TAG

勝海舟の名言格言75選

勝海舟(かつ かいしゅう) 職業:武士(幕臣)、政治家 誕生:1823年3月12日 死没:1899年1月19日 出身:江戸本所亀沢町 位階は正二位、勲等は勲一等、爵位は伯爵。初代海軍卿。山岡鉄舟、高橋泥舟とともに「幕末の三舟」と呼ばれる。安政の改革で才能を見出され、長崎海軍伝習所に入所。万延元年(1860年)には咸臨丸で渡米し、帰国後に軍艦奉行並となり神戸海軍操練所を開設。戊辰戦争時には幕府軍の軍 […]

河井継之助の名言格言61選

河井継之助(かわい つぎのすけ) 職業:武士 誕生:1827年1月27日 死没:1868年10月1日 出身:長岡城下町(新潟県長岡市) 越後長岡藩牧野家の家臣。慶応3年(1867年)3月、評定役・寄会組になる。4月、奉行格加判。小諸騒動を解決。但し翌年11月に再燃。10月、年寄役(中老)。大政奉還を受け、12月に藩主牧野忠訓と共に上洛、朝廷に建言書提出。 慶応4年(1868年)4月に家老。閏4月に […]

加藤諦三の名言格言71選

加藤諦三(かとう たいぞう) 職業:社会学者、評論家 誕生:1938年1月26日 出身:東京都 早稲田大学理工学部で社会学の助教授と教授を務め、2008年に名誉教授となる。社会学者だが「○○の心理学(または○○の心理」)と題する著書も多い。厳格な家庭で育ち、ハーバード大学へ留学を機に渡米して自分の意思を常に表すべき文化に影響を受け、後に精神医学を知り人間性心理学や精神分析学を学び、現在は心理学者と […]

加藤清正の名言格言28選

加藤清正(かとう きよまさ) 職業:武将、大名 誕生:1562年7月25日 死没:1611年8月2日 出身:尾張国愛知郡中村(愛知県名古屋市) 豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍の一人。秀吉に従って各地を転戦して武功を挙げ、肥後北半国の大名となる。秀吉没後は徳川家康に近づき、関ヶ原の戦いでは東軍に荷担して活躍し、肥後国一国と豊後国の一部を与えられて熊本藩主になった。明治43年(19100年) […]

加藤一二三の名言格言39選

加藤一二三(かとう ひふみ) 職業:将棋棋士 誕生:1940年1月1日 出身:福岡県嘉穂郡稲築村(現・嘉麻市) 戦前生まれの名人経験者最後の存命者である。「神武以来(じんむこのかた)の天才」・「1分将棋の神様」の異名を持つ。最高齢現役(2017年6月20日引退)、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数、通算敗戦数は歴代1位であり、1950年代、1960年代、1970年代、1980年代、1 […]

加島祥造の名言格言42選

加島祥造(かじま しょうぞう) 職業:詩人、アメリカ文学研究者、翻訳家、随筆家、タオイスト、墨彩画家 誕生:1923年1月12日 死没:2015年12月25日 出身:東京市神田区 詩作のみならず、アメリカ文学の翻訳にて名声を得た後、壮年期より漢詩を経て老荘思想に大きな影響を受け、文筆のみならず絵画なども含めた幅広い創作活動や執筆活動を通して、西洋と東洋の双方を見渡す位置からタオイストとしての一貫し […]

金子みすゞの名言格言集

金子みすゞ(かねこ みすず) 職業:童謡詩人 誕生:1903年4月11日 死没:1930年3月10日 出身:山口県大津郡仙崎村(現・長門市仙崎) 本名、金子 テル(かねこ テル)。大正末期から昭和初期にかけて、26歳で死去するまでに500余編もの詩を綴ったとされる。1923年(大正12年)9月に『童話』『婦人倶楽部』『婦人画報』『金の星』の4誌に一斉に詩が掲載され、西條八十からは「若き童謡詩人の中 […]

亀井勝一郎の名言格言58選

亀井勝一郎(かめい かついちろう) 職業:小説家、文芸評論家 誕生:1907年2月6日 死没:1966年11月14日 出身:北海道函館区(現・函館市)元町 昭和期の文芸評論家、日本藝術院会員。はじめ左翼的政治運動に参加したが、のち転向し、仏教思想に関心を深め、文芸評論、文明批評で活躍。 Sponsored Link 亀井勝一郎の名言格言 絶望は人生に必ずつきまとうものだ。絶望しないような人間はある […]

韓非子の名言格言30選

韓非子(かんぴし) 職業:思想家 誕生:紀元前280年?  死没:紀元前233年 出身:中国 元来は単に韓子と呼ばれていたが、唐代の詩人韓愈を韓子と呼ぶようになると韓非子と呼ぶことが一般化した。韓非の思想は著作の『韓非子』によって知られる。金谷治によれば、韓非の著作として確実と考えられるのはまず『史記』に言及されている「五蠹」編と「孤憤」編で、さらに「説難」編・「顕学」編である。その中心思想は政治 […]

葛飾北斎の名言格言集

葛飾北斎(かつしか ほくさい) 職業:浮世絵師 誕生:1760年10月31日? 死没:1849年5月10日 出身: 武蔵国葛飾郡本所割下水(江戸・本所割下水。現・東京都墨田区の一角。) 代表作に『富嶽三十六景』や『北斎漫画』があり、世界的にも著名な画家である。森羅万象を描き、生涯に3万点を超える作品を発表した。若い時から意欲的であり、版画のほか、肉筆浮世絵にも傑出していた。しかし、北斎の絵師として […]