TAG

黒田官兵衛の名言格言48選

黒田官兵衛(くろだ よしたか) 職業:武将、大名 誕生:1547年1月1日 死没:1604年4月19日 出身:近江国伊香郡黒田村(現在の滋賀県長浜市木之本町黒田) 戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。戦国の三英傑に重用され筑前国福岡藩祖となる。キリシタン大名でもあった。諱(実名)は初め祐隆(すけたか)、孝隆(よしたか)、のち孝高といったが、一般には通称をとった黒田 官兵衛(くろだ かんべ […]

栗城史多の名言格言104選

栗城史多(くりき のぶかず) 職業:登山家、起業家 誕生:1982年6月9日 死没:2018年5月21日 出身:北海道瀬棚郡今金町 2018年5月に8度目となるエベレスト登山を敢行したが、途中で体調を崩して登頂を断念し、8連敗を喫した矢先の下山中の同月21日にキャンプ3から下山中に滑落死した。35歳没。 Sponsored Link 栗城史多の名言格言 そして僕は、決してあきらめない 登頂の喜びは […]

弘法大師・空海の名言格言52選

空海(くうかい) 職業:僧 誕生:774年 死没:?835年4月22日 出身:讃岐国多度郡屏風浦(現:香川県善通寺市) 弘法大師(こうぼうだいし)の諡号で知られる真言宗の開祖である。俗名は佐伯 眞魚(さえき の まお)。日本天台宗の開祖最澄と共に、日本仏教の大勢が、今日称される奈良仏教から平安仏教へと、転換していく流れの劈頭(へきとう)に位置し、中国より真言密教をもたらした。能書家としても知られ、 […]

黒後愛の名言格言集

黒後愛(くろご あい) 職業:バレーボール選手 誕生:1998年6月14日 出身:栃木県宇都宮市 ポジションはウイングスパイカー。2017年から日本代表として活躍している。 Sponsored Link 黒後愛の名言格言 自分のプレーだけでなく、チーム全員が納得できるような戦いをしたいです。 ミスしても引きずらない。 ダメな時は悪いことしか出てこないけれど、でも、良いことだってある。だから引きずら […]

久保竜彦の名言格言集

久保竜彦(くぼ たつひこ) 職業:元サッカー選手 誕生:1976年6月18日 出身:福岡県朝倉郡筑前町 ポジションはFW(センターフォワード)。高い跳躍力とスピードを持つフォワード。派手なプレースタイルとは裏腹に試合中以外は基本的に寡黙・謙虚で、どんな質問でも「よかったです」「嬉しかったです」などと答えることが多く、インタビュアー泣かせだが、知名度が上昇するにつれ、その朴訥としたキャラクターも周囲 […]

国枝慎吾の名言格言集

国枝慎吾(くにえだ しんご) 職業:プロ車いすテニス選手 誕生:1984年2月21日 出身:東京都 グランドスラム車いす部門で、男子世界歴代最多となる計41回(シングルス21回・ダブルス20回)優勝の記録保持者。シングルスでは年間グランドスラム(3冠)を計5回達成し、ダブルスではキャリアグランドスラムと4大会連続優勝を果たしている。パラリンピックではシングルスで2個・ダブルスで1個の金メダルを獲得 […]

栗原恵の名言格言集

栗原恵(くりはら めぐみ) 職業:プロバレーボール選手 誕生:1984年7月31日 出身:広島県佐伯郡能美町(現江田島市) ニックネームはコウ、プリンセス・メグ。2007年のアジア選手権で5年ぶりに中国を破るなどして、24年ぶりの優勝に大きく貢献した。11月開催のワールドカップでは全出場選手トップのスパイク打数を記録するなど、日本の中核として活躍した。 Sponsored Link 栗原恵の名言格 […]

原辰徳の名言格言集

原辰徳(はら たつのり) 職業:プロ野球選手(内野手・外野手、右投右打)。プロ野球監督。解説者 誕生:1958年7月22日 出身:神奈川県相模原市 1980年代から1990年代中盤にかけて巨人の4番打者を務め、ON時代後の巨人を支えた。監督としてもチームを8度のリーグ優勝と3度の日本一に導いている。2009年にはワールド・ベースボール・クラシック日本代表の監督を務め、世界一に導いた。 Sponso […]

桑田真澄の名言格言集

桑田真澄(くわた ますみ) 職業:プロ野球選手(投手)、野球解説者・野球評論家、野球指導者 誕生:1968年4月1日 出身:大阪府八尾市 PL学園高校時代は清原和博とのKKコンビでチームをけん引した。プロ入り後は先発投手として長きにわたり読売ジャイアンツを支えた。 Sponsored Link 桑田真澄の名言格言 努力は、量ではなく質である。短時間で、効率的、合理的に積み重ねてこそ成果がある。そし […]

黒田博樹の名言格言集

黒田博樹(くろだ ひろき) 職業:プロ野球選手(投手) 誕生:1975年2月10日 出身:大阪府大阪市 メジャーリーガーで、現役時代にはNPBの広島東洋カープおよび、MLBのロサンゼルス・ドジャースやニューヨーク・ヤンキースで活躍。広島時代に着用した背番号15は、同球団の永久欠番として扱われている。 Sponsored Link 黒田博樹の名言格言 それこそ0-1で負けても一敗ですし、10対9で勝 […]