことばかりで、残りの2~3割が喜びというか充実感で、その少しの喜びを求めてやってきました。そんな野球人生です

この名言いいね! 0
あきらめるのは簡単じゃないですか。でも、他人がやらないことにチャレンジするのは面白いですよ

この名言いいね! 0
私は小心者で、あがり性だ。もしかしたら、こういう資質は一流と呼ばれる選手は多かれ少なかれ持っているのかもしれないが、小心者だからこそ、つねに最悪の状況を想定する

この名言いいね! 0
今より先が大事なんだという感覚は大切にしていたね

この名言いいね! 0
先輩から「お前バカじゃないの」って言われたことも何回かあった

この名言いいね! 0
新井が2回も当てられそうになって仇を打ってやろうと……思ってませんでした

この名言いいね! 0
悪い結果を招きたくないから、そのままじっとしてはいられない。何かをやらざるをえないのである

この名言いいね! 0
お金持ちになったらそこで満足して、ハングリー精神がなくなることもあると思うよ、人間だから。でも自分は絶対にそうなりたくない

この名言いいね! 0
今までのは食事やったんや。ここからは練習や

この名言いいね! 0
実際、デッドボール直後の打席の私の成績はかなりのものらしい。タイガースに移籍してから、このときまで受けたデッドボールは22個。その次の打席は十三打数六安打、打率四割六分二厘である

この名言いいね! 0
野球をやっている者として、グラウンドに立つことは最低条件

この名言いいね! 0
朝起きて、水を飲むために右手でコップが取れれば、“今日は調子がいいな”という感じ

この名言いいね! 0
結果がいいときほど引き締める。その半面、結果が悪いときにも深刻にならない

この名言いいね! 0
(骨が)折れてても何かはするから

この名言いいね! 0
全然、(復帰を)待っていないですけど

この名言いいね! 0
ええやないか!

この名言いいね! 0
オレも、何べんも挫けそうになったから。投げ出したことも一度や二度じゃない。けど、強い気持ちがあったから、ここまで来られたんじゃと思うよ

この名言いいね! 0
自分が入ってチームが何も変わらなかったと言われるのが一番、イヤだった

この名言いいね! 0
ああ、ちょこっと飯食いまして、夜。思った通り粋がってましたね、ハイ

この名言いいね! 0
本当の男らしさっちゅうもんは、女が持っていないタフさとか少々のことではめげないとか約束を守るとか、そういうことやと思う。雰囲気や外見だけじゃ本質はわからんよ

この名言いいね! 0
最初は痛がりですぐ休む。行けるかと聞かれ、行きますとしか言えないからやってみたらできた

この名言いいね! 0
「なぜ、自主トレーニングをしないのか?」僕にはシーズンオフがないんです。一年中(トレーニングを)やってるから自主トレも何もないんですよ

この名言いいね! 0
「痛いのは当たり前。打てないときがあるのも当然だ」。日頃からそう自分にいいきかせておけば、多少身体が痛くてくじけそうになろうとも、スランプに陥ろうとも、「出場しよう」と思えるのだ

この名言いいね! 0
あの時だけは、記録の為に出ましたね

この名言いいね! 0
あそこで、新井が打つと思ってなかったので、2アウトランナー二塁でまわってきたらどうしよう思っていたが、同点にしてくれたので楽に打席に入れました。三塁まで走るのは年が年なんで本当に疲れました

この名言いいね! 0
僕はビビリ屋で神経質な男。尻に火がついて、ビビリまくってこそ、力がでるんです。ビビリ、イコール、集中力ですわ

この名言いいね! 0
貧血になって半人前

この名言いいね! 0
ベテランになって引退する選手はみんな、動けんようになって、振れなくなってやめていく。ああはなりとうない

この名言いいね! 0
言葉がありません

この名言いいね! 0
プロとして報酬を受け取っている以上、24時間、365日、プロとしての意識をしっかり持ち続け、仕事はきっちりしたい

この名言いいね! 0
本当は足が震えて目がチカチカして、もう半泣きになった時が一番集中力が出る

この名言いいね! 0
(監督として)まずは厳しさ、次は明るさ

この名言いいね! 0
ケガはみんなするけど、言ったらケガ。言わなければケガじゃない

この名言いいね! 0
1、2塁ではホームランを狙いにいって三振するよりは、1点をとるバッティング。だから3ランは、打ってないと思いますよ

この名言いいね! 0
昔やったからどうこうってのはない 今なにをやってるかの方が絶対大事やと思う

この名言いいね! 0
とにかく、この1点が欲しかった。記録よりも「1点入ったな」というのが最初に思ったことだった

この名言いいね! 0