世界中の著名人・経営者・アスリート・芸能人・映画・ドラマ・アニメ・漫画の名言格言集です。

名言格言.NET

ミュージシャンの名言

B.B.キングの名言・格言(英語・日本語)

投稿日:

B.B.キング

b-b-king

B.B.キング(B. B. King、本名Riley B. King 、ビー・ビー・キング)

出身地:アメリカ 生誕:1925年9月16日 死没:2015年5月14日 職業:ブルースギタリスト、歌手、作曲家

アメリカ合衆国のブルースギタリスト、歌手、作曲家。
1950年代から晩年まで活躍したブルース界の巨人。2003年の「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において第3位に選ばれた。

Sponsored Link

B.B.キングの名言・格言

When I do eventually drop, I pray to God that it will happen in one of three ways. Firstly, on stage or leaving the stage, then secondly in my sleep. And the third way? You’ll have to figure that out for yourself!

いずれ私がこの世を去るときは、3つの内のいずれかの死に方がいいと神に祈っている。1つ目はステージの上、2つ目は眠っている間。3つ目?それは君自身で見つけ出してくれ!

The Blues was bleeding the same blood as me

ブルースは私と同じ血を流していた

There are so many sounds I still want to make, so many things I haven’t yet done

まだ作りたい音がたくさんある。まだやれていないことがたくさんある

The beautiful thing about learning is that no one can take it away from you

学ぶことの美しさは、誰も君からそれを奪うことができないところにある

We all have idols. Play like anyone you care about, but try to be yourself while you’re doing so

皆それぞれ憧れのアイドルを持っている。誰でも好きな人を真似て演奏すればよい。だがそうする間も、自分らしくいられるよう心がけろ

If there was no ladies,I wouldn’t wanna be on the planet. Ladies, friends, & music, without those 3, I wouldn’t wanna be here

もしレディーが存在しないのなら、私はこの惑星にいたくない。レディーと友人と音楽、もしこの3つがないのであれば、私はここにいたくない

I never use that word, retire

リタイア、私はこの言葉を絶対に使わない

I started to like blues, I guess, when I was about 6 or 7 years old. There was something about it, because nobody else played that kind of music

私がブルースを好きになったのは、確か6、7歳の頃だった。ブルースには何かがあったんだ。なにしろ、あのような音楽をやっている人間は他に誰もいなかったからね

I tried to connect my singing voice to my guitar an’ my guitar to my singing voice. Like the two was talking to one another

私は歌声をギターに、そしてギターを歌声につなげようと努力した。まるでギターと歌声がお互いに語り掛けているように

(ブルース・ミュージシャンにとってどの時代が一番恵まれていたと思いますか?)今日だね。何故なら、今が一番若い人たちがブルースをプレーし、多くのラジオ番組がブルースをかけているから。中でもワシントンDCのスカイ・ラジオは一日中ブルースをかけているんだ。こんなに恵まれた時代は他になかったね
「盗む」という言葉はよくない。可能ならば、各々のプレイヤーから少しづつ技を「拝借する」んだ
『Lightning In A Bottle』については聞いた事はあるけれど、まだ見てはいないんだ。その映画が公開され、さらに自分も参加させていただいたのは、光栄なことだね
NYのブロードウェイへ行く途中で数人の年を取ったミュージシャンと出会う青年を例にした昔の教えがある。青年は、「カーネギー・ホールへはどの道を通って行ったらいいんですか?」と彼らに尋ねるんだ。すると一人の賢者が答える。「練習あるのみ!」だから、練習を重ねて、自分自身のサウンドを見つけなさい
あなたは、あなた自身でありたいはずだ
ある時、担任のルーサー・H・ヘンスン先生が「いつの日か、人々は肌の色には関係なく君が行った事や功績に対して賞賛を贈るようになるだろう」と言った言葉がとても心に残っている。まさに今、僕自身がそれを体験しているんだ。あなたがたが私にしてくれる事を考える時に、自分は世界一ラッキーな人間だと思うよ。ありがとう
ある時、ディスク・ジョッキーが私のところに来て『BB、ブルースが復活(Resurgent)してとても嬉しいんですよ』と言ったことがある。復活?私はそれを聞いて思わず頭を掻いてしまったよ。私が行った小さな学校では、復活とは何かがあって、それがなくなり、後に戻ってくることを意味する。よくないね。私はずっと同じように活動してきたんだ。多くのグレイトなブルース・シンガーも同じようにずっと活動を続けてきた。ロックをプレーするスーパースター達がブルースをプレーしていないと、多くの白人達はブルースは存在しない、と感じてしまうんだろうね。でも彼等はBBキング、ボビー”ブルー”ブランド、リトル・ミルトン、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、ロバート・クレイら多くがずっとブルースをプレーし続けてきたのを忘れているようだね
アルバムもいくつか実現させたいものがあるんだ。アメリカでは、現在3億人近くの人が住んでいる。私がレコードを作ると、もし100万枚売れればとてもラッキーなんだ。中にはエルヴィスのように、出すアルバム全てが100万枚以上を売るような人もいる。多くの人が『BBあなたは素晴らしい』と賞賛してくれるけれど、3億人もいる中で100万枚を売るのにも苦労する自分は、決して良いとはいえないよね(笑)
池の中に石を投げると、波紋が段々大きく広がって行くだろう。マディはそれをブルースでやったのさ。彼のおかげでブルースは波の様に世界に広がっていった。彼の功績はそれだね
今はケブ・モー、コーリー・ハリスなど若い人たちが多く出てきているし、白人だけでなく、君(菊田俊介)のような日本人もブルースをプレーしている。世界中の多くの人が、ブルースに敬意を払い、スタンダードとして存在していることを認めるようになったのではないかな
映画には出演してみたいね。「ペプシはどうですか?」っていう台詞だけでなく、もっとしゃべる役をもらえると嬉しいね(笑)
俺は若い時に街角に立ってゴスペルもブルースも歌ったんだよ。ゴスペルを歌い終わると、聞いていた人が、頑張れよとかいい歌だったと誉めて頭を撫ぜてくれたりするんだ。けど、ブルースの時は違う。金をくれたり酒を奢ってくれたりしてくれたぜ
可愛い子とデートしたりして遊んだりするのを我慢して、ただただギターを弾きまくっていた。 そうすれば、きっと上手くなれる
ギターのラインと若い女の子は同じように素敵だ!
君(菊田俊介)はBBキングをよく知っているね。とてもいいギタープレイヤーだ。Light(肌の色の薄い)BBキングだね
個人的に今年は、故郷ミシシッピー州インディアナオラ市に<BBキング博物館>ができるんだよ。地元の商工会議所やチャリティー団体が寄付などを集めてくれて、2000万ドル(20億円強)のプロジェクトになった。多くの人に訪ねて欲しいし、日本に帰ったらみんなにそう伝えてくれよ(笑)
自分が作った曲でお気に入りはないね。だけど好きな曲は確かにある:ウィリー・ネルソンの『Always on My Mind』。彼のようにあの曲を歌えたなら、きっと毎晩歌っているはずさ。あの曲が語るストーリーが好きなんだ
その若いギタリスト(菊田俊介)はまるでBBキングだ。もし僕が自伝映画を作る時には君に若いBBキングを演じてほしいな
単に年をとっているというだけだ
人間は誰でもブルースを理解できるものだよ。何故なら、誰の人生にも問題があり、彼等が望まない事や、好ましくないことが起こる。日本でもドイツでもヨーロッパでも、南米でもどこでも問題は起こるんだ。私は高い教育は受けていないけれど、地理については教えることができると思う。今までに90か国以上を旅してきた。その経験から、どこにでも問題はあるもの。もっともブルースは、問題があるところから始まったけれど、必ずしも悲しいことばかりではないんだ。個人的には、奴隷でさえ一日中嘆き悲しんでいたわけではないと思う
一人のギタリストとして、私は音と音のハーモニーを追求している。一人の人間として、私は人と人のハーモニーを追求している
ブルースは、いつの時代にもあったし、これからもあるんだよ
ブルースは、クラシック音楽や、カントリー・ミュージックというように、奴隷が始めた音楽にレーベルをつけたものだと思っている。もちろんそれは全てが幸福なものではない。奴隷の音楽なのだから
ブルースは、南国料理に似ていて、素材が少ない。ロックやジャズと違ってな。そこで、"プレーヤー"と言う「名シェフ」が必要なんだ
ヘイ、エヴリワン。調子はどうだい?
僕の人生そのものが”ブルースの年”と言ってもいいね(笑)
まずは、BBでもいい、他の誰でもいい、好きな人のレコードを聴くことから始めよう
学びの素晴らしさは、誰もそれをあなたから奪えないことだ
昔はテレビや雑誌は私のようなブルース・シンガーには話し掛けてもくれなかった(笑)。大統領や他の人たちとは話しても、ブルース・シンガーとは話をしなかったよね
私が幼い頃は、母親と祖母が数年間隔で亡くなり、当時のプランンテーションのファミリーに預けられた。学校までの5マイルを、白人の子供達はバス通学を許されていたが、我々は歩いたし、そういうものだと思っていたんだ
私が育つ中で、多くのファミリーが宗教的なことを教え、キリストについて教えたものだよ。ところが中には、それらを心に留めない人たちもいたんだ。何故なら、キリストを信じている人たちでさえ奴隷を売り、女房や子供達をも売っていたその事実が認められなかったから。中でも最も反抗的だった人たちは、「キリストがやってくる」とゴスペルを歌う代わりに、「マイ・ベイビーが出て行ってしまった」と歌ったわけだ。私もそんな反抗者の一人なんだよ(笑)
私は、人生の始めのほうで悪い事が多くあったけれど、いつも良い事が悪い事を覆うような形で私を守ってくれた
私は他のブルース・シンガーのようになりたいと思ったことなど一度もない。彼らの演奏を聴くのは好きかもしれないが、自分以外の人間になりたいと思ったことはない。あんなふうに演奏できれば、と思わされた人間は何人かいるが、いざトライしてみると上手くいかないのさ

Sponsored Link

-ミュージシャンの名言
-,

Copyright© 名言格言.NET , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.