最新の大人気アニメから懐かしの名作アニメまで新旧アニメ・漫画の名言集です。

最強アニメ名言集

BLEACHの名言

BLEACHの名言・名セリフまとめ

投稿日:

BLEACH


タイトル:BLEACH 作者:久保帯人
出版社:集英社 連載:週刊少年ジャンプ 連載期間:2001年 - 2016年

悪霊・虚(ホロウ)を退治する死神になってしまった高校生・黒崎一護とその仲間達の活躍を描く。

BLEACH 登場人物一覧

登場人物一覧

Sponsored Link

【BLEACH】主要登場人物の名言・名セリフ

【BLEACH】黒崎一護の名言・名セリフ


てめえが俺より強かったら… 俺が諦めると思ってんのか…?

- 黒崎一護の名言・名セリフ -
俺は斬月の力を借りて斬月と二人で戦ってんだ 自分一人でしか戦おうとしねえあんたには絶対に敗けねえ

- 黒崎一護の名言・名セリフ -
そう、何ものも わたしの世界を 変えられはしない

- 黒崎一護の名言・名セリフ -

・・・たしかに覚悟はしてねー ホントにやばくなったら逃げ出すかもしれねー 俺は赤の他人のために命を捨てるなんて約束ができるほど リッパな人間じゃねぇからな・・・・・・けど―――――― 残念なことに受けた恩を忘れてヘラヘラしてられる程・・・ クズでもねぇんだよ!

- 黒崎一護の名言・名セリフ -
我等は 姿無き故に それを畏れ

- 黒崎一護の名言・名セリフ -
泣くのはもう そのへんにしとけよヒーロー みんなが… 手ェ振ってるぜ… どうした? 応えてやれよ それがヒーローの務めだろ?

- 黒崎一護の名言・名セリフ -
やらなきゃやられる でも一人じゃキツい だから仕方ねぇ! 力を合わせる! そんなモンでいいんじゃねぇのか 力合わせる理由なんてのはよ!

- 黒崎一護の名言・名セリフ -
浮竹さんは俺なんかよりずっと頭がいい その浮竹さんが本気で俺を騙すつもりだったんなら 絶対に気づかない手段を取れた筈なんだ だけど浮竹さんはああいう理由で代行証を渡し 俺はその代行証が役目を成さない事にすぐ気付くことになった 多分浮竹さんは俺にわざと気付かせたんだ わざと気付かせて俺に選ばせてくれた 選んださ 俺は自分で護る道を選んだんだ

- 黒崎一護の名言・名セリフ -
ちくしょう…! どうしてうちの連中はどいつもこいつも… 自分が死にかけている時におれの心配なんかしてんだよ… 自分のことでビビってる俺が… バカみたいじゃねぇかよ!

- 黒崎一護の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】朽木ルキアの名言・名セリフ

貴様が傷を負えば支えてやる、貴様が動けなければ代わりに戦ってやる、貴様が苦しむのならその苦しみを受け取ってやる、我々は仲間だろ!!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
納得するしないの問題ではない 改造魂魄は破棄しなければならぬ! これは尸魂界の掟なのだ!  そして忘れるな! 尸魂界の掟というのは・・・ 貴様ら人間の魂を守るために定められているのだ!!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
我々は…仲間だろう 一護…!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
”死神”ではない ”朽木ルキア”だ

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
今そいつを助けるというのなら…他の全ての霊も助ける覚悟を決めろ!どこまででも駆けつけその身を捨てても助けるいう覚悟をな!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
お前達の気持ち 理解できぬ訳では無い… だが それを理由に仲間を見捨てる訳にはいかぬ!お前達がそうであるように私達も仲間と共に戦っているのだ!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
動くな!!…そこを一歩でも動いてみろ…!私を…追ってなど来てみろ…私は貴様を 絶対に許さぬ…!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
敗北が恐ろしければ強くなればいい 仲間を護れぬことが恐ろしければ強くなって必ず護ると誓えばいい 内なる虚が恐ろしければ それすら叩き潰すまで強くなればいい ほかの誰が信じなくとも ただ胸を張ってそう叫べ! 私の心にいる貴様はそういう男だ一護!!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
変わらぬものは 心だと 言えるのならば それが強さ

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
・・・正直に言う お前たちの気持ち理解できぬ訳では無い ・・・だが それを理由に仲間を見捨てる訳には行かぬ!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
恐怖が通じぬ事は貴様にとって恐怖か?

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
幾ら貴様の過去を変えようと 貴様の未来までは変えられはせぬ!失った絆なら もう一度築き直せば良いだけの事だ!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
…訊けば答えるのか? …貴様の問題だ 深い 深い問題だ 私はそれを訊く術を持たぬ 貴様の心に泥をつけず その深きにまで踏み込んで それを訊く上手い術を私は持たぬ だから待つ いつか貴様が話したくなった時 話してもいいと思った時に… 話してくれ

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
海燕殿の心は 私が預けて頂いた

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
戦いに於いて足手まといなのは力の無い者ではない 覚悟の無い者だ 尸魂界での戦いで足手纏いになった者など一人として居はしない 誰か一人でも欠けていたら…今の私は此処には居ない

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
海燕殿を侮辱するな!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
君臨者よ血肉の仮面 万象羽ばたき人の名を冠す者よ 心理と節制 罪知らぬ夢の壁に 僅かに爪を立てよ 破道の三十三 蒼火墜!!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
馬鹿者!!何を言っている!貴様が足手まといなものか!貴様が傷を追えば支えてやる、貴様が動けなければ代わりに戦ってやる、貴様が苦しむのならその苦しみを受け取ってやる、我々は仲間だろ!!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
だめだ斬れぬっ‼ 何の動物かいまいち分からぬが こんなもの斬れる筈がない‼ 無念‼

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
深い深い問題だ 私はそれを訊く術を持たぬ。貴様の心に泥をつけず その深きにまで踏み込んでそれを訊く上手い術を私は持たぬ。だから待つ。

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
人が希望を持ちえるのは 死が目に見えぬものであるからだ

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
助けるな!今ここでその子供を助けても貴様が死神としての己を自覚しなければ同じこと!目の前で襲われているから助けるだと!?甘ったれるなよ 死神はすべての霊魂に平等でなければならぬ!手の届く範囲 目に見える範囲だけ救いたいなどと都合良くはいかぬのだ!半端な心持でその子供を助けるな!今そいつを助けるというのなら…ほかのすべての霊も助ける覚悟を決めろ!どこまででも駆け付け―――その身を捨てても助けるという覚悟をな!

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
恐ろしくはない 私は良く生かされた 恋次達と出会い 兄様に拾われ 海燕殿に導かれ そして 一護に救われた つらくはない 悲しくはない 悔いはない 心も 遺してはいない ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう さよなら

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -
貴様などが海燕殿であるわけがない 海燕殿が部下を試すような冗談を言うわけがない 海燕殿が仲間と自分をはかりにかけるような言葉をはくわけがない 私が十三番隊に誰もが心から尊敬した海燕殿はそんな方では断じてない

- 朽木ルキアの名言・名セリフ -

Sponsored Link

【BLEACH】井上織姫の名言・名セリフ

どんな致命な傷も私が全部治すんだから!!

- 井上織姫の名言・名セリフ -
あ~あ 人生が5回くらいあったらいいのになあ!そしたらあたし、5回とも違う街で生まれて5回とも違うものをお腹いっぱい食べて、5回とも違う仕事して… それで5回とも…同じ人を好きになる。

- 井上織姫の名言・名セリフ -
私達 一つとして 混じりあうものはない 二つとして 同じ貌(かたち)をしていない 三つ目の 瞳を持たぬばかりに 四つ目の 方角に希望はない 五つ目は 心臓の場所にある

- 井上織姫の名言・名セリフ -
こんどはあたしがたつきちゃんを守るから

- 井上織姫の名言・名セリフ -
おトイレどこですか・・・?・・・なんちゃって

- 井上織姫の名言・名セリフ -
相手と全く同じことを感じるなんてありえないかもしれない だけど 相手を大切に想い合って 相手の少し近くに心を置くことはできる 心を一つにするってきっとそういうこと

- 井上織姫の名言・名セリフ -
死なないで!黒崎くん!!・・・勝たなくていい・・・がんばらなくていいから・・・・・・もうこれ以上・・・ケガしないで・・・・・・

- 井上織姫の名言・名セリフ -
ごめんね黒崎くん…守ってあげられなくて…ありがとう黒崎くん…生きててくれて…黒崎くんが無事でよかった…

- 井上織姫の名言・名セリフ -
…ここで見ててください…か 見て それから選べってことかな… あたし達の歩く道を

- 井上織姫の名言・名セリフ -
・・・お兄ちゃん・・・・・・・・・いってらっしゃい・・・・・・

- 井上織姫の名言・名セリフ -
…ただの仲間じゃないよ 黒崎くんにとって朽木さんは大切な人 …だって朽木さんは黒崎くんの世界を変えた人だから

- 井上織姫の名言・名セリフ -
もし わたしが雨だったなら それが永遠に交わることのない 空と大地を繋ぎ留めるように 誰かの心を繋ぎ留めることができただろうか

- 井上織姫の名言・名セリフ -
あたしも…強くなりたいです…!

- 井上織姫の名言・名セリフ -
あたしの知ってる黒崎くんならそう言うよ!

- 井上織姫の名言・名セリフ -
あなたは「ケンカを売る相手」を間違えた… でも そうじゃない あなたは「傷つける相手」を間違えたのよ たつきちゃんを傷つけるひとを…あたしは許さない!

- 井上織姫の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】石田雨竜の名言・名セリフ

僕に掴みかかるより先に 走ったほうがいいと思うよ 君が少しでも 多くの人を ホロウから守りたいと願うならね

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
…悪いけど君が最強と言うのなら…今日でその称号は返上だ 飛び道具に関しては―――――僕の方が上らしい。『鎌鼬雨竜』なんて名前 いい名前だとは思わないけどね

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
――――滅却師の誇りに懸けて 僕は お前を殺す

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
きっと 僕は 目を背けたかった あの時 自分の身を捨ててあなたを助けようとしなかった 情けない自分自身から 僕は死神を憎むことで そこから目を背けようとしていたんです

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
何を言ってるんだ君は僕と君は死神と滅却師 今度会うときは敵同士だ じゃあな

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
未来は変えられるものだろう?

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
僕の考えが間違っていると思うなら、どうぞそこで見物しているといい 僕は僕の力を ただ証明するだけだ

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
そしてさようなら 君には最早 後悔させる時間すら惜しい

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
ごめんなさい師匠 僕はまだ 父さんの気持ちなんて分からないし自分の本当に守りたいものも きっと解ってなんかいない だけど……許してはいけないものだけは 解っているつもりです――

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
ぼくたちは ひかれあう 水滴のように 惑星のように ぼくたちは 反発しあう 磁石のように 肌の色のように

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
力が増大している… “共鳴”によってか……? 砂の中に埋もれた砂鉄が、強力な磁石で無理矢理掘り起こされるように…

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
勝負しないか黒崎一護 死神と滅却師とどちらが優れているか 解らせてあげるよ 死神なんてこの世に必要ないってことをさ

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
『常に全開なんじゃねえの?』  そうだ 冷静に考えれば、そんなことある筈が無い どんなに霊力が高かろうと、その霊力の栓を常に全開にしていては、 すぐに霊力が枯渇してしまうはずだ!  『霊力をコントロールなんて、したことねえんだ』 霊力のコントロールが出来ないということは、つまり霊力を持て余しているということだ もし蛇口を捻ってとんでもない量の水が出てきたなら、大抵の人間は驚いて、本能的に蛇口を締めるだろう 彼もそうだったとしたら 黒崎一護。 彼の普段の霊力が、常に閉じた状態…なのだとしたら。 そして、何かのきっかけでそれがこじ開けられたならば――

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
石田雨竜 滅却師 僕は 死神を憎む。

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
そもそも あの程度の奴に黒崎がやられる訳は無いんだ 助けに行く気なんか毛頭なかったよ!

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
ごめんなさい師匠 僕は…もう一度だけ あなたに背きます

- 石田雨竜の名言・名セリフ -
滅却師は弓矢以外の武器は遣わない。

- 石田雨竜の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】茶渡泰虎の名言・名セリフ

一護が助けたがってる 一護が命をかけてるんだ 十分だ 俺が命をかけるのにそれ以上の理由は必要ない

- 茶渡泰虎の名言・名セリフ -
あいつは俺達の中で何というか… …一番複雑だ そして、複雑なものほどえてしてもろくできている そういうものだ あいつは多分 俺達の中で 一番脆い

- 茶渡泰虎の名言・名セリフ -
剣を握らなければ おまえを守れない 剣を握ったままでは おまえを抱き締められない

- 茶渡泰虎の名言・名セリフ -
…俺が死んでそっちに行ったら… もう一度…おまえを抱えて走りまわってもいいか?

- 茶渡泰虎の名言・名セリフ -
…どうしてだ一護…俺はこんなことのために強くなったんじゃない…お前を殴るために…強くなったんじゃないのに………!!

- 茶渡泰虎の名言・名セリフ -
一護がわかってても ああする奴だってわかってるから あんたもネルも一護を頼って来たんだろ「一護なら何とかしてくれる」って迷いなく そう思うことができたんだろ

- 茶渡泰虎の名言・名セリフ -
訊くまでもないな 助けに行くんだろう

- 茶渡泰虎の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】護廷十三隊および尸魂界関係者の名言・名セリフ

【BLEACH】山本元柳斎重國の名言・名セリフ

案ずるな 奴等賊軍一人残らず儂がこの手で叩ッ斬る

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
ここに元・二番隊第三席裏原喜助を十二番隊新隊長に任ずるものとする

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
皆覚悟はできておる 一死以って大悪を誅す それこそが護廷十三隊の意気と知れ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・そうか言葉は削り取られてしもうたんじゃったな

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
決戦は冬!それまでに力を磨き各々戦の支度を整えよ!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
どうじゃ嘗ての自らの部下達に取り押さえられてる気分は

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
形はどうあれ我らは黒崎一護に救われた。今度はその黒崎一護を我らが救う番じゃ 例え仕来りに背こうとここで恩義を踏みにじれば護廷十三隊永代の恥となろう

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
抗いもせず灰となるのを潔しとは思うまい

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
皆下がっておれ 万障一切灰燼と為せ流刃若火

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・さぞ悔しかろう・・・長次郎・・・・・・お主の怒り・・・儂にはよう分かる・・・・・・お主の・・・お主の磨き上げた卍解は・・・この程度では断じて無い!!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
止めい あの光は『反膜』というての 大虚が同族を助ける時に使うものじゃ あの光に包まれたが最後 光の内と外は干渉不可能な完全に隔絶された世界となる 大虚と戦うたことのある者なら皆知っとる あの光が降った瞬間から愛染には最早触れることすらできんとな

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
通じぬと言った!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
心配無用 此の儂が居る それに勝る警備など無い

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
馬鹿もん共がっ!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・加減したつもりは無かったんじゃがのう 活きの良い奴じゃわい

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
ぬかせっ!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
万障一切灰燼と為せ「流刃若火」

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
春水!!十四朗!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
その言葉 熟考の末のものと受け取って良いのじゃな?

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
何も言うな 最早、問答は埒も無し 抜け

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
傲るなよ小童 貴様程度の力でこの儂を斬れると思うてか

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・恨みを・・・・・・晴らしにきおったか

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
”城郭炎上”これで暫くは藍染達もこの炎の壁から出られまい さて、ゆるりと潰して往こうかの

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
覚悟はいいかの?

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
”火火十万憶死大葬陣”儂がこれまでに斬った者達の灰に 我が刃の熱を与えて叩き起こす 目覚めた亡者は我が手足となり 儂が敵と断じた者を塵となる迄追い詰める!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
もう拳骨では済まさんぞ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
戯けるな 世界の正義を蔑ろにしてまで通すべき己の正義など無い

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
それではこれより新任の儀を執り行う

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
自慢じゃった我が子の様に信じとった意気は違えど歩む道は同じであると

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
―――無くとも止める その為の護廷十三隊じゃ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
その刀を持って寄れ裏原喜助!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・惨いことする

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
さあ終わらせるぞユーハバッハ さっさと終わらせんとお主と一緒に・・・儂も尸魂界も燃え尽きる

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
火急である!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
来い童共

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
こりゃあ!!ノ字斎と呼ぶな!!また貴様か性懲りも無く現れよって!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
『双魚理』『花天狂骨』尸魂界全土にただ一つのみ 二刀一対の斬魄刀 流石に壮観なり

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
残火の太刀”東””旭日刃”我が炎をの持つ熱の全てを刃先の一筋にのみ集中させた 燃えはせぬ爆炎も吐かぬ ただ触れるもの全て跡形もなく消し飛ばすのみ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
千年振りじゃなユーハバッハ お主の息の根を止めに来た

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
斬魄刀も解放せずにこの儂と戦う気か?

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
卍解「残火の太刀」

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
去ね。お主の様な赤ん坊に息の仕方から教えてやるほど儂の気は長うはないぞ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
何故儂が千年も護廷十三隊の総隊長を務めとると思うとる?儂より強い死神が千年生まれとらんからじゃ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・機を逸したとぬかしたな?逆じゃ機は今熟した

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
黒崎・・・一護か

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・哀れ 感情は削り奪って貰えなんだか

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
藍染惣右介捕えたり

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・・・・・お・・・・おの・・・れ・・・・

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
よいか!!戦いというものは勝てば良いと言うものでは無い!!おぬしらは一体隊長羽織を何じゃと思うとるんじゃ!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
無くとも止める その為の護廷十三隊じゃ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
何じゃ?儂には何も通じぬぞ!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
残火の太刀”西””残日獄衣”その熱一千五百万度 お主には触れることすらできぬ 板かした儂はその身と刃に太陽を纏っておると思え

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
各隊長の耳には伝わっている事と思うが七日前十二番隊隊長曳舟桐生に昇進の為退位せよとの命が下った

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
総隊長命令である!!!護廷十三隊前隊長・副隊長は全てこの刀に霊圧を込めよ!!黒崎一護に死神の力を取り戻させよ!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・さて漸く本番かの

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
即ちおぬしの傷を治して消えたということは井上織姫は自らの足で破面の許へ向かったということじゃ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
ほう ならばその卍解でこの儂を倒してみせよ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
せめても童の姿で無くなって良かった 心後らず打ち殺せる”双骨”

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
流刃若火の炎が消えた?

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
女に弱く振る舞いは軽薄じゃが思慮深く 誰よりも真実を見通すことに長けておった春水 体は弱いが寛厚で人望厚く常に皆の中心にあった十四朗 そして、ひとたび戦いとなればその力たるや超軼絶塵同輩にも先達にも並ぶもの無し

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
かかれ!全霊を賭してここで叩き潰せ!肉裂かれようと骨の一片まで鉄壁とせよ!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
変わらんなユーハバッハ じゃが部下を軽んじるその悪辣も ここで終わるものと知れ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
!!!雀部・・・!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
尸共我が炎に散った亡者の灰よ 手を貸せ暫し戦の愉悦をくれてやる 残火の太刀”南” ”火火十万憶死大葬陣”

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
思えば昔からおぬしら二人の力は飛び抜けてとった

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
待てい!!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
何奴

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
隊長羽織を無くしたじゃと!?破れたならともかく無くしたとは何事じゃ!!それでよくおぬしら平気な顔しておられるな!!心配になるわい!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
ぶわっかもん!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
本当に千年前と同じかどうか その身に今一度喰ろうてみよ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・ちょっと痛い目を見ることになるが良いかの?

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・全隊長に命ず これより戦の準備にかかれ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
直ちに全霊全速で戦備を整えよ 二度と奴等に先手など取らせてはならぬ!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
こりゃぁ春水!!おぬしまた勝手に儂の部屋に入りおって!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
あれか あれはむかーし尸魂界に現れた化け物じゃ 尸魂界が大変な時に現れてもっと大変にしてしもうた もう現れることはない もしまた現れることがあればその時は儂がここに戻ることは無いじゃろう

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
何故待っていたと思う お主の血肉も剣も魂も髄から粉々に打ち砕く為よ!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
じゃが腹に刺さった斬魄刀の霊圧を読み違う事などない

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
ほざけ!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
沖牙ァ!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
燃えよ 漸くお主を弔う事ができた 長次郎よさらば

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・聞き分けがないのう・・言うたじゃろ 問答は終いじゃ・・・いくぞ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
退がれ黒崎一護!!!護廷十三隊でもないお主を巻き添えにするわけにはいかん

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
奴らに尸魂界の土を一歩たりとも踏ませてはならぬ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・どうやら・・・・・・間に合ったようじゃの

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
口は良う働くが眼は働いとらんようじゃな 良う見んか お主が今腕を折り頭蓋を割った亡者共の顔を

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
黒崎一護此度の戦い大儀であった・・・・ならば何用じゃ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
どうじゃい 何ぞ弁明でもあるかの市丸や

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・見事な瞬歩じゃ 一度に随分と遠くまで行けるようになったもんじゃの

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
お主ら滅却師の防御の神髄 清血装とやらも通用せぬ!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・昔から逃げる悪餓鬼に撒かれたことはないんじゃよ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
何じゃ・・・終いか

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
出る お主は残り此処を守護せよ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
お主は儂の卍解を奪わなかったんでは無い 奪う事などできんかったのじゃ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
じゃがそれらは全てお主が殺した 死神達の憎さ苦しさには足りぬと知れ!!!残火太刀”北”天地灰塵

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・何度も言わせるなよ小童 甘いわ破道の九十六”一刀火葬”

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
甘いのう人の話はよく聞かんかい 言うたじゃろう残火の太刀”東”と 東があれば西もある 仕方無い お主の眼にも見えるようにしてやろう

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
貴様と愚論を交わす気は無い

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
今のうちに好きにほざけ 直に終わる

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
予備動作が無いのう!!改造と言うだけの事はある!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
貴様一体何者じゃ!!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
老獪結構 お主には儂と共に炎熱地獄で死んでもらう

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・さて”一骨”で倒せんかったとなると・・・

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
儂は逆に千年前にすら真の力を見せなんだ 底の知れぬものは奪えぬ単純な道理 終わりだユーハバッハ

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
そういう心配をしとるんじゃないわ!それに安物でもないわ馬鹿者!!

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
そんな大事な場所に誰も配備せん訳があると思うか ちゃんと腕利き共を置いてあるわい

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
黙れ 教えた筈じゃ 正義を忽せにする者を儂は許さぬと

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
逃げても良いぞ?直ちに捕えて殺すがな

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
・・・平子信子・・今はおぬしらを”味方”と考えて良いかの

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -
三番隊隊長鳳橋楼十郎 五番隊隊長平子信子 七番隊隊長愛川羅武 以上三名はこれより現地に向かってもらう

- 山本元柳斎重國の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】市丸ギンの名言・名セリフ

門番が”負ける”ゆうのは…”死ぬ”ゆう意味やぞ

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
あぁ、強い目になった。よかった

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
君が明日蛇となり人を喰らい始めるとして人を喰らったその口で僕を愛すと咆えたとして僕は果たして今日と同じように君を愛すと言えるだろうか

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
これで終しまいや・・・

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
君がもし蛇となって人を喰らい始めたとして人を喰らったその口で僕を愛すと吠えたとして僕は果たして今日と同じに君を愛すと言えるだろうか

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
ああ やっぱり謝っといて、良かった

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
殺せ、神殺鎗

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
決めたんや。ボク死神になる死神になって変えたる。乱菊が泣かんでも済むようにしたる

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
脇差やない、これが僕の斬魄刀や 射殺せ、神鎗

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
・・・ちょっと残念やなあ・・・もうちょっと捕まっとっても良かったのに・・・さいなら乱菊。ご免な

- 市丸ギンの名言・名セリフ -
門番は門開けるためにおんねんとちゃうやろ

- 市丸ギンの名言・名セリフ -

 

【BLEACH】卯ノ花烈の名言・名セリフ

“仲間”の命を救うのに お礼の言葉などいりません

- 卯ノ花 烈の名言・名セリフ -
あなたの霊圧を限界近くまで回復させます

- 卯ノ花 烈の名言・名セリフ -
・・・泣かなくとも良いのです 勇音 「4番隊舎を動くな 何があっても」それが総隊長が私達に下された最後の命令だったのですから

- 卯ノ花 烈の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】藍染惣右介の名言・名セリフ

目に見える裏切りなど知れている 本当に恐ろしいのは 目に見えぬ裏切りですよ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
人は皆、猿のまがいもの 神は皆、人のまがいもの

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
生きものというのは不思議でね その矮小な心で願う程度の事は実現できるようにできている。

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
君の知る藍染惣右介など最初から何処にも居はしない

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
一体いつから───鏡花水月を遣っていないと錯覚していた?

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
全ての生物は、自分より優れた何者かを信じ盲従しなければ生きてはいけないのだ。そうして信じられた者は、その重圧から逃れる為に 更に上に立つ者を求め上に立つ者は、更に上に信じるべき強者を求める。そうして全ての王は生まれそうして全ての神は生まれる

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
やはり許せないか崩玉よ。私が人間如きに後れを取るのは

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
進化には恐怖が必要だ。今のままではすぐにでも滅び消え失せてしまうという恐怖が

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
私が天に立つ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
この世界に存在する全てのものは自らに都合の良い“事実"だけを“真実"と誤認して生きる そうするより他に 生きる術を持たないからだ だが 世界の大半を占める力無きものにとって自らを肯定するに不都合な“事実"こそが悉く真実なのだ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、 努力する人間の足しか引っ張れないような奴は、 目を瞑ってどっか 隅っこに挟まって、 口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてろ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
素晴らしい よく成長したものだ 私の思い通りに

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
憧れは理解から最も遠い感情だよ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
…あまり強い言葉を遣うなよ 弱く見えるぞ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
世界の大半を占める力無き者にとって自らを肯定するに不都合な“事実”こそか悉く真実なのだ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
理とは理に縋らねば生きて行けぬ者の為にあるのだ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
成程。君達如きがこの私に“判決”か。些か滑稽に映るな

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
あまり強い言葉を吐くな、弱く見えるぞ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
滲み出す混濁の紋章
不遜なる狂気の器
湧き上がり・否定し・痺れ・瞬き 眠りを妨げる
爬行する鉄の王女
絶えず自壊する泥の人形
結合せよ 反発せよ
地に満ち己の無力を知れ
破道の九十 「黒棺」

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
敵襲だ 先ずは紅茶でも 淹れようか

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
騙したつもりはないさ。ただ君達が誰一人理解していなかっただけだ。僕の本当の姿をね

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
最初から誰も天に立ってなどいない。君も僕も神すらも だがその耐え難い天の座の空白も終わる これからは私が天に立つ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
勝者とは常に世界がどういうものかでは無く どう在るべきかについて語らなければならい!!!!

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
さあ、行こうか。理(ことわり)の涯(はて)へ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -
今の君は憎しみなど無くただ責任感のみで刃を振るっている。そんなものは私には届かない。憎しみ無き戦意は翼無き鷲だ そんなもので 何も護れはしない。無力な仲間の存在はただ 脚をへし折る為の重りにしかなりはしないのだ

- 藍染惣右介の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】朽木白哉の名言・名セリフ

我々は涙を流すべきではない それは心に対する肉体の敗北であり 我々が心というものを 持て余す存在であるということの 証明にほかならないからだ

- 朽木白哉の名言・名セリフ -
絆とは全て点描画の様なもの離れて初めて真の姿を知る事ができるその事を私は忘れてしまっていた

- 朽木白哉の名言・名セリフ -
恐怖とは無から生まれるものでは無い 心の中の 僅かな不安を侵食されて生まれるものだ

- 朽木白哉の名言・名セリフ -
兄は確かに私の恩人だ 感謝はしている…だが兄は 黒崎一護の敵だ ならば私は兄が誰の恩人だろうと殺すに瑣少の躊躇いも無い

- 朽木白哉の名言・名セリフ -
兄の勤めは あの街を護ることだ 行け 兄は空座町の死神代行だろう

- 朽木白哉の名言・名セリフ -
命を捨てて奮う刃で護れるものなどないと知れ

- 朽木白哉の名言・名セリフ -
猿猴捉月 けだものの目に映るのは 所詮 水に映った月までだ それを捉ろうと踠いても ただ水底に沈むのみ 貴様の牙は 私に届くことはない 永遠にな

- 朽木白哉の名言・名セリフ -
今の言葉は 黒崎一護を現世に送ったことで戦いが終わると言っているように聞こえる 黒崎一護の 勝利を信じていると 言っているように聞こえるぞ

- 朽木白哉の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】阿散井恋次の名言・名セリフ

戦場での命の気遣いは戦士にとって侮辱だぜ

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
届かぬ牙に 火を灯す あの星を見ずに済むように この吭(のど)を裂いて しまわぬように

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
ありがとよ それじゃ卑怯にも勝たせてもらうぜ

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
・・・あたりめーだろ・・・誓ったんだよ・・・絶対に助けるってな・・・ 誰でもねえよ・・・―――ただ俺の―――… 魂にだ!!!!

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
…黒崎… 恥を承知でてめえに頼む…!! …ルキアを…ルキアを助けてくれ…!!

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
女に手をかける男は屑だ、屑となって生き延びるのは死んだも同然なんだよ

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
悪党ってのは所詮卑怯なモンなんだぜ

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
誰もテメーが思うほどテメーを悪く思っちゃいねえよ。 自分ばっか責めてんじゃねえ。 何でもかんでも背負って立てる程テメーは頑丈じゃねえだろうが! 分けろ!俺の肩にも。 一護の肩にもちょっとずつ乗っけてちょっとずつ立ちゃいい。

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
馬鹿野郎 生きてりゃそれで勝ちじゃねえか

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
自分ばっか責めてんじゃねえ 何でもかんでも背負って立てる程テメーは頑丈じゃねえだろうが 分けろ 俺の肩にもあいつの肩にも ちょっとずつ乗っけてちょっとずつ立ちゃいい その為に俺達は強くなったんだ

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
放さねぇぞ…誰が放すかよ…バカ野郎が…!

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
てめえ如きが千本桜を使うんじゃねえ!

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -
我等 今こそ決戦の地へ
信じろ我らの刃は砕けぬ
信じろ我等の刃は砕けぬ
信じろ我等の心は折れぬ
たとえ歩みは離れても 鉄の志は共にある
誓え 我等 地が裂けようとも
再び生きてこの場所へ

- 阿散井恋次の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】京楽春水の名言・名セリフ

力の有る無しの話じゃないよ。君が座ったままむざむざとこの目玉の化物共に自分の体をかじられるのを―――――

- 京楽春水の名言・名セリフ -
流儀に酔って勝ちを捨てるのは三下のすることさ。隊長はそんな悠長なこと言ってらんないの

- 京楽春水の名言・名セリフ -
つまり、さっき瀞霊廷から持ち上げた街を霊王宮を潰して組み直したって事なんじゃないの

- 京楽春水の名言・名セリフ -
この中で三本のみ使う事を許された

- 京楽春水の名言・名セリフ -
足りてないのさ 圧倒的に情報が

- 京楽春水の名言・名セリフ -
仕方無いんじゃない?

- 京楽春水の名言・名セリフ -
おいおい、ここまできて帰るってのかい

- 京楽春水の名言・名セリフ -
ルキアちゃんを?彼女が現世で行方不明になったのは今年の春でしょ 短いよ 薄い友情だ 命をかけるに足るとは思えないね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
まずは、口の封印を解くよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
お戻りはいつ頃だい?

- 京楽春水の名言・名セリフ -
そいつは通魂符(ソウル・チケット)と言ってね、万が一 一護クンが尸魂界から出られなくなった時に君らが会いに来れるよう、君らを尸魂界に自由に出入りできるようにする通行切符だよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
尸魂界を護る為にあるんだ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
出たくもない男が 残り2本の鍵を使えなんて言うかね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
やれやれ…どうせまたいきなり襲撃してくるだろうからと思って廷内にあれこれ細工しておいたんだけど…まさかこんな形で地の利を潰されるとはねェ…

- 京楽春水の名言・名セリフ -
…いらっしゃい。貴重な情報をどうも

- 京楽春水の名言・名セリフ -
それはできない

- 京楽春水の名言・名セリフ -
いずれ一護クンが戻ってきたらすぐに現世へ行くように伝えるよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
その場合はそうなる

- 京楽春水の名言・名セリフ -
────前を向こうじゃないの

- 京楽春水の名言・名セリフ -
もう動けるのかい

- 京楽春水の名言・名セリフ -
今、一護クンが入ってる所は尸魂界の中でも特殊な場所でね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
一向に反応が無いね、霊圧での対話はしない主義だったかい?

- 京楽春水の名言・名セリフ -
そんな顔しなさんな、何も今日明日の話じゃないんだ、まだけっこうな先の話さ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
…………………やれやれ、お見通しって訳かい

- 京楽春水の名言・名セリフ -
さて、そんなところで本題だが

- 京楽春水の名言・名セリフ -
…君らがしてるのは面子の話かい。それじゃあ護廷の話をしよう

- 京楽春水の名言・名セリフ -
いやいや…どこもかしこも壊してくれちゃってまあ……って、今のこれはあちらさんの建物だっけ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
せっかちな話だ。千年待った戦いを楽しもうって気は無いのかい

- 京楽春水の名言・名セリフ -
…やれやれ…面倒なことになってきたねェ どうも

- 京楽春水の名言・名セリフ -
無間から出たいかい?

- 京楽春水の名言・名セリフ -
戦争なんて始めた時点でどっちも悪だよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
言ったろう、君に使う事を許された鍵は三本、口・左目・足首、それ以外の封印を解く事は許されていない

- 京楽春水の名言・名セリフ -
護廷十三隊は 尸魂界を 護る為に あるんだ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
…勘弁してよ…………

- 京楽春水の名言・名セリフ -
七緒ちゃん、ボクら お別れかもしれない

- 京楽春水の名言・名セリフ -
『残火の太刀』だ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
君にそれができないとは思えないね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
若い子の成長ってのはいつだって年寄りには目を背けたくなるぐらい眩しいもんさ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
そうかい、次はとびきりの茶を淹れて待つとするよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
ただ、その留めておく力は途轍も無く強い

- 京楽春水の名言・名セリフ -
隊長はそんな悠長なこと言ってらんないの

- 京楽春水の名言・名セリフ -
何もソウル・ソサエティの為に戦えなんて言っちゃいないさ。ただ――――――――

- 京楽春水の名言・名セリフ -
まァ彼の事だから無事に戻ってくるだろうとは思うけど、心配なのは彼がどんな力を身につけて戻ってくるか分からないって事さ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
逃げろ!研究室へ退がれ!!

- 京楽春水の名言・名セリフ -
護廷十三隊は死人を悼んだり 壊れた 尸魂界を思って泣くためにあるんじゃない

- 京楽春水の名言・名セリフ -
その程度の可能性の話を友達の君らに黙っておく事が一護クンへの義理を通したと言えるかい?

- 京楽春水の名言・名セリフ -
そうなると君らの能力の解明はいつになるか分からない

- 京楽春水の名言・名セリフ -
力の種類によっては現世に影響を及ぼす事も考えられる、そうなった場合━━━

- 京楽春水の名言・名セリフ -
遅かれ早かれ犠牲になるしか無かったって訳さ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
まァ まだ本調子じゃないんならしばらくここでおとなしくしててくれるかい、門ができるまでさ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
戻ってくれたとして、戻った建物は壊れちゃってるのか元のままなのか…元のままだといいんだけど…ねぇ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
山爺の霊圧が瀞霊廷中に木霊してる

- 京楽春水の名言・名セリフ -
冗談でしょ、それで殺せるぐらいならとっくに殺してる

- 京楽春水の名言・名セリフ -
何故と訊くだろうから先に言うけど、彼の力が必要だと判断したからだ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
花風紊れて花神啼き 天風紊れて天魔嗤う 『花天狂骨』(はなかぜみだれてかしんなき、てんぷうみだれててんまわらう、かてんきょうこつ)

- 京楽春水の名言・名セリフ -
ボクはちょっと、四十六室までね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
気付いてたかい

- 京楽春水の名言・名セリフ -
万に一つか、それ以下だよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
こいつに座って地上まで運ばれてくれないか

- 京楽春水の名言・名セリフ -
それなら多少の無理もききそうだね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
・・・感謝・・・・・・・・・・・・するべきなんだろうねぇ・・・

- 京楽春水の名言・名セリフ -
ここ無間の鍵を心臓に埋め込む事が『無間に立ち入りキミの拘束を三箇所外す』為の条件だ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
それとも流石のキミもここではそれすらできないのか…

- 京楽春水の名言・名セリフ -
そう心配そうな顔しなさんな 信じて待つのも隊長の仕事だよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
………全く、あれだけ霊圧を押さえ込まれた状態であんな攻撃受けて5分やそこらしか動きを止められなかったってんじゃ、あっちで倒れてるクインシーさんも気の毒だ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
涅隊長なら本当に情報が足りてれば丸一日もあれば大抵の事に結論を出す

- 京楽春水の名言・名セリフ -
彼を現世に帰す訳にはいかなくなる

- 京楽春水の名言・名セリフ -
悪を倒すために悪を利用することを僕は悪だとは思わないね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
黙って見ているとは思えないって話さ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
ただ…ボクらの利害はきっと近いところにあるんじゃないかと思ってるけどね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
褒められてるのかな、どうも

- 京楽春水の名言・名セリフ -
前を向こうじゃないの。ボクたちは、護廷十三隊だろう

- 京楽春水の名言・名セリフ -
戦いが始まるまでは現世でゆっくりしておいでってね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
これ先々、敵さん達を追い返したらちゃんと瀞霊廷の建物に戻ってくれるのかねぇ…

- 京楽春水の名言・名セリフ -
そんじゃ、気をつけてねぇ。またあとでー

- 京楽春水の名言・名セリフ -
僕らは護廷十三隊だろう

- 京楽春水の名言・名セリフ -
面子じゃ世界を護れない。悪を倒すのに悪を利用する事をボクは悪だとは思わないね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
だけど君らは卍解無しで倒せる相手じゃァ無い

- 京楽春水の名言・名セリフ -
・・・流儀に酔って勝ちを捨てるのは三下のすることさ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
本当に『そうなる可能性も考えられなくはない』って程度の話さ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
唇が切れちゃったねえ…

- 京楽春水の名言・名セリフ -
浦原店長!あんたがたは中で門を造るのに集中してくれ、表はこっちで何とかする

- 京楽春水の名言・名セリフ -
久し振りにソウルソサエティの空気を吸いたかないかい

- 京楽春水の名言・名セリフ -
隊首室のあった場所へ到達するのも早い、敵さんは随分デキる隊員を持ってるみたいだね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
キミの封印を解く鍵だ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
違う。皆 期せずして君を追い、君の目指す敵を共に倒す事になったのだ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
まあまあ、それもこれもソウル・ソサエティの事を思えばこそってやつだろうさ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
だからさっ、ハイこれ!

- 京楽春水の名言・名セリフ -
鳥肌が立っちゃうよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
それ程の力を手に入れたって事だよ、敵さんがさ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
貸しがあろうが借りがあろうが 戦争なんて始めた瞬間からどっちも悪だよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
ボクらの利害はきっと近いところにあるんじゃないかと思ってるけどね

- 京楽春水の名言・名セリフ -
ソウル・ソサエティの技術力の結晶だよ、嘗めてもらっちゃ困る

- 京楽春水の名言・名セリフ -
…良い子になろうとしなさんな 貸しがあろうが借りがあろうが戦争なんて始めた瞬間からどっちも悪だよ

- 京楽春水の名言・名セリフ -
これで3本だ 解放された左目と足首の具合はどうだい

- 京楽春水の名言・名セリフ -
…やれやれ お見通しって訳かい

- 京楽春水の名言・名セリフ -
なんでそこまでして戦う必要があるのさ 君の目的は何だ? 何のために戸魂界に来た?

- 京楽春水の名言・名セリフ -
無理だよ。自分で言ってたろう、その拘束具は霊圧を消すんじゃなく近くに留めておく事しかできない

- 京楽春水の名言・名セリフ -
……やれやれ 面倒な事になったねえ、どうも

- 京楽春水の名言・名セリフ -
護廷十三隊総隊長・一番隊隊長 京楽春水だ、着任したばかりだから知らないだろうけど……それともここへ来るって事はもう知ってるのかな?

- 京楽春水の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】東仙要の名言・名セリフ

確信した正義とは、悪である 正義が正義たり得る為には 常に自らの正義を疑い続けなければならない

- 東仙 要の名言・名セリフ -
檜佐木 顔をよく見せてくれ 虚化のおかげで今はまだ目が見えるのだ 今のうちにお前の顔を見ておきたい

- 東仙 要の名言・名セリフ -
戦士にとって 最も大切なものは力ではない 戦いを怖れる心だ 戦いを怖れるからこそ 同じく戦いを怖れる者達の為に 剣を握って戦える

- 東仙 要の名言・名セリフ -
思っていたより・・・醜いな

- 東仙 要の名言・名セリフ -
まともな者なら誰でも君に警戒心は抱くさ

- 東仙 要の名言・名セリフ -
人は皆すべからく悪であり 自らを正義であると錯覚する為には 己以外の何者かを 己以上の悪であると 錯覚するより 他にないのだ

- 東仙 要の名言・名セリフ -
恨みは無い だが 平和の為には滅すも已むなし

- 東仙 要の名言・名セリフ -
大義なき正義は殺戮に過ぎない だが 大義の下の殺戮は正義だ

- 東仙 要の名言・名セリフ -
言ったろう狛村 私のこの眼に映るのは最も血に染まぬ道だけだ 正義は常に其処に在る 私の歩む道こそが正義だ

- 東仙 要の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】日番谷冬獅郎の名言・名セリフ

俺が動けば追ってくるのは当たり前じゃねえか…!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
西流魂街第一地区「潤林安」 ここで俺のことを怖がらないのは雛森とばあちゃんの二人だけ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
中央四十六室が… …全……滅…

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
もし現時点で藍染の下に この『ヴァストローデ』級が十体以上いたら――――… 尸魂界は終わりだ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
憎しみで刀を振るのは薄汚れた暴力だ おれたちはそれを戦いとは呼ばねえ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
着いたぞ!この部屋だ!!ホラ開けろ!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
オマエの方がチビだろうが!!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
いらねっス

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
こいつの相手を任せてもいいか 俺は… …藍染と戦いたい

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
オイオイ オレもう隊長だぜ。いーのかよ そんな呼び方で?

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
何だ!開けろ!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
氷輪丸はクーラーじゃねぇ!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
破面は確かに虚の仮面を剥ぐことで生まれる。だがその辺の虚の面を剥いだところで大したモンはできやしねえ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
あいつが来る前に 俺がてめえを殺す

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
聞こえねえ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
在り処を求めて進むと決めた

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
そして、一度下った裁定には 例え隊長格といえど異を唱えることは許されない。それが中央四十六室だ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
お前の武器が8本の腕なら 俺の武器はこの大気に在る 全ての水だ 千年氷牢…悪いな 8本じゃ少し足んなかったろ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
特に無えな

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
黒崎一護は真実を知り決断した その決断は俺達の知る黒崎一護の そしてお前達の信じた黒崎一護の 何も変わらない決断だった

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
さて、仕事に行かなきゃな

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
俺達は花火のようだ 昇り輝きそして必ず散り散りになって離れてゆく ならば せめてその時が来ても 俺達は花火のように消えることなく輝いていよう いつまでも

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
四方三里にいるうちは巻き込んで殺さねぇ 自信はねぇ!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
ならば せめてその時が来ても 俺達は花火のように消えることなく輝いていよう いつまでも

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
やったのは誰だ。市丸か?だが誰にも気付かれず四十六室皆殺しにし それを今まで隠し通す……それほどのことを奴一人で?他にも協力者がいるのか――…!?

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
氷輪丸は氷雪系最強  砕かれても水さえあれば何度でも蘇るさ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
芸…? いや…無えけど…つーかそんなお遊びに隊長が直接参加するっておかしくねえか?

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
氷輪丸はかき氷器じゃねぇ!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
お前の敵う相手じゃねえ!俺に任せて退がってろ!雛森!!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
阿散井がやられて 戦時特令が発令されて以降は この地下議事堂は完全隔離状態に入り、誰一人としてここへ近付くことさえ許されなかった

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
銀色の髪を指してか 碧緑の眼を指してか それとも冷めた性分を指してか みんな俺を「氷のようだ」と言う

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
それはもういい…相談だ 見ず知らずのお前らにこんな事頼みたくは無ぇが…

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
蒼天に坐せ 氷輪丸

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
「日番谷隊長」だ!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
霜天に坐せ ひょ……ってかき氷は作らねぇって言ってんだろーが!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
ハッキリ言う この『ヴァストローデ』級の戦闘能力は隊長格より上だ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
遠く 近く 響いている

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
え!?ちょっ…ちょっと待て浮竹コラ!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
そして三つ目が『ヴァストローデ』。最上級のメノス 大きさは虚としては極めて小型で人間と同程度。数は極めて少なく 虚圏全域に数体しかいないと言われてるが――――…

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
すべてを捨てても守らなければいけないものがある

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
…全部決まったら呼んでくれ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
髪は少し伸びた 俺の背は伸びない

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
もうお前に勝ち目は無ぇ 仕込む時間は山程あった お前は俺に時間を与え過ぎたんだ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
雛森に血を流させたらてめえを殺す

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
待て吉良!!質問に答えろ!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
遠く鳴り響く 雷鳴のような

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
…そんなもん…理由は一つしか無えよ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
ともかく てめーは確実にその藍染に目ェつけられてるってことだ 黒崎一護

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
暑いの苦手なんだよ 俺は

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
…ったくあのヤロー…いっつもヒトの話聞きゃしねえ…

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
この氷原に死すとも

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
銀城の次の死神代行が あいつで良かった

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
氷原の夢を見る 氷の気配がする

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
藍染の奴が一人で出歩く時にはな

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
うるせえっつッてんだ さっさとやれ!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
ふざけんな!誰が死神の学校なんか入るかよっ!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
おわ―――!こりゃハデにやられやがったな 阿散井のヤロー!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
欺かれるを恐れるな 世界は既に欺きの上にある

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
誰のせいだよ!?つーか泣いてねえよっ!!放せ!!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
松本!!任せていいか!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
ちなみに出るのは三六十だ!!『BLEACH -選ばれし魂-』PS2でもう出てんぞ!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
一つ目は『ギリアン』。メノスの中の最下層で 人間に例えるなら雑兵に近い 数も多く 全て同じ姿をしているのが特徴で 尸魂界で一般に『大虚(メノスグランデ)』として教本などに載せられているのはこのタイプ 二つ目は『アジューカス』。『ギリアン』よりもやや少なくて数も少ないが 知能が高く戦闘能力は『ギリアン』の数倍 数の多い『ギリアン』をまとめる存在だ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
だがそれをしなかったのは… 誰も雛森がここまでして脱獄するとは思いもしなかったからだ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
降り頻る太陽の鬣(たてがみ)が薄氷に残る足跡を消してゆく

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
…雛森より先に来れて良かったぜ…

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
………何だこりゃ?…キモチわりぃ…

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
三番隊には気をつけな

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
責任だけを刃に乗せて、刀を振るのが隊長だ。憎しみで刀を振るのは、薄汚れた暴力だ。おれたちはそれを戦いとは呼ばねえ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
圧し潰すような 包み込むような

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
かつての総隊長なら絶対にこんな判断はしなかったろう… それを変えたのはお前だ黒崎 お前が受け取ったその力はお前が今までの戦いで尸魂界を変え続けてきた結果だ─――胸を張って受け取れ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
夏の間は瀞霊廷通信の連載も休みなんだ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
血が滲むほど刀を握り締めなきゃならならなくなるまで こいつを追いつめやがって…

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
騒ぎにしたくねえなら まず静かに歩け!!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
…バカ言うな 足りねえよ 退くだけじゃ

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -
怪我しない場所に逃げとけ!

- 日番谷冬獅郎の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】更木剣八の名言・名セリフ

誇りを一つ捨てるたび 我等は獣に一歩近づく 心を一つ殺すたび 我等は獣から一歩遠退く

- 更木剣八の名言・名セリフ -
十一番隊隊長 更木剣八だ てめえと殺し合いに来た。

- 更木剣八の名言・名セリフ -
ふざけんな てめえも戦いが好きなら殺せだ何だと喚くんじゃねえ 負けを認めて死にたがるな! 死んで初めて負けを認めろ! 負けて それでも死に損ねたら そいつはてめえがツイてただけのことだ そん時は 生き延びることだけ考えろ! 生き延びて てめえを殺し損ねた奴を殺すことだけ考えろ …俺は手ェ抜いて戦った訳じゃねぇ 死に損ねたのはてめえの運だ 生きろ 生きて俺を もう一度殺しに来い

- 更木剣八の名言・名セリフ -
いつ以来だ… こんな高揚感は…! お前になら――――――… 全力で戦ってもよさそうだ!!!

- 更木剣八の名言・名セリフ -
制する力を手に入れたきゃ 剣を取って敵を斬れ!それ以外に道は無え!てめえの前にも後ろにもな 一護!

- 更木剣八の名言・名セリフ -
何だァ? やちるの霊圧が随分グラついてやがるから探して来てみりゃ ガキが一匹騒いでるだけじゃねぇか

- 更木剣八の名言・名セリフ -
負けを認めて死にたがるな!死んで初めて負けを認めろ!負けて それでも死に損ねたら そいつは てめえがツイてただけのことだ そん時は生き延びることだけ考えろ!

- 更木剣八の名言・名セリフ -
力を求める奴は皆 一人の例外も無く戦いを求めてんだよ! 力を手に入れるために戦いを求めるのか!? 戦う為に力を求めるのか!? そんなことは判らねえ だが! ただ一つ判ってんのは どうやら俺たちは そういうかたちに生まれついたらしいってことだ!!

- 更木剣八の名言・名セリフ -
いいじゃねえか!!最高だ!!こうでなきゃいけねえ!!何が終わりだ!?俺にもようやく穴があいて、てめえと対等になったところだ!!さあ、始めようぜ十刃

- 更木剣八の名言・名セリフ -
死んだら化けて もう一回殺しに来い!!

- 更木剣八の名言・名セリフ -
ハッ ”正気”かよ 生憎そんな面倒なモンは 最初から持ってた覚えは無えな

- 更木剣八の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】斑目一角の名言・名セリフ

戦いに死ぬと決めた奴なら自分を殺す奴の名ぐらい知って死にてえ筈だからな

- 斑目一角の名言・名セリフ -
延びろ『鬼灯丸』!

- 斑目一角の名言・名セリフ -
てめえの望みが朽木白哉を超えることなら、俺の望みは一つあの人の下で戦って死ぬ、それだけだ

- 斑目一角の名言・名セリフ -
…俺は隊長になる気は無ぇ 隊長になるってことは更木隊長の下で戦えねぇってことだ

- 斑目一角の名言・名セリフ -
あ~~~~あ、こんなとこで使う気なんか無かったのによォ!…よく見とけよ。そんで誰にも言うんじゃねえぞ

- 斑目一角の名言・名セリフ -
更木隊第三席 斑目一角だ。てめえは名乗る必要は無え俺の名だけをよく憶えときな。てめえを殺す男の名だ

- 斑目一角の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】涅マユリの名言・名セリフ

完璧とは絶望だヨ

- 涅マユリの名言・名セリフ -
完璧に何の意味がある?何も無い。何も、何一つだ。

- 涅マユリの名言・名セリフ -
お前に 自らの判断で死ぬ自由など無い! お前が死ぬのは 私が“死ね”と命じた時だ! わかったら 立て!

- 涅マユリの名言・名セリフ -
産まれ堕ちれば、 死んだも同然

- 涅マユリの名言・名セリフ -
100年後までごきげんよう

- 涅マユリの名言・名セリフ -
頼むヨ君達。とっとと相討ちにでも持ち込んでくれ給えこれ以上巨大になられたら後の解剖に差し支える

- 涅マユリの名言・名セリフ -
世界には完璧な物など存在しないのだヨ。 陳腐な言い回しになるがネ、それは事実だ。 なればこそ、凡人どもは完璧に憧れ、それを求める。 だがネ、完璧に何の意味がある? 何も無い。何も、何一つだ。 私は完璧を嫌悪する!! 完璧であれば、それ以上は無い。 そこに創造の余地は無く、それは知恵も才能も立ち入る隙がないと言う事だ。 解るかネ? 我々科学者にとって、完璧とは絶望だヨ。 今まで存在した何物よりも素晴しくあれ、だが、けして完璧であるなかれ。 科学者とは常にその二律背反に苦しみ続け、更にそこに快楽を見出す生物でなければならない。

- 涅マユリの名言・名セリフ -

 

【BLEACH】浦原喜助の名言・名セリフ

戦いに必要なのは“恐怖”じゃない そこからは何も生まれない 躱すのなら“斬らせない”誰かを守るなら“死なせない”攻撃するなら“斬る”ほら見えませんか アタシの剣に映った“キミを斬る”という“覚悟”が

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
何スか? 信用できない? 話が突飛すぎますかねぇ? 否定しますか? それなら順番が違う。こっちの話を否定したけりゃ、先程君たちの受けた恐怖と痛み… まずそっちから否定しなくちゃ

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
甘ったれちゃいけない 死ににいく理由に他人を使うなよ

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
誤算はなかった それが一番の誤算

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
できる できないを論じている暇はないでしょう? ほぅら 侵食は既に始まっていますよ

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
想う力は鉄より強い 半端な覚悟ならドブに捨てましょ

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
そう、我々に運命などない 無知と恐怖にのまれ 足を踏み外したものたちだけが 運命と呼ばれる濁流の中へと 堕ちてゆくのだ

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
自分たちで確かめるといい これからキミ達の踏み入れる世界を そして、キミ達の戦うべき敵をね

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
思ったとおりっスねェ…。素晴らしい… でも… 最悪だ。 さて どうしましょうかねぇ

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
おとなしく見ててください この戦いは”必要な戦い”なんスよ

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
…買い被りすぎっスよ 今のアタシは只の…しがない駄菓子屋っス

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
(てめえっ・・・ 俺を殺す気か…!)アナタが諦めるなら そういうことになる

- 浦原喜助の名言・名セリフ -
わからなくて結構 キミ達の「変化」は病に罹ったワケじゃない ただ目の前に現れた 扉の鍵を渡されただけなんすよ 原因を知る必要もなければ 我が身の不幸を嘆く必要もない 手にした鍵で目の前の扉を 開くも閉ざすもキミ達次第 開いたならばその奥に 足を踏み入れるかどうかもね

- 浦原喜助の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】四楓院夜一の名言・名セリフ

人が剣を握るのは何かを守ろうとする時じゃ それは己の命であったり地位であったり名誉であったり 愛するもの信じること 善し悪しはあれど“守る”という意志に変わりはない

- 四楓院夜一の名言・名セリフ -
心と魂は繋がっておる 大切なのは心の在りよう 前に進もうとする意志じゃ 

- 四楓院夜一の名言・名セリフ -
血のように赤く骨のように白く孤独のように赤く沈黙のように白く獣の神経のように赤く 神の心臓のように白く 溶け出す憎悪のよう に赤くいてつく傷歎(しょうたん)のように白く 夜を食(は)む影のように赤く月を射抜く吐息のように白く輝き赤く散る

- 四楓院夜一の名言・名セリフ -
迷わず、恐れず、立ち止まらず、振り返らず、遺してしていくものたちに想いを馳せずただ前に進むのみそれができる奴だけついて来い

- 四楓院夜一の名言・名セリフ -
まだまだお主ら如きに捕まりはせぬ

- 四楓院夜一の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】その他尸魂界の人物の名言・名セリフ

心は体の中には無え 何かを考えるとき 誰かを想うとき そこに心が生まれるんだ もし世界に自分一人しか居なかったら心なんてのは何処にも無えんじゃねぇかな

- 志波海燕の名言・名セリフ -
お前がこの先戦う時絶対にしちゃいけねえことが一つある それは一人で死ぬことだ 俺達の体は死ねばいずれ体は塵となり尸魂界をかたち作る霊子になる その時心はどこへ行く? 心は仲間にあずけて行くんだ

- 志波海燕の名言・名セリフ -
ありがとな。おかげで心はここに置いていける

- 志波海燕の名言・名セリフ -

 

砂になぁーれ

- 志波岩鷲の名言・名セリフ -

 

ここは俺の家だ 俺のやり方に文句があるなら出ていきな!

- 志波空鶴の名言・名セリフ -
ああ おれたちは皆 眼をあけたまま 空を飛ぶ夢を見てるんだ

- 志波空鶴の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】仮面の軍勢(ヴァイザード)の名言・名セリフ

【BLEACH】平子真子の名言・名セリフ

上に立つ者(モン)は下の者(モン)の気持ちは汲んでも顔色はうかがったらあかん 好きなようにやったらええ それで誰もついて来えへんかったら器やなかったちゅうだけの話や

- 平子真子の名言・名セリフ -
オレらんとこへ来い一護 オマエはそっち側に居るべき人間やない

- 平子真子の名言・名セリフ -
俺らはあんたらの味方ちゃう 俺らは藍染の敵 ほんでもって一護の味方や

- 平子真子の名言・名セリフ -
あかんわ 俺らはあんたらの味方ちゃう 俺らは藍染の敵 ほんでもって 一護の味方や

- 平子真子の名言・名セリフ -
何が無茶やねん オマエ一人で戦わす方が よっぽど無茶やろ 一人でやられたらハラの虫おさまれへん奴がようさんおんねん 一人で背負うな 厚かましい これは 俺ら全員の戦いや

- 平子真子の名言・名セリフ -
やれやれホンマは死神の戦いに手ぇ出すのいややねんけどな シぁナイ。こんだけ近くでどんぱちやられたらシカトするわけにも、いかんしなぁ 

- 平子真子の名言・名セリフ -
しつこいでオレはオマエがウン言うまでいつまででもまとわりつくで

- 平子真子の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】猿柿ひよ里の名言・名セリフ

こっち見ろや!! 大体何やそんなガキみたいなナリして隊長羽織着よって ホンマ隊長なんかオマエ!? 隊長ゴッコかと思ったわ!!

- 猿柿ひよ里の名言・名セリフ -
ごめんな、真子。うち、我慢できひんかった。

- 猿柿ひよ里の名言・名セリフ -
そないなもん訊かれてサラッと教える思てんのか?

- 猿柿ひよ里の名言・名セリフ -
忘れてくれ!?そんだけかい!! もっとゴメンナサイとか何とかあるやろ何とか!!

- 猿柿ひよ里の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】鳳橋楼十郎の名言・名セリフ

どうやらホントにアートじゃないねこれだけの部下の死を前にして泣かないギターがあるものかボクもギターも既に泣いてる生きて帰れると思うなよ、滅却師

- 鳳橋楼十郎の名言・名セリフ -
そう、僕の術はまやかしさ だけど、人の心を奪うのはいつだってそのまやかしだよ

- 鳳橋楼十郎の名言・名セリフ -
イヅルがいなくなったらボクもボクのフライングVも悲しむよ

- 鳳橋楼十郎の名言・名セリフ -
隊長2人相手だよ 目立ちたいなら中々いい相手だと思うけどね

- 鳳橋楼十郎の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】矢胴丸リサの名言・名セリフ

矢胴丸リサや、よろしく!

- 矢胴丸リサの名言・名セリフ -
アホちゃんと見やぁよ真子全然本気出しとらへんやないの

- 矢胴丸リサの名言・名セリフ -
スケベやないわ!! 興味津々なだけやっ!!!

- 矢胴丸リサの名言・名セリフ -
強かった…!思っとったよりだいぶ…

- 矢胴丸リサの名言・名セリフ -
あたしがどんだけ強くなったか見したるわ!

- 矢胴丸リサの名言・名セリフ -

 

【BLEACH】有昭田鉢玄の名言・名セリフ

大切なのは「どうあるべきか」ではなく「どうありたいか」デス

- 有昭田鉢玄の名言・名セリフ -
彼もまた 死を恐れ 老いを遠ざけんとする 一つの小さな命に過ぎなかったのです

- 有昭田鉢玄の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】破面(アランカル)の名言・名セリフ

それは何だ その胸を引き裂けばその中に視えるのか?その頭蓋を砕けば その中に視えるのか?貴様等人間は容易くそれを口にする まるで― そうか これがそうか この掌にあるものが心か・・・

- ウルキオラ・シファーの名言・名セリフ -
藍染様には報告しておく 貴方が目をつけた死神もどきは殺すに足りぬ塵でしたとな

- ウルキオラ・シファーの名言・名セリフ -

 

…俺の名を忘れんじゃねえぞ そして二度と聞かねえことを祈れ グリムジョー・ジャガージャック この名を次に聞く時がてめえの最後だ 死神

- グリムジョー・ジャガージャックの名言・名セリフ -
どいつも、こいつも、ぶっ壊れちまえ

- グリムジョー・ジャガージャックの名言・名セリフ -
遠慮も区別も必要ねえ 少しでも霊圧の在る奴は… 一匹残らず皆殺しだ

- グリムジョー・ジャガージャックの名言・名セリフ -

 

俺は斬られて倒れる前に息絶える そういう死に方をしてえんだ

- ノイトラ・ジルガの名言・名セリフ -
今の十刃の実力が、てめえのいた頃と同じだと思うなネリエル‼ 教えてやるよ てめえの背中の数字は今、何の意味も持たねえってことをな

- ノイトラ・ジルガの名言・名セリフ -

 

【BLEACH】見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)の名言・名セリフ

さらばだ霊王。未来を見渡した...わが父よ

- ユーハバッハの名言・名セリフ -
我が名はユーハバッハ お前の全てを奪う者だ

- ユーハバッハの名言・名セリフ -
封じられし滅却師の王は900年を経て鼓動を取り戻し、90年を経て理知取り戻し、9年を経て力を取り戻し、9日間を以て世界を取り戻す

- ユーハバッハの名言・名セリフ -
今 私に前に居るお前は預言者か?

- ユーハバッハの名言・名セリフ -

 

俺たちは一体なんだったんだ!!!教えてくれ、陛下

- リルトットの名言・名セリフ -

 

【BLEACH】その他登場人物の名言・名セリフ

一護 お前は強くなった そのお前の成長を 私はずっと傍らで見守る事ができた。これ以上の幸せがあるものか ───満足だ

- 斬月の名言・名セリフ -
錆びつけば 二度と突き立てられず 掴み損なえば 我が身を裂く そう 誇りとは 刃に似ている

- 斬月の名言・名セリフ -
この世界を見ろ!希望に満ちた 天を衝かんばかりの摩天楼の群だったお前のこの世界は お前の身近にあった 小さな街の風景に 成り下がった!この世界に降り続いた雨は止んだが 代わりに全てがこの海に没した! 全ては一護 お前が絶望し 歩みを止めたからだ

- 斬月の名言・名セリフ -
戦いたいか? 勝ちたいか? それとも生きたいか? どれだ

- 斬月の名言・名セリフ -
甘ったれちゃいけない。死ににいく理由に他人を使うなよ

- 斬月の名言・名セリフ -
敵は一人・・・お前も一人。何を畏れる必要がある・・・恐怖を捨てろ・・・前を見ろ・・・進め・・・決して立ち止まるな・・・!退けば老いるぞ・・・臆せば死ぬぞ・・・叫べ、我が名は・・・斬月

- 斬月の名言・名セリフ -
信じろ お前は一人で戦ってはいない 一護

- 斬月の名言・名セリフ -
お前の耳を塞いでいるのは取るに足らぬ恐怖心

- 斬月の名言・名セリフ -
この戦いを始めた時に言った事を覚えているか“お前の護りたいものが 私の護りたいものではないのだ” と………私の護りたかったものは お前自身だ 一護

- 斬月の名言・名セリフ -
想い違うなよ一護  お前の護りたいものが  私の護りたいものではないのだ

- 斬月の名言・名セリフ -
戦いに必要なのは“恐怖”じゃない。そこからは何も生まれない躱すのなら“斬らせない”誰かを守るなら“死なせない”攻撃するなら“斬る”ほら見えませんか アタシの剣に映った“キミを斬る”という“覚悟”が

- 斬月の名言・名セリフ -
お前が今迄 遣ってきたのは 私が抑え込み切れなかった お前の力の欠片に過ぎぬ。お前はもう お前自身の力で戦っていいのだ

- 斬月の名言・名セリフ -

 

しっかり生きて しっかり年喰って しっかりハゲて そんで 俺より後に死ね。そんで できれば笑って死ね

- 黒崎一心の名言・名セリフ -
解るか オメーがこの先に進む為には オメーが今まで 触れてこなかった数千年に 足を踏み入れなきゃいけねえんだ…!

- 黒崎一心の名言・名セリフ -
また護れなかったって そこで座って泣くのかよ!? 藍染が尸魂界の 空座町に向かった意味をよく考えろ オメーが行かなきゃ オメーが護りたい奴もそれ以外も空座町に居た奴はみんな藍染の手にかかって死ぬって事なんだ

- 黒崎一心の名言・名セリフ -
真咲が死んだことでお前を責めたりなんかしたら 俺が真咲に怒られちまうわ …真咲が死んだのは誰のせいでもねぇよ ただ 俺の惚れた女は自分のガキを守って死ねる女だったってことさ …そして忘れんなよ オメーはその俺が惚れた女が 命がけで守った男なんだぜ

- 黒崎一心の名言・名セリフ -

 

根は詰めない方がいい 一度ガタが来ると一気に全身が崩れるぞ

- 銀城空吾の名言・名セリフ -
…決まりだな

- 銀城空吾の名言・名セリフ -
悪ぃな。ベタな悪役しか出来なくてよ

- 銀城空吾の名言・名セリフ -
時は常に背後から迫り 唸りを上げて眼前に流れ去る 踏み止まれ 時がお前を 美しい世界へ押し流そうと どれほど牙を剥こうとも 前を見るな お前の希望は 背後に迫る 冥冥たる濁流の中にしかない

- 銀城空吾の名言・名セリフ -

 

こうして生まれてきたんだよ!自由に生きて自由に死ぬ権利ぐらいあるハズじゃねぇか!!虫だろーが人間だろーが…オレたちだって…同じだ

- コンの名言・名セリフ -

 

戦いから逃げるヒーローを 子供達は ヒーローとは呼ばんのだよ

- ドン・観音寺の名言・名セリフ -

 

どちらが良くて どちらが悪かったなどと 考えることに意味はない 考えなければならんのはどうしたら2度とそういう事態を起こさずに済むかそれだけじゃ

- 石田宗弦の名言・名セリフ -

 

【BLEACH】ポエム

そう、我々に運命などない 無知と恐怖にのまれ 足を踏み外したものたちだけが 運命と呼ばれる濁流の中へと 堕ちてゆくのだ

- BLEACHのポエム -
人は皆、猿のまがいもの 神は皆、人のまがいもの

- BLEACHのポエム -
世界一嫌いだと言ってくれ(ザエルアポロ・グランツ)

- BLEACHのポエム -
人を美しいとは思わないけれど 花を美しいとは思う 人の姿が花に似るのは ただ斬り裂かれて倒れる時だ

- BLEACHのポエム -
信じるのは、まだ早い(平子真子)

- BLEACHのポエム -
犠牲無き世界などありはしない 気付かないのか 我々は 血の海に灰を浮かべた地獄の名を 仮に世界と呼んでいるのだ(ティア・ハリベル)

- BLEACHのポエム -
我等は 姿無き故に それを畏れ

- BLEACHのポエム -
恐れることは ただ一つ 恐れを知らぬ 戦士と為ること(檜佐木修兵)

- BLEACHのポエム -
一歩踏み出す 二度と戻れぬ 三千世界の 血の海へ

- BLEACHのポエム -
もし わたしが雨だったなら それが永遠に交わることのない 空と大地を繋ぎ留めるように 誰かの心を繋ぎ留めることができただろうか

- BLEACHのポエム -
我々が岩壁の花を美しく思うのは 我々が岩壁に足を止めてしまうからだ 悚(おそ)れ無き その花のように 空へと踏み出せずにいるからだ

- BLEACHのポエム -
その疵深し、海淵の如し その罪赤し、死して色無し(志波海燕)

- BLEACHのポエム -
人は皆すべからく悪であり 自らを正義であると錯覚する為には 己以外の何者かを 己以上の悪であると 錯覚するより 他にないのだ(東仙要)

- BLEACHのポエム -
我々は皆 生きながらにして死んでいる 終焉は常に 始まりの前から そこに在るのだ 生きることが 何かを知り続けることならば 我々が最後に知るものこそが終焉であり 終焉をついに見出し 完全に知ることこそが 即ち死なのだ 我々は何かを知ろうとしてはならない 死を超越できぬ者は 何ものも知ろうとしてはならないのだ

- BLEACHのポエム -
主よ、我々は 孔雀を見るような目つきで あなたを見る それは期待と、渇仰と 恐怖に似た底知れぬものに 縁取られているのだ(ドルトーニ・アレッサンドロ・デル・ソカッチオ)

- BLEACHのポエム -
髪も爪も みな宝物のように 美しく飾り立てるのに なぜ自らの体から切り落とされただけで 汚く不気味なものとなってしまうのだろう 答えは簡単 それらは全て 自らの死した姿に ほかならないからだ(チルッチ・サンダーウィッチ)

- BLEACHのポエム -
あたしの心に 指を入れないで

- BLEACHのポエム -
腐敗は我が友 夜は我が僕(しもべ) 鴉(からす)にこの身を啄(ついば)ませながら 楡(にれ)の館でお前を待つ(バラガン・ルイゼンバーン)

- BLEACHのポエム -
失くしたものを 奪い取る 血と肉と骨と あとひとつ(ヤミー・リヤルゴ)

- BLEACHのポエム -
僕がこんなにも若く こんなにも未熟であるということが 老いさらばえ 完全無欠である大人達には どうにも許し難いことのようなのだ

- BLEACHのポエム -
産まれ堕ちれば、 死んだも同然

- BLEACHのポエム -
私の胸に深く突き刺さるその声は 鳴り止まぬ歓声に似ている(ルピ・アンテノール)

- BLEACHのポエム -
君が明日 蛇となり 人を喰らい 始めるとして 人を喰らった その口で 僕を愛すと 咆えたとして 僕は果して 今日と同じに 君を愛すと 言えるだろうか(市丸ギン)

- BLEACHのポエム -
俺たちは滝の中の魚 俺たちは籠の中の虫 俺たちは波濤の残骸 髑髏の錫杖 力の奔流 それを呑む鯨 俺たちは五本角の雄牛 俺たちは火を吹く怪物 泣き叫ぶ子供 ああ 俺たちは 月光に毒されている(斑目一角)

- BLEACHのポエム -
私達 一つとして 混じりあうものはない 二つとして 同じ貌(かたち)をしていない 三つ目の 瞳を持たぬばかりに 四つ目の 方角に希望はない 五つ目は 心臓の場所にある

- BLEACHのポエム -
確信した正義とは、悪である 正義が正義たり得る為には 常に自らの正義を疑い続けなければならない(東仙要)

- BLEACHのポエム -
王は駆ける 影を振り切り 鎧を鳴らし 骨を蹴散らし 血肉を啜り 軋みを上げる 心を潰し 独り踏み入る 遙か彼方へ(グリムジョー・ジャガージャック)

- BLEACHのポエム -
誇りを一つ捨てるたび 我等は獣に一歩近づく 心を一つ殺すたび 我等は獣から一歩遠退く

- BLEACHのポエム -
私に翼をくれるなら 私はあなたのために飛ぼう たとえば この 大地のすべてが 水に沈んでしまうとしても 私に剣をくれるなら 私はあなたのために立ち向かおう たとえば この 空のすべてが あなたを光で射抜くとしても(ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンク)

- BLEACHのポエム -
降り頻る太陽の鬣(たてがみ)が 薄氷に残る足跡を消してゆく 欺かれるを恐れるな 世界は既に欺きの上にある(日番谷冬獅郎)

- BLEACHのポエム -
俺達は 手を伸ばす 雲を払い 空を貫き 月と火星は掴めても 真実には まだ届かない(志波岩鷲)

- BLEACHのポエム -
錆びつけば 二度と突き立てられず 掴み損なえば 我が身を裂く そう 誇りとは 刃に似ている

- BLEACHのポエム -
ただ執拗に 飾り立てる 切り落とされると知りながら だた執拗に 磨き上げる 切り落とされると知りながら 恐ろしいのだ 恐ろしいのだ 切り落とされる その時が 切り落とされた その髪は 死んだあなたに 似てしまう(チルッチ・サンダーウィッチ)

- BLEACHのポエム -
伏して生きるな 立ちて死すべし(山本元柳斎重國)

- BLEACHのポエム -
僕は、ついてゆけるだろうか 君のいない世界のスピードに

- BLEACHのポエム -
軋む軋む(きしむきしむ) 浄罪の塔 光のごとくに 世界を貫く 揺れる揺れる 背骨の塔 堕ちてゆくのは ぼくらか空か(山田花太郎)

- BLEACHのポエム -
剣を握らなければ おまえを守れない 剣を握ったままでは おまえを抱き締められない

- BLEACHのポエム -
この世のすべては あなたを追いつめる為にある(平子真子)

- BLEACHのポエム -
我等の世界に意味などなく そこに生きる我等にも 意味などない 無意味な我等は 世界を想う そこに意味は無いと知ることにすら 意味など無いとい うのに(ウルキオラ)

- BLEACHのポエム -
時は常に背後から迫り 唸りを上げて眼前に流れ去る 踏み止まれ 時がお前を 美しい世界へ押し流そうと どれほど牙を剥こうとも 前を見るな お前の希望は 背後に迫る 冥冥たる濁流の中にしかない

- BLEACHのポエム -
ぼくたちは ひかれあう 水滴のように 惑星のように ぼくたちは 反発しあう 磁石のように 肌の色のように

- BLEACHのポエム -
ああ おれたちは皆 眼をあけたまま 空を飛ぶ夢を見てるんだ(志波空鶴)

- BLEACHのポエム -
届かぬ牙に 火を灯す あの星を見ずに済むように この吭(のど)を裂いて しまわぬように

- BLEACHのポエム -
心在るが故に妬み 心在るが故に喰らい 心在るが故に奪い 心在るが故に傲り 心在るが故に惰り 心在るが故に怒り 心在るが故に お前のすべてを欲する(ウルキオラ)

- BLEACHのポエム -
血のように赤く 骨のように白く 孤独のように赤く 沈黙のように白く 獣の神経のように赤く 神の心臓のように白く 溶け出す憎悪のよう に赤く いてつく傷歎(しょうたん)のように白く 夜を食(は)む影のように赤く 月を射抜く吐息のように 白く輝き 赤く散る(四楓院夜一)

- BLEACHのポエム -
そう、何ものも わたしの世界を 変えられはしない

- BLEACHのポエム -
人が希望を持ちえるのは 死が目に見えぬものであるからだ

- BLEACHのポエム -
愆(あやま)つは、人 殺すは、魔(おに)(アヨン)

- BLEACHのポエム -
美しきを愛に譬ふ(たとう)のは 愛の姿を知らぬ者 醜き愛に譬ふ(たとう)のは 愛を知ったと驕る(おごる)者(市丸ギン)

- BLEACHのポエム -
変わらぬものは 心だと 言えるのならば それが強さ

- BLEACHのポエム -
俺達は虫 不揮発性の 悪意の下で 這い回る蠕虫 首をもたげる 月より高く 憐れなお前等が 見えなくなるまで(ノイトラ・ジルガ)

- BLEACHのポエム -
あなたの影は 密やかに 行くあての無い 毒針のように 私の歩みを縫いつける あなたの光は しなやかに 給水塔を打つ 落雷のように 私の命の源を断つ

- BLEACHのポエム -
生きることと 生かされることに違いは無い 死ぬことと 殺されることに違いが無いように

- BLEACHのポエム -
不幸を知ることは怖ろしくわない怖ろしいのは過ぎ去った幸福が戻らぬと知ること(松本乱菊)

- BLEACHのポエム -
一緒に数えてくれるかい 君についた 僕の歯型を(月島秀九郎)

- BLEACHのポエム -
我々は涙を流すべきではない それは心に対する肉体の敗北であり 我々が心というものを 持て余す存在であるということの 証明にほかならないからだ(朽木白哉)

- BLEACHのポエム -
ぼくは ただ きみに さよならを言う練習をする( 吉良イヅル)

- BLEACHのポエム -

-BLEACHの名言

Copyright© 最強アニメ名言集 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.