【BLACK LAGOON】鷲峰雪緒の名言・セリフ集

【BLACK LAGOON】鷲峰雪緒

yukio-washimine

鷲峰雪緒(わしみね ゆきお)

タイトル:BLACK LAGOON 作者:広江礼威
出版社:小学館 掲載誌:月刊サンデージェネックス 連載期間:2001年 –
ジャンル:ガンアクション

関東和平会「鷲峰組」前組長・鷲峰龍三(わしみね りゅうぞう)の娘。
ハイデッガーなどの哲学関係の書籍を好むごく普通の読書家の女子高生だったが、共同戦線を敷く筈だった「ホテル・モスクワ」と鷲峰組が袂を分かったことなどから事件に巻き込まれ、やがて自ら組長の座に就くことを決意する。

Sponsored Link

【BLACK LAGOON】鷲峰雪緒の名言・名セリフ

侠に生き、仁を貫き、義に報いるがこそ我らの誇り。

この名言いいね! 7
選ぶということは、何かを捨て、何かを残す、そういうこと。あなたは何も負おうとしない。自分で捨てたはずのものにさえ――まだ憧れの一欠片を抱いている。そんなことで、いったい誰を守れるんですか?そんなことで、誰を助けるなんて言うんですか!

この名言いいね! 7
――まきちゃん、さよなら。健やかでいてね

この名言いいね! 2

BLACK LAGOON キャラ一覧

[table id=9 /]