天草四郎の名言格言集

天草四郎(あまくさしろう)

江戸時代初期のキリシタンで、島原の乱における一揆軍の最高指導者。本名は益田 四郎(ますだ しろう)。諱は時貞(ときさだ)。洗礼名は当初は「ジェロニモ(Geronimo)」であったが、一時期表向きの棄教をしていたためか、島原の乱当時は「フランシスコ(Francisco)」に変わっていた。一般には天草四郎時貞という名で知られる。また、後述の通り豊臣秀頼(豊臣秀吉の息子)の落胤であったとする伝説もあるが信憑性は低い。

天草四郎の名言格言

いま籠城している者たちは、来世まで友になる。

この名言いいね! 1