沖田総司の名言格言集

沖田総司(おきた そうじ)

職業: 誕生:1842年? 死没:1868年7月19日 出身:江戸の白河藩屋敷(現・東京都港区西麻布)で生まれたとされる

新選組一番隊組長及び撃剣師範。本姓は藤原を称した。諱は春政、後に房良(かねよし)。幼名は宗次郎。文久3年(1863年)の浪士組結成に参加して上洛する。分裂後は近藤らに従い残留し、新選組を結成。沖田は一番隊組長となる。一番隊は剣豪ひしめく新選組の中で常に重要な任務をこなしたといわれる。この時期では同年9月の芹沢鴨暗殺、元治元年5月20日の大坂西町奉行所与力・内山彦次郎暗殺など手がけたという。元治元年(1864年)6月5日の池田屋事件においても近藤らと共に最初に池田屋に踏み込んだ。

Sponsored Link

沖田総司の名言格言

先生はどうされたのでしょうね、お便りは来ませんか?

この名言いいね! 0
大刀を損じれば小刀を抜きなさい。小刀を損じれば鞘で、鞘を損じれば素手でも戦いなさい 。戦場では誰も待ってはくれないのですよ。

この名言いいね! 0
ああ、斬れない。婆さん、俺は斬れないよ

この名言いいね! 0
刀で斬るな、体で斬れ

この名言いいね! 0
俺は猫も斬れない

この名言いいね! 0
動かねば 闇にへだつや 花と水

この名言いいね! 0